お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/23
「育てにくい子」に不安を感じたときの子育て
小川圭子

あっΣ(゚Д゚)
PHPファミリーさんのページで、
『「育てにくい子」に不安を感じたときの子育て』(小川圭子著・PHP教育研究所)
の本をご紹介下さっています~(*^▽^*)
そして子育て中のお母さんからの書き込みと、それに関して本の内容からのお返事を書いて下さっている……(*ノωノ)
うわぁ~♪感激です☆
どうもありがとうございます( *´艸`)

最近、うちのチビ、(Me)が何か指示するようなことをいいますと、間髪入れずに、
「うんうんうん、わかってる、わかってる、わかってる……」
「いま、○○しようと思ってたところやねん!」
とふてくされた顔で言いまして、イラッときます(`_´)ゞ
そんな話をしていますと、職場ママ友の2歳の子どもも反抗期で、服をきせてもイヤ~~~、牛乳をあげてもイヤ~~~、なんでもイヤ~~~と言うらしく、うちのほうがまだマシかな(≧▽≦)とか思ったり。
小川圭子先生『「育てにくい子」に不安を感じたときの子育て』によりますと、2~4歳頃は「第一反抗期」、小学校高学年から中学生くらいに「第二反抗期」が表れる。おお! やっぱり、そうでしょう! マチガイナイ!
 *  *  *
反抗期というのは、順調に心身ともに成長している証ですから、親が必要以上に悩んだり、抱え込んだり、自分を責めたりする必要はありません。「今はそういう時期なのね」と理解し、ありのままを受け止めてあげましょう。
では、この時期、具体的に親として、目の前の子どもにどう関わっていけばいいのでしょうか。親自身が不安になり、子どもに感情的な対応をしてしまったり、親の言うことに従わせなければと必死になったりしてしまわないようにしましょう。
(POINT 1)
子どもの言動に振りまわされず、冷静に、穏やかに、子どもをしっかり受けとめましょう
(POINT 2)
子どもが反抗したり、大泣きしているときは、そっと離れて見守りましょう
(POINT 3)
子どもの気持ちを代弁してみましょう
(POINT 4)
次に何をするか、予告しておきましょう
 *  *  *
なるほど、こちらがつられてイラッとしてはいけないのですね。それにしても困った反抗期。でも、こういう機会に親もいっしょに成長していけたらと思います(`-ω-´)≡ニンニン

★家庭直販書
『「育てにくい子」に不安を感じたときの子育て』(小川圭子著・PHP教育研究所)



澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

私の子どもも自閉的傾向があり、私にも問題があり、非常に辛くて苦しい子育てでした。

その中でも、息子のいいところをいっぱい見つけてくれて、「とっても可愛いよ。子どもはおかあさんが大好きよ。私も(息子のこと)ちゃんがだいすきよ。」と言ってもらえたことが、とても嬉しかったです。

自分ひとりじゃないってことと、育てにくい子どものよいところを認めてくださっている方がいてくださることも励みになりました。

人は人のなかで、お互いに認め合い、支えあい生きていくのだなあと感じました。
相談できる場、ひと、仲間がいるって大切ですね。
助言をいただけるのは、本当にありがたいですね。

ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/06/25(水) 00:21 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。