お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/28
思い込み通りの現実を展開【「22歳の不安」感想文】
エンジェル(養成講座5期・6期・7期)

事の起こりは、4月29日の絆のブログ「懺悔について」の拝読から始まった。http://kizunanohousoku.blog34.fc2.com/blog-entry-2920.html#comments
思い込みが半端なく激しく、妄想・暴走する私。「罪」の言葉に反応した。
私の生きてきた人生の中で、罪を犯した事に焦点が当たり始めた。
そこだけをピックアップして繋げていくので、自分のしてきたことにとてつもない恐怖と罪悪感に襲われた。

5月6日のブログ「水は永遠に濁らない」http://kizunanohousoku.blog34.fc2.com/blog-entry-2930.html#comments でまたもや、「罪」と「自責の念」の言葉に反応。益々追い詰められたような妄想が起き、犯してしまった罪は償わないといけないのではないか、じゃあ、どう償えばいいのか、因果の法則からすると、この報いは必ずくる。もう来ているのか、来ているなら、それはいつ終わるのか、それとももう、報いは受けていて、その結果が今の自分ではないのか? じゃあ、もう許されているのかどうなのか?

堂々巡りするなか、真木野さんの「22歳の不安」を拝読することになった。
真木野さんの<自分の身勝手さに対する自己嫌悪>と書かれてあった言葉を、見事に「罪悪感」とすり替えて読んでしまっていた。そして、「人を傷つけることは、即ち自分が傷つくことなんだ!」と思った。私は人を随分と傷つけてきたが、同じだけ自分も傷ついていたのだと納得した。だから「罪悪感」を感じるのだと。

それから何度も何度も、「22歳の不安」を読んだ。真木野さんは、奇しくも、当時の自分と同じ22歳という年齢の娘さんに彼氏ができたということから、無意識に自分の辛かった過去の恋愛の経験を重ね合わせてしまい、尋常でない不安を感じていく。
自分と同じ辛い体験を子どもにはさせたくないという気持ちからである。それはもしかしたら、自分が果たせなかった、諦めてしまった恋を、自分の代わりに娘に叶えてもらいたいという気持ちもあったのではないかと思った。

真木野さんは澤谷先生のカウンセリングから、娘さんと彼氏の関係を、自分と学生時代の彼氏と重ね合わせていたが、自分とご主人の関係ではないかと助言されたことにより安心を得る。今までの不安は自分の心の問題だったと気付かれた。もとをたどれば、学生時代の彼とのことは、両親が許してくれるはずなないという思い込みから、両親に話もせず、自分で判断し、別れを決断。そのことで両親に対する不満や憤りの気持ちを心に溜めていくことになり、彼氏に対する<自分の身勝手さに対する自己嫌悪>を無意識に抱くことに
なっていく。

このご文章を拝読し、人はひとつの事実から、自分の思い込み通りの現実にフォーカスして、思い込み通りの現実を展開していくのだと思った。
もしかしたら、私もそうなのではないか? と思った。罪深い私は、しあわせにはなってはいけない、なれるはずがない、と強く思い込み、その現実を創り出し、やっぱりそうだと、さらに思い込みを強化していく。自分は相当な悲劇のヒロインのように感じ、並々ならぬ相当な業の深さを持っていると現実だけではなく、前世までも、思い込みで最悪なものに塗り替えてしまっているのではないかと思った。そしてそれは、自分は何をやってもうまくいかないと努力をすることからも逃げる正当な理由にまでしてしまっているのではないかと。

4月29日の絆のブログの拝読から今日まで、真木野さんの「22歳の不安」の感想文の課題から相当なこころの揺さぶりがあった。自分軸がなく、人に影響される自分、依存する自分、逃げている自分を顕にされ、恥ずかしくて、情けなくて、生まれてこなければ良かったと(妄想・暴走族の私はいつも大げさ! なのだ)、何度も泣けてきた。でもこれって、相手に対する復讐心の涙かも? って思ったら(そんなことが本に書いてあった)、復讐で自分の人生を台無しにするなんて、もったいないと思った。(これも思い込みで、影響を受けすぎているのかもしれないけれど)

並々ならぬこの思い込みの強さを、よい思い込みに変え、よい妄想・暴走族に方向転換していくことに決めた。極悪非道の自分、愚かな自分(これらも思い込み?)が暴露していくことに自分が一番、恐怖を感じているけれど、そんな自分を受け入れる勇気! 変わる勇気! を持つと決めた。自分の人生を変える(と思っている)きっかけとなった「22歳の不安」だった。真木野さんが、「不安」を「信頼」に変えていかれたように、私も、自分と自分に関わってくださる方々を「信頼」していくと決めた。

今、このタイミングで拝読できた奇跡にこころから感謝しています。ありがとうございました。

 「22歳の不安」記事へ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

同じような道を辿って来ました。
Yoshiko Takahashi [URL] 2014/05/28(水) 08:05 [編集]

長堀 優氏から「いいね」が……
高校生のときに澤谷さんが学生でお世話になった者です。

今日、澤谷さんのフェイスブックを拝見していると、エンジェルさんのこのご文章が載っていて、どんな人が「いいね」を押しているのかな? と見てみました、なんと、癌専門医の長堀 優氏も押されていました。氏は、『見えない世界の科学が医療を変える―がんの神様ありがとう』(でくのぼう出版)というご著書を出版されています。

凄い人から「いいね」が来るのですね。
CAMELLIA [URL] 2014/05/28(水) 13:20 [編集]

悪人正機
エンジェルさん こんにちは

いつもありがとうございます

罪悪感をデトックスできたら、悪人正機なのですから、しあわせな人生を展開していくことができるのです。

悪人正機を体得したエンジェルさんが、エンジェルさんのまっさらさらのいのちをキラキラ輝かせて、なんのためらいもなく、正々堂々とエンジェルさんのしあわせな人生を歩んでおられるお姿がいま思い浮かんでいます。

すばらしい思い込みをして、すばらしい人生をつくっていきましょう。陰ながら、いつも応援しています。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました
NAO [URL] 2014/05/28(水) 13:36 [編集]

Yoshiko Takahashi 様
お読みいただき、コメントをありがとうございます。

Yoshikoさんは、私と同じような負の思い込みをされていたのでしょうか。どのようにおこころを切り替え、方向転換されて行かれたのでしょうか。

私はまだ、自分の思い癖に気づき始めたばかりで、学んだことが自分の実生活に結びついていないということにも、ようやく気づき始めたところです。

自分の恥ずかしさに消えてしまいたい気持ちに駆られますが、「最初は誰でもそう。一歩踏み出していけば、変でもいつかは変わる!」と自分に言い聞かせ、「かかわりは愛だ!」と言い聞かせ、自分には関わってくださるかたがいてる!と、日々の悪の妄想・暴走族と戦っています。

澤谷先生の、「養成講座に来てるから、あなたは大丈夫。しあわせになる」という先生の自信に自信を持ち、自分は世界一運がいい!ということも凄く信じていて自信があるので、きっと大丈夫!と信じてもいるのです。

Yoshikoさん、もしよろしければ、ご経験をシェアしていただけると
とても嬉しいです。
これも何かのご縁ですよね。どうか、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/05/28(水) 20:00 [編集]

CAMELLIA 様
お読みいただき、コメントをありがとうございます。

凄い!情報をありがとうございます。
本人はことの次第が理解できず、キョトンとしていますが、びっくりしています。

CAMELLIAさんは、いつも誰が「いいね」を押しておられるのか見ておられるのですか。それとも、たまたま見てみられたということでしょうか。

どっちにしても、癌専門医の長堀 優先生が「いいね」を押してくださっているのを見つけて下さり、こうして伝えて下さるということは、どれほど凄いことでしょうか!びっくり仰天です!

やっぱり私は世界一運がいい!という自信を更に強化アップしました!

CAMELLIA さんのくださった情報で、今までの悪の妄想・暴走族が
くるりと方向転換し、良い方向へ、ひかりの妄想・暴走族として走り始めたと確信!しました。

CAMELLIA さんがひかりの方向へと指し示してくださったのです。
命の恩人のようです。ありがとうございます。こころから感謝しています。

これも不思議なご縁ですよね。どうか今後共、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。
(妄想・暴走族はいつも大げさ!でごめんなさい。お許しくださいね。)

エンジェル [URL] 2014/05/28(水) 21:09 [編集]

NAO様
いつも、ありがとうございます。

悪人正機を体得した私をイメージしてくださり、ありがとうございます。

単純なので、近々、パラダイムシフトが起きて、突然、ブレイクスルーして、天井なしに突き抜けて行っちゃうんじゃないかと、ひかりの妄想・暴走族、ブレーキ解除!アクセル全開!!ブイブイ突っ走っしり始めちゃいましたあ!

いよいよ、養成講座のエンジェルが華々しく誕生!しま~す!
な~んて、調子に乗ってしまいました。お許し下さい。

こんな風に、楽しく、妄想・暴走できるのは、お読みくださった方々、コメントをくださった方々、澤谷先生をはじめ、関わってくださっている方々、目に見えない多くの方々に見守り、支えていただいているおかげだと、本当にこころから感謝しています。

NAOさんにはいつも、暖かく優しく応援していただき、どれほどの生きる勇気と希望を頂いているか、はかりしれません。出逢えた奇跡に感謝しています。ありがとうございます。

世界は愛で満ち溢れている。感謝の気持ちで胸がいっぱいです。
やっぱり私は、世界一運がいい!!

激しい妄想・暴走をお許しください。
そして、澤谷先生、事務局長の竹本さん、NAOさんをはじめ、不思議なご縁をいただいた皆様、どうかこれからもよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/05/29(木) 00:17 [編集]

エンジェルさんへ

エンジェルさんの文章を読んで、澤谷先生のカウンセリングで学んだことを、再度確認させていただくことができました。
ありがとうございました。
真木野貴子 [URL] 2014/05/29(木) 21:12 [編集]

真木野様
お読みいただき、コメントをありがとうございます。

真木野さんのご体験のご文章を拝読でき、本当にこころから感謝しています。

自分の妄想・暴走族に振り回され、翻弄される中での、真木野さんのご文章との出逢いは、奇跡のようで、自分自身をようやく客観的に見るという視点があることに気づけた、もしくは、人ごとではなく、自分のこととして重ねて物事を見ることが、初めてできたのではないかと感じています。

真摯にご自分の不安に向き合われ、問題の根本に気づかれ、手放し、より良い方向へとおこころを切り替えていかれる軌跡をシェアしていただいたことで、私を含め多くの方のしあわせな人生のサポートをしていただいたのだと感じています。

私も、自分の人生を通して、ひとのしあわせな人生のサポートができる人間に成長していきたいと切に願っています。
それは、人と人との絆を結んでいく中で、葛藤し、学び、変化成長していくなかにある、そこにしかないのだと思います。(私にとっては覚悟を決めろということなのです。)

真木野さんとこうして出逢わせて頂いたことが、何よりも嬉しく感じています。大きな転機になりました。(転機にします。決意、デス。)
このご縁を大切に、共にしあわせな人生を生きていく同志でありたいと願っています。これからもどうか、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/05/29(木) 23:47 [編集]

エンジェルさんへ
私もエンジェルさんの文章が、自分の思いを代弁してくださっているようで、毎回、「なるほど」、「そうそう」と心の中で頷きながら読ませていただきました。

これを転機にしてくださったら、嬉しいです。
澤谷先生のもとで学んでいらっしゃるので、絶対にできると思います。

私は、いつも気持ちが沈みがちでしたが、気持ちって自分で作っているのだとわかり、何故そんな気持ちになるのか?と探ると、デトックスにもなり、気持ちが落ち着くようになりました。

エンジェルさんとの出会いに感謝しています。


真木野貴子 [URL] 2014/05/30(金) 11:40 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。