お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/10
ビジネスマンにも知ってもらいたい子育てコーチング

こんにちは。
子育てコーチの石谷二美枝です。

今日の札幌は穏やかで過ごしやすいです。
さわやかでよい1日です。

さて今日は、毎週水曜日にKKRホテルで開催されている【パワーランチ】の10分間プレゼンの講師としてお話をさせていただきました。

タイトルは【ビジネスマンにも知ってもらいたい子育てコーチング】

最初に自己紹介をしました。
幼稚園教諭として働いたのち、結婚退社、16年間専業主婦だったこと。
この話をした時、会場「え~~」って感じでした。

今でこそ人前で話すことができているけれど、本当の私は人見知りだし、話下手です。

でもそんな私がなぜコーチになったのか?
今日はこの辺を話すことができませんでしたが、40年後の大人たちが夢を描きいきいきと働ける世界を作りたいから。
40年後の大人=今の子どもたちが、自己肯定感を高く持ち、どんな自分も受け止められるといいな~って思っています。

でね、子育てコーチングをはじめて10年たつのですが、当初から気づいていたことがありまして~

というのはね、子育てコーチングの講座には必ず託児があるのですが、1回目の託児で泣いて泣いて自分の感情をコントロールできない子、泣きすぎでもどす子、泣くことすらもできずよい子を演じる子、その子らしさが見つからない事も多いのです。

が、講座が進むにつれて、その場に慣れるというだけでなく、本来のその子らしさが現れ
甘えられるようになったり、お友達に譲ることができるようになったり、笑えるようになったり、本当に生き生きとしだすのです。子どもたちがですよ~~
それも講座の進行内容にリンクしているようなんです。

本当にすごい子育てコーチング!!
託児室とセミナー会場、離れていてもママが喜ぶと子どもも喜ぶ。こんなことが子育てコーチングcafeでは起こります。

子コcafeで一番重点を置いていることは、『認める』ということ。
人間は感情の動物です。みんな、
「褒められたい」
「認められたい」
「役に立ちたい」
「愛されたい」
と思っています。

だから、相手のいいところをたくさん見つけれられようになりましょう。
という事で、突然ですがホメホメゲー~~ム!!
二人一組になって、褒める人と褒められる人を決めましょう。
褒める人は、時間内に出来るだけ多く相手のいいところを見つけて伝えてあげてください。
褒められる人は、時間内にいくつ褒められたか数えてください!!
さ~開始!! 時間は10秒です! よーいドン!

今日の最高得点は7つでした。
7つ褒める。
7つ褒められる。
こうして自分の自己肯定が増すと、ちょっと優しくなれませんか?

優しく穏やかになると子どもにも優しく穏やかになれます。
そうすると「○○しなさい!」と言わなくても自分から積極的にするようになるし、ある子は、自傷行為をやめる事もできるようになりました。
ある子は、バイオリンのコンクールで金賞を受賞することができました。

子育てコーチングは即効性はないけれど、漢方薬のように確実にじんわり効いてきます。

最後にビジネスマンにお勧めのママの話を聴く5つのポイントをお伝えしました。
*正そうとせずに気持ちをくみ取る!
*きちんと相づちを打つ!
*ママの発言をときどき繰り返してみる!
*アドバイスではなく質問してみる
*ねぎらいの言葉をかける!
以上。
ビジネスマンにも知ってもらいたい子育てコーチングでした~~


石谷二美枝さんのブログは、こちらからどうぞ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

石谷さんのコーチになられた理由、使命って素晴らしいですね。

<大人たちが夢を描きいきいきと働ける世界>が作れたら、たとえどんな困難にぶつかっても、自分の夢を叶えるためのステップに過ぎないと捉えて、周りの人間は敵ではなく仲間だと捉えられたら、きっと、引きこもる人や自殺する人は減っていくんじゃないのかと思いました。

第一回目の託児のお子さん達って、今までの自分みたいだと感じました。
ここはどこなのか、お母さんはなぜ私を置いていなくなったのか、ここにいる大人は味方なのか敵なのか、何者なのかって、パニックになっている・・・。

でもお母さん方が変化・成長して自己肯定感が増していかれるのとリンクして、お子さんたちも、安心な場所で、安心な大人、安心な仲間を理解して、生き生きと自分らしく振る舞えるようになるんですね。

そのお母さんが自己肯定を高めるのに重要なのが、ご主人との関係なんですね。
家族って、一番ちいさな社会の単位で、夫婦の愛と信頼の絆が凄く大切なんだなって、あらためて感じました。

私は大人で夫もいなくて、引きこもっているけれど、今、養成講座で学ばせていただいていて、自分が成長するに従って、まわりの世界は安全で、愛に満ち溢れていることに気づいていっているような気がしています。

私もどんな自分も認めて、自己肯定感を高め、息子や家族、関わる人たちと良い人間関係を築いて、自分らしく生きたいと思いました。

ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/05/10(土) 21:11 [編集]

はじめまして
はじめまして。

「子育てコーチングcafe」

とってもユニークで、興味深いです。

良い子の仮面をつけた赤ちゃん(=私)に、「ありのままの自分自身でOKなんだよ」とまさに、今此処で、許可をしてあげながら、自らを成長させています。

赤ちゃんの時に、そのような機会を、自分自身に与えてあげていたら、まったく違った人生を歩んでいただろうと思います。

本当に輝かしい、素晴らしい、お仕事をされていると思います。

これからも勉強させてください。

どうぞ宜しくお願い致します。

心からの感謝を込めて
もも [URL] 2014/05/12(月) 20:09 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。