お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/09
無限の可能性を引き出し人々を輝く人生に導く(前編)


プロフィール 広島県出身。幼少時から喘息など様々な病気を患い、死を意識して育つ。20代で母と死別したことが契機となり、勤めていた玩具メーカーを退職し看護師として医療の世界へ。患者本位の医療を実践する病院が少ない現実を痛感し、理想の医療施設建設を決意。その後、3つの新規病院立ち上げに携わる。そのノウハウを活かし、現在は病院開業や経営のコンサルも実施。セミナーやセッションでの個人へのカウンセリングも行うなど、多方面で活躍している。
藤中秀樹さんのホームページは、こちらからどうぞ

利益優先主義、薬の過剰な処方、劣悪な労働環境――。そんな状況で運営されている病院もあるという日本の医療業界。そうした多くの問題を解決すべく立ち上がったのが藤中秀樹氏だ。関わる全ての人が幸せになる医療施設を目指し、ゼロから3つの新規病院を立ち上げ、運営する。現在は経営コンサルタントや、個人の健康と豊かで幸せな暮らしのサポートにも尽力する藤中氏を支えるのは、可能性を信じ抜く心と「明るい未来を創造する」という強い信念だ。
                              インタビュアー 松村雄基(俳優)

松村 NHFコンサルティングさんでは、医院開業支援をはじめ、経営戦略や経営管理の支援まで行われているとうかがいました。藤中社長が医療業界に入られたきっかけはどんなことだったんですか?

藤中 私は小さい頃から病弱で、小学生の頃から自分の「死」を意識しながら、「人生とは何か」「生きるとは何か」を考えていました。そして20代の時に母を肺がんで亡くしたことが大きなきっかけとなり、看護師として医療の世界へ飛び込んだんです。

松村 病気や障がいを持つ方に役立ちたいという思いが藤中社長を突き動かしたわけだ。

藤中 ええ。ただ、看護師として様々な現場で働いて痛感したのは、現在の医療業界は一部の医師の利益優先になっているということです。患者さん本位の医療が行われず、現場で働くスタッフも過酷な環境にある。そこで、自分が理想とする医療施設を立ち上げようと決意しました。

松村 理想と現実のギャップに悩む人は多いですが、「自分で理想の世界に変えてやる」と実行に移す人はなかなかいないと思います。こうして行動に移されて今があるということに、藤中社長の強い意志を感じます。

藤中 おかげさまで、これまで3つの新規病院の立ち上げに関わりました。看護師の資格しかなく、資金もなかった私がこのようなことを実現できたのは、多くの方々の支えと、人の縁に導かれたからだと心から感謝しています。

『無限の可能性を引き出し人々を輝く人生に導く(後編)』へ続きます

藤中秀樹さんのブログは、こちらからどうぞ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

藤中さんのブログを拝見しました。「佐野祐介物語」も拝読しました。

昔の藤中さんは、私と同じように悩みを抱えておられたことに驚きました。

ご自身の体験から、自分が理想とする医療施設を立ち上げようと決意され、実際に行動され、実現されておられることに、しかも3つも!
驚愕しています。

それも、藤中さんの在り方、行動に賛同されて、応援してくださる方々が集まってきてくださったとか。凄い、素晴らしいの一言です。
まさしく逆境からの大逆転、理想を現実化ですね。

人には無限の可能性があるってことなんですね。
私の中にもあるってことなんですね。
どう引き出していくかってことなんですね。
藤中さんのように、自分の可能性を引き出していきたいです。
人間としての在り方を身につけていきたいです。
自分も人もしあわせになる生き方を選択していきたいです。

続きを楽しみにしています。ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/07/09(水) 22:31 [編集]

お母さまは、生きておられます。
事業家としての藤中さんのお仕事ぶりを拝見していると
あまりに凄すぎて、とても同じ人間には思えず
何か、特殊な才能に恵まれた雲の上の人であるかのように感じていました。

しかしこうして記事を拝見すると、
現場で看護師として地道に働かれた経験を元に
着実に歩んでこられたことが感じられて
最初の印象が、がらがらと崩れていくのを感じます。

問題を感じても、それを変えていこうとする人はごく一部であり
それに成功する人は、更に少ないのだと思います。
藤中さんはそのために、本当に必要なことを的確に掴まれたからこそ、現在ご成功されておられるのではないでしょうか。

その、本当に大切なものとはいったい何であるのか。
藤中さんのお言葉、ご姿勢から、学ばせていただけることをとてもありがたく、嬉しく思います。

そして、藤中さんの人生の扉を大きく開かれたお母さまにも
心から感謝申し上げたい気持ちです。
藤中さんのお働きでしあわせになっていかれるであろうたくさんの方々は、亡くなられたお母さまの貴いお命で生かされていかれるも同然ですね。

死んでそれっきり消滅してしまうなんて、絶対にそんなことがあるわけがない。藤中さんのお母さまは生きておられる。
そんな強い思いが湧き上がるのを感じました。
桜 美穂 [URL] 2014/07/10(木) 11:16 [編集]

エンジェルさん
コメント、ありがとうございます!

本当に、人は無限の可能性そのものだと思います!

今では「どんな人にも無限の可能性がある」と心から信じることができるようになりましたが、以前の私は自分の可能性を何一つ信じることができませんでした。

しかし、人のご縁という素晴らしい機会があり、自分というものを認めていけるようになりました。

機会がございましたら、お会いしてお話しできれば幸いです。

ありがとうございました。
藤中秀樹 [URL] 2014/07/12(土) 16:52 [編集]

桜さん
コメントありがとうございます!

仰る通り、母は生きていると感じます。
物質的には「死」を迎え今は何も残らない状態だとも言えますが、
私の中には常に存在していますし、
諦めずに理想を追求できているのも、母の存在も後押ししているのは事実ですので。

物質的に死んだとしても、人の思い出の中に生きる、人の心の中に存在し続けるというのは本当ですね。

ありがとうございました。
藤中秀樹 [URL] 2014/07/12(土) 16:57 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。