お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/09
ベストを尽くして話す

 人間関係の中で生きている私たちにとって、人と話すこと、人に話すことは、人間関係を広げ、さまざまな機会をいただくためにとても大切なことです。
 今回は、人に話をする時のポイントを、私の経験を交えてお伝えしたいと思います。
今では、さまざまな場所で、多くの方々を相手に、子育てや七田式理論について話をしている私ですが、もともと、話上手だったわけではなく、今も話上手だとは思っていません。
 講演のご依頼をいただくと、聞きに来てくださる方に、「来て良かった」と思っていただけるかどうかを、常に念頭に置いています。
 以前は、大変なプレッシャーを感じることが多かったので、原稿を入念に準備し、必ずリハーサルをして、本番に臨んでいました。
 それでも、リハーサルどおりにいかないことがあります。早口になって、時間の途中で、予定していた内容を話し尽くしてしまったり、時間どおりに話を終えられなかったり、リハーサルをしすぎて、本番で臨場感がなくなってしまうこともありました。
 経験を積み重ねた今、「話す」ために大切なことの1つは、「ある程度の慣れ」だと思います。
 話す内容が自分のものになっていないと、緊張したり、原稿をただ読み上げるだけの、臨場感のない話し方になったりしていましたが、経験を積むことで、原稿を手放して、テーマを箇条書きにしたものを見ながら、その場で、その場のお客様の状況に合わせて、エピソードを選んで話せるようになってきました。
 そして2つ目は、「上手にしよう」「すばらしい話にしよう」と、気負わないことです。
 ブログでもそうですが、1000人の方に向けてではなく、「一人の人に伝える」つもりで書き、話すことが大切だといいます。
 内容についても、聞き終えた方に、何を持って帰っていただくかを意識して話すようにしています。
「右脳開発」というテーマであれば、皆さんがお聞きになりたいことは「どうしたら、右脳が働くようになるのか」「どのようにすれば、右脳を開発できるのか」「具体的に何をしたらよいか」などではないかと思います。
 その場にいる人が、何を聞きたいと思っているかを考え、それに応えること、話を聞いた後、実践できるようにすることを意識して話すようにしています。
 ありがたいことに、何度も話を聞きに来てくださる方がいらっしゃいますが、そのような方には、「新しい何かを持って返っていただかなくては」と思っているので、日々、アンテナを張って、インプットをし続けるようにしています。
 最後に、とっておきの3つ目のポイントをお伝えします。
 本番前に「今日も、精一杯、務めさせていただきます」、「聞いてくださる方が幸せになりますように」と、皆さんの幸せのために、自分は力を尽くすと誓うのです。
 話す内容に自信を持っていれば、自然に滑舌が良くなり、聞き手が聞きやすく、話に集中しやすい、自信に満ち溢れた話し方ができるようになります。
 その自信は、自分の行いが「人のためになる」と信じられることで、生まれると思うのです。
 あなたが自分自身に、「ベストを尽くした」と自信を持って、話を始められますように……。


七田 厚(㈱しちだ・教育研究所代表取締役社長)さんのブログは、こちらからどうぞ



ベストセラー1位4

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
澤谷 鑛オフィスよりお知らせです。

七田厚先生と澤谷鑛先生の共著、
『この「魔法のメガネ」で、子どもの心が見えてくる』
             /学研パブリッシング
が、Amazon子育て部門1位になりました!!

現在Amazonキャンペーン開催中です!!

本日15時までとなっております。


開催期間中に、Amazon.co.jpで

『この「魔法のメガネ」で、子どもの心が見えてくる』

を購入の方全員に、

①七田眞動画
②七田厚動画
③澤谷鑛動画

をプレゼントします。

キャンペーン日時は、

5月8日(木)15:00 から 5月9日(金)15:00まで


既に購入済の方ももう一冊、大切な友人知人の為に買って頂けませんでしょうか?


下記アドレスにアクセスして、キャンペーンにお申し込み下さい。

https://www.shichida.com/Amazon/amazoncam.html



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆ ☆ 澤谷 鑛 待望の最新刊がついに発売されました!! ☆ ☆

『この「魔法のメガネ」で、子どもの心が見えてくる』
 澤谷鑛・七田厚共著/学研パブリッシング
 (2014年4月22日発売)

大切な我が子の心を育むことが、子育ての幹となります。そして、子どもが、幸せを感じる心を育ててあげることが親の大切な役割です。親が子どもの心をどう見るかによって、子どもへの影響はプラスにもマイナスにもなるものです。心とは目には見えないものです。しかし、実は誰もが持っているメガネを使うとはっきりと見えてくるものなのです。

本書は、しちだ・教育研究所代表 七田 厚先生と、心理カウンセラーとして活躍する澤谷 鑛先生が、子育てをする中で、必ずぶち当たる疑問・悩みなどを、質問形式にして、一つひとつお答えする内容です。抽象的な子育て理論ではなく、読んだその日からすぐに活用できる、「超実践の書」です。

目次

第1部 お母さんの心が軽くなる子育てのあれこれQ&A(七田)

 第1章 お母さんはいつも孤軍奮闘!?(七田)
  コラム 甘え上手、楽しみ上手を目指しましょう(澤谷)

 第2章 上手な叱り方とほめ方、教えてください(七田)
  コラム お母さん、言葉の魔術師になってください(澤谷)

 第3章 うちの子、ちょっと心配なんです(七田)
  コラム 子どもを変えるには、親が変わるのが早道(澤谷)

 第4章 暮らしと食事のリズムをつくるコツは?(七田)
  コラム 甘いものやおねしょは「手品」かもしれません(澤谷)

 第5章 上の子VS下の子、どうすれば?(七田)
  コラム 上の子と下の子、「仲よくけんかしな」(澤谷)
 
 

第2部 心の原点を探すお母さんたちの物語(澤谷)

 物語1 お母さんの心が迷子になるとき

 物語2 寂しさと切なさに隠れていた本当の気持ち

 物語3 わが子にしていることは自分がされたこと

 物語4 大きな傷を負った心が帰るべき場所は…

 物語5 愛されていないという思い込みをほぐす


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

いつも、ありがとうございます。

『この「魔法のメガネ」で、子どもの心が見えてくる』
Amazon子育て部門1位、おめでとうございます。

<皆さんの幸せのために、自分は力を尽くすと誓う>

今日のお話は、人に話をする時のポイントについてですが、七田先生の在り方は常に、<皆さんの幸せのために、自分は力を尽くすと誓う>ことなのだと感じました。

だから、聞き手のおこころにすっと入り、おこころに響き、意識や行動の変革に繋がるのだと思いました。

私はまだ、人前で話す機会は殆どありませんが、今日教えて頂いたこと、聞き手はなにを求めているのか、自分はなにを伝えたいのか、<皆さんの幸せのために、自分は力を尽くすと誓う>ことを、こころに刻んで、日々、学んでいこうと思いました。

いつも大切なことを、とてもわかりやすく教えてくださり、こころから感謝しています。

ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/05/09(金) 13:35 [編集]

エンジェルさん
コメントをいただき、ありがとうございます。

今回の澤谷先生との新刊ついて、私が担当させていただいた1部のQ&Aの質問は、実際に当社へ子育て相談として寄せられたお悩みがほとんどです。ご家庭の状況など、それぞれ前提条件が違いますので、一般的な回答を示させていただいています。

お悩み解決のための一例として参考にしていただき、読者の方が、一歩でも倖せになっていただけたらと思っています。
七田厚 [URL] 2014/05/12(月) 11:09 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。