お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/07
カウンセラー看護師とガン専門の看護師
わたさと(養成講座5期・6期・7期)

澤谷先生、昨日はSkypeありがとうございました。
2回目の化学療法が終わり退院して来た日に先生とお話しができて嬉しかったです。
手術をして2回目の化学療法を終えて退院した5/19から約2週間。
再び、化学療法のため2泊3日で入院をしました。
入院の前に、1回目の化学療法後に白血球の数値に問題がないか血液検査をしたり、内診をするために外来に居ました。

血液検査の結果、白血球の数値には問題がなかったので、入院手続きをして病棟へ向かいました。
外来で思いの外、時間がかかってしまい、病棟に着いた頃にはお昼前になっていました。
病棟で、2週間前までお世話になっていたときに親しくなった看護師さん達と再会を喜び(病院で再会というのもおかしな表現ですが)、病室に向かおうとしたとき、一度目の入院の際に何度か面談をしていただいたカウンセラーの資格を持った看護師さんがわたしを待っていました。

その看護師さん(Hさん)と面談をすることになったのは、手術後主治医がわたしの元に手術結果の説明になかなか来なかったことから、主治医に対する不信感を口にしたり、身体の変化を受け入れられないと言うわたしに、カウンセラーの資格を持った看護師が居ますが、一度話しをしてみますか? と、病棟の看護師さんから紹介していただいたのです。

カウンセラーといえば、澤谷先生がいらっしゃるし、わたしには必要ないと、すぐには面談を希望しませんでした。

その後、主治医からの説明も受け自分なりに納得し、身体の変化も徐々に受け入れられてきた頃、病棟の看護師さんより再度「カウンセリングということではなく、ただの雑談でも構わないから」と勧められ、そんなに気乗りはしていませんでしたが、面談をすることになりました。

『わたしは澤谷先生に話しをしているし、カウンセラー看護師さんに相談する悩みなんてないよ』
と思っていた面談当日の朝、以前から面会に来たいと言ってくれていた職場の上司から「今日、面会に行っていい?」と連絡がありました。

わたしはその上司が面会に来てくれることを拒んでいたわけではありませんでしたが、手術の結果やそれによる身体の変化など、みなまで話すかどうかを迷っていたのです。
面会に来られる日はまだ先だろうからその時までに決めればいいか……と、考えていたら、思ったより早く面会に来るとのことでわたしは慌てました。
そうだ! 上司にみなまで話すか、または話せる心境になるまで話せませんと言うかをカウンセラー看護師さんに相談してみよう。

初めての面談は、上司に話すか話さないか。という話だけをするつもりでしたが、手術が終わってからの出来事や家族の話、心境など色々と話しました。
相談しようと思っていた件については、一応「今は話せませんが、話せるときが来たら話します。」と、上司に言うという結論(?)で、1度目の面談は終わりました。
カウンセラー看護師さんは「今日の上司の方との面会の話を聞きたいので、週明けまた面談しましょう」と、言いました。
しかし面談のあと、夕方の上司との面会までの時間、わたしはモヤモヤしていました。
先ほどの結論が果たしてベストなのだろうか……?

その日は、夕方から雷雨の予報でした。小さいお子さんが居る上司から、雷雨になったら、面会には行けないかもしれないけど……と連絡がありました。
ヤッタ! このまま天気予報通りに、夕方雷雨になれば、上司は面会に来ない! と思っていたら、予報より早く午後に雷雨となりました。
あ~ぁ……。とガッカリしながら、窓の外を見ていたら、数日前から同室になったSさんから「もうそろそろ、退院ですか?」と、初めて話し掛けられました。

わたしは、以前からSさんとお話ししたいなぁと思いながらも挨拶くらいしか交わせていなかったので嬉しくなって、いきなりベラベラと話し始めました。
退院時期はまだ未定なこと。
自分の手術の内容。
手術の結果、身体に変化があったこと。
今日、これから職場の上司が面会に来るが上司にどこまで話したらいいか迷っていること。

すると、Sさんはわたしと上司の関係性を訊ねた上で「それだったら、全部話した方がいいんじゃない。」とあっさり言いました。
午前中、1時間も面談をして出した結論でしたが、Sさんのひとことでわたしの心は決まりました。

週明け、カウンセラー看護師さんと面談をする前、結局1度目の面談の話とは違う話になってしまったし、何のために相談したんだか……。と、またしても気乗りしませんでした。
2度目の面談は、上司との面会の様子をサクっと報告して30分程で面談を終えました。

『ふぅ~、これでもうこの看護師さんとの面談はおしまいかな』と、思っていたら、今度は化学療法後にまたお話ししましょうと、予約されました。
『また話すの~?』と、思いながらも3度目の面談では、確か面会者が多いのは有り難いが、病気のわたしが面会のスケジュールを管理するようなことになっていて正直疲れるとボヤいた話だったかと思います。
次週、退院予定だと話すと、では退院の日に病室に顔を出しますとおっしゃいました。

それまでにもカウンセラー看護師さんは、わたしの話をよく笑って聞いてくださっていました。
わたしは『こんなにたびたび面談をするのは、もしかしたらわたしの話が面白くて興味あるのかな』と、思いました。

退院の日、カウンセラー看護師さんは病室に来ました。
話題は確か、化学療法後の副作用について。だったかと思います。

この病院には、カウンセラー看護師さんの他に、ガン専門の看護師さんという方も居て、わたしが化学療法を行う前に2人のガン専門の看護師さんがいらして長々と話をして行きました。
そのうちの1人の方が、副作用について「あと他に不安なことはありますか? 心配なことはありませんか?」としきりに聞いてきたことにわたしはイラっとしました。

このときの話を、退院の日カウンセラー看護師さんに話しました。
「病気にかかったということはすでに気持ちから病になったということなのに、不安や心配はありませんか? って何なんですか!? なんでそんなこと、しきりに聞くんですか!? 不安って、不の安ですよ!!」と。
カウンセラー看護師さんは「あぁ。わたしも耳が痛いです。わたしもこれからは気をつけます」と、おっしゃるのでわたしは慌てて「Hさんに言ってるんじゃないんですよ。生意気なことを言ってすみません」と、謝りました。

それから約2週間。Hさんは、わたしを待っていました(笑)。

Hさんは、「今日これからお話しできますか? わたし、午後は他の予定が入っているので……」と、病室について荷ほどきもしないまま1時間も話しました。
退院してからこの2週間、どう過ごしていたか?
入院中から行くと決めていた子どもの遠足のこと。
髪が抜ける前に……と、美容院へ行ったり、医療用ウィッグを買いに行ったこと。
身体について知っておきたいと、ある講演会へ出掛けたこと。
以前から観に行きたいと思っていた映画を観に行ったこと。
髪が大量に抜けて、頭頂部が目立つようになってしまったので、それをカバーできるヘアーアクセサリーを探して買えたこと。
など……。
話が長くなりそうだったので、父母会の総会に出席したことや、ポニー公園へ行ったことは省きました。

Hさんは、講演会の詳しい内容やどうしてその講演会へ行こうと思ったのか? や、観に行った映画の題名まで聞いてきました。
Hさんはわたしがこの2週間にアチコチ出掛けていることに驚かれた様子だったので、「わたしは病気になる前から、外に出掛けたいタイプだったので」と、話しました。
するとHさんは「病気になる前と変わらない行動をされているあなたはパーフェクトです!」と、おっしゃいました。
わたしはHさんにそう言っていただいき、嬉しくなりました。

2泊3日の入院の3日目の朝、ガン専門の看護師さんがわたしの病室にいらっしゃいました。
1度目の化学療法の後、副作用はどうでしたか?
昨日の化学療法の後、いかがですか? と。
わたしは初めにムカムカ感があり、その後薬疹があり、そしてその湿疹が落ち着いた頃脱毛が起きたと副作用の話をしました。
でも、ガン専門の看護師さんは「(副作用について)あと他に不安なことはありますか? 心配なことはありませんか?」とは、聞いてきませんでした。
反対に「化学療法は回数を重ねる毎に強くなるとは言われていて、今後しびれや倦怠感も出るかもしれませんが、倦怠感などは気にならなかったという方も居ます。あなたは(1回目の化学療法の副作用について)ひとつひとつ受け入れて対処されているので、今後の副作用についても今から心配する必要はないでしょう」と言われたので、わたしは驚きました。

恐らく前回の退院時に、わたしがHさんに話したことがガン専門の看護師さんの耳に入ったのでしょう。
ガン専門の看護師さんと面談をしているとき、Hさんも病室にいらっしゃいました。

Hさんは、次回の入院予定日を訊ね、わたしが6/29にバーベキューに行きたいから入院はたぶん6/30・7/1・2になると思います。と答えると「では、その時にまた来ます。それまでの面白い話をまた聞かせてください」と、去っていきました。


澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

面白い話をまた聞かせてください
わたさとちゃん おはようございます

医療現場のスタッフの方々も
日夜 試行錯誤しながらシビアな問題と向き合われているんですね

そんな中 わたさとちゃんの感性や表現から 
すごく良い刺激を受けて 良い学びとなっているんだなぁ
とおもいました

わたさとちゃんを年下なのに
姉さんのようにお慕いしているわたしとしては
めっちゃシビレました♡
わたさとちゃんカッコイイ~♡

「今は話せませんが、話せるときが来たら話します。」と、上司に言うという結論(?)
とか
「あと他に不安なことはありますか? 心配なことはありませんか?」としきりに聞いてきたこと
などって
不安や心配があることが大前提ってことなんですよね

同室の患者さんたちの心理状態にも悪影響がある気がします


お産のときに助産院に通っていたんですが
何回かは産院でも検診を受けなければいけないのです
産院に行くと
「あと他に不安なことはありますか? 心配なことはありませんか?」
と聞かれて そりゃあ初めての出産なんだから心配はあるけれど
なんだか こころの奥の心配を大きく膨らませてモヤモヤさせるような言葉掛けのような気がして
嫌だったことを思い出しました


人は どんな状況でも 
意識を向けるべきは 不安や心配ではないんですよね

今日も
愛にみたされて しあわせなわたしと宇宙生命 
に意識を集中させていきたいと思います♡

わたさとちゃん 今日も ありがとうございます♡


バーベキューには行ってこれた?
体調はどうですか?
ではでは(*^-^*)ノ~~マタネー
NAO [URL] 2014/07/07(月) 08:42 [編集]

「病気になる前と変わらない行動をされているあなたはパーフェクトです!」

この言葉が、わたさとさんの全てを表しているのだと感じました。ありのまま、こころの思うままに、まっすぐに、自由に命を輝かせて生きておられるのだと感じました。

看護師とのカウンセリング。私も過去に、何度かカウンセリングを受けたことがありますが、何となくスッキリせず、全て途中で止めてしまいました。自分が望んでいて、信頼できて、素直に話せる相手でないと、もやもやだけが残りますよね。その点、Sさんは、同じ患者同士でもあり、わたさとさんにとっては、必要な方だったから、スッキリされたのかもしれないですね。

変化は進化。わたさとさんのありのまま正直で、真っ直ぐで、自由に生き生きのびのび、人生を満喫して生きておられるそのことが、周りの方に、嫌味なくすっと、気づきを与え、こころに響く波動を放っておられることが凄いことだなあと改めて感じました。

私も私らしく、生き生きのびのび、人生を満喫して生きていこうと思いました。

お会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。

エンジェル [URL] 2014/07/07(月) 20:36 [編集]

NAOちゃんへ
NAOちゃん、こんばんは。
いつもコメントありがとう(^^)

カウンセラー看護師のHさんとは、いつもわたしが好き勝手にベラベラしゃべらせてもらってます(^^;

記事に書いたガン専門の看護師さんの「他に不安や心配なことはありますか?」っていう聞き方はフツーのことだとは思うんですけどね。

このときのわたしはそういう言葉に反応して引っかかってしまったんですよね。

正直、不安や心配はありますからね。

でも不安や心配を感じたときはそれを箱に詰めてハイヤーセルフさんに引き受けてもらうイメージをしています(*^^*)

BBQ、もちろん行って来たよー♪

ただ最近、頭にウィッグかぶっていてムレるからかクラッとすることがたびたび(^^;
何か良い方法はないかなーって思ってます。

それではまたねー ♡
わたさと [URL] 2014/07/07(月) 21:33 [編集]

エンジェルさんへ
エンジェルさん、こんばんは。
いつもコメントありがとう(^^)

「病気になる前と変わらない行動をされているあなたは パーフェクトです!」
は、何よりも嬉しいことばでした。

エンジェルさんもカウンセリングを受けたことがあるんですね。
そして何となくスッキリしなかったのですね。
わたしもカウンセラー看護師さんとの面談より同室の患者さんSさんとの会話の方がスッキリしたのには驚きました。
Sさんとはその後しばらく一緒に入院生活を送り色々な話をしました。

1ヶ月ほどの最初の入院のとき出逢った患者さんはSさんをはじめ、わたしに必要な方々だったんだなぁととても印象に残っているんです。
(また機会があれば、記事に書かせていただきますね。)

エンジェルさん!
先日のリ エンゲージメントアカデミーのセミナーに出席されたとか!
ステキ♡
次回のセミナーはわたしもぜひ出席したいです。

またお会いしましょう(*^^*)
それではまたねー ♡
わたさと [URL] 2014/07/07(月) 21:59 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。