お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/13
不登校。けれど幸せ
杉本帆奈

ハンナ、ブログ始めました!

私は、4年生です。
私は、今、友達関係で学校に行けませんがとっても幸せです!
ご飯も食べられる、飲み物が飲める、周りを見るといろんな幸せがあります。
兄弟がいることも幸せです。「学校に行けないから幸せじゃない。」そんな人もいます。
私はその答えが、間違っていると思います。
例え、自分がおもっているよりも幸せじゃないかもしれない。けれど、両親がいるそれだけでも幸せなのです。
どんなに今苦しくても、どんなに悲しくても、自分が生きてるだけでも幸せなのです。
「死にたい」っと私も何度も思いました。けれど、「私は神様に選ばれた」っと思えば元気が出てきます。
「だから私は幸せだ」っと思うようにします。そうすると、自分に自信が持てます。
今、悲しい人にお知らせです。私からのメッセージです。
あなたは、世界一すごい人です。世界中の人に愛されています。みんなあなたを必要としています。なので絶対にこれから「自分は死んでも誰も悲しまない。」こんなことを絶対に思ってはいけません。
私は悪口が大嫌いです。皆さんにこうなってほしいです。
杉本帆奈より



澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

楽しいな~と思うことを見つけられたらいいね
ハンナちゃん、すてきなメッセージをありがとう。

おばちゃんは、九州の長崎県というところで音楽教室をしています。ピアノとうたの先生です。
わたしの音楽教室には、学校へ行けなくなった子も来ています。学校には行けなくても、音楽のレッスンはみんな大好き! ピアノを弾いたり、お歌を歌ったり楽しい時間を過ごしています。

おばあちゃんの娘は今、24才ですが、中学校の時、ひどいイジメに合いました。でも、無理して学校に行きました。高校、大学と、頑張って頑張って勉強して、22才の時に心の病気になりました。2年かかってやっとやっと元気になりましたが、今はやりたいことだけをしています。やっぱりそれは音楽でした。

ハンナちゃんも、楽しいな~と思うことを見つけられたらいいね♪
「頑張らなくていいんだよ」
田中 絵里 [URL] 2014/07/13(日) 09:58 [編集]

きっと素敵な人生が待ってます
そんな風におばちゃんも娘に言ってあげたかったな。

きっと素敵な人生が待ってます!
応援します!
田中 絵里 [URL] 2014/07/13(日) 10:19 [編集]

田中様、ありがとうございます。

娘はブログと言う形で心の整理をし、発信することで自分の気持ちをどんどん前に向けているような気がします。そして、田中様のようにたくさんの方がコメントをくださるので、それもとても励みになっています。
杉本 桂子 [URL] 2014/07/13(日) 10:57 [編集]

帆奈ちゃんは、とっても素晴らしいですね。
たった4年生にして、本当に大事なことに気づいたのですね。
そしてそのことを、同じように苦しんだり、悲しんだりしている人たちにメッセージを送っておられる。どれだけ多くの人に勇気と希望を与えておられることでしょう!

それは帆奈ちゃんが、真剣に悩み、苦しみ、ご両親やご家族の愛情をいっぱいもらって、感じて、多くの方々に見守られて、今自分にできることを一生懸命に頑張ってこられたからですね。

しあわせに感じられる人がしあわせな人生を生きるのだと思います。
帆奈ちゃんを応援しています。私も帆奈ちゃんのように、全てに感謝し、しあわせを感じて生きていきますね。

ありがとうございました。



追伸。杉本様。感動しています。親の在り方が、子どもにちゃんと伝わっていくのですね。今、自分の在り方、生き方を、真剣に考える時なのだと感じます。逃げずに、諦めずに、頑張ってみようとおもいます。杉本さん、帆奈ちゃんに出逢えた奇跡に感謝しています。ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/07/14(月) 15:14 [編集]

澄んだ水のように
わたしの不登校をしている娘が初めて澤谷先生のセミナーに来たのは、小学四年か五年の時だったと思います。
その時、講師をされていた方が「自分のことをしあわせだと思う人」と挙手を募られた時、真っ先にためらいもなく、シャキーン!と手を挙げたのがその娘でした。

体調も悪く、思うように外出もできず、朝から晩まで、夜から朝までずっと寝てばかりいた娘の思いがけない行動に、そうだったのかと1番びっくりしたのはわたしでした。

今日、ハンナちゃんのご文章を拝見して、当時の娘の姿が鮮やかに思い出されました。大人は、いくつかつらいことがあるとすっかりめげてしまったりしますが、若いあなたのみずみずしくしなやかなお強さを見て、強く心を打たれました。

誰の中にもその強さはある。
それを、思い出せと、揺さぶられているように感じました。
ステキなきっかけをくださって、本当にありがとうございます。

どうぞ、これからも書き続けてください。
大人はついつい忘れてしまいがちな人の強さや美しさを
ハンナちゃんのみずみずしいお言葉で伝え続けてください。

きれいな水を注ぎ続けることで、コップの中の泥水も澄んでいくように、
ハンナちゃんのご文章は、沢山の人の心を澄ませていくことでしょう。
ハンナちゃんのお命が、満ち溢れていくように。

心から応援しています。
感謝を込めて。
桜 美穂 [URL] 2014/07/15(火) 13:24 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。