お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/23
「“Wこう”出版記念講演会」in 京都(7/20)感想文 前編
澤谷 鑛オフィス事務局

 7月20日(日)に開催した 「澤谷 鑛 ヒューマンライフ基礎講座 in 京都」 も、大好評のうちに終了いたしました。

 講師、スタッフ共々、参加者の方々の声に励まされ元気をいただいています。 どうも ありがとうございます。

 いつものように、いくつか、ご紹介させていただきます。

【Aさん・20代・京都・女性】
1部 
私はまだ結婚もしておらず、子供もいませんが、今日のお話を聞いて①~③の愛を伝える方法をやってあげたいと思います。ただ、家の中では愛を一杯伝えてHappyでも、社会へ出ると愛を感じない事が沢山あると思います。その時の家と社会とのギャップでとまどったり、自分の存在を‘非’と思わないか…という心配もあります。
2部
幸せになれるかは自分の考え方次第なんだな! と気付かされました。いつも私は「今は本当の私じゃない、だから幸せでない。」と感じる事が多いですが、‘私って世界で一番幸せ!!’って思うだけで、体が軽くなって、これからの将来が楽しみになるし、Happyな気分になれます。
言葉、意思を常に‘前向き’なものにしようと思いました!!


【Bさん・40代・大阪・女性】
1部
子供の話を聞いて肯定する、ほめる、愛する、絵本を読む、わかっていても上の子が小学校に入ってできていないことが多かったです。
改めて気づいて、今日から子供の接し方を考えたいと思います。
2部
難しかったですが、子供への肯定的な声かけがその子の存在(セルフイメージ)を高めることだと思いました。もう少し、お話し聞きたかったです。


【Cさん・30代・京都・女性】
1部
愛を伝える方法を聞けてよかったです。できてることもあったけど、参考になるお話だったので早速実行していこうと思います。
七田先生自身やお子さんのお話を聞けたり、親の言った心に残る言葉は、とてもためになりました。
子どもにたくさんのいい言葉、認める言葉をかけていこうと思います。
ありがとうございました。
2部
澤谷先生は、とてもユーモアのある方で楽しく聞かせていただきました。
魔法の話など、角野栄子さんのお話はとくに興味深かったです。魔法が叶うとしたら「何もいりません。生きているだけで充分です」って言える人生って凄いと思います。
言葉の大切さを感じることができました。
もっとお話を聞きたいと思いました。
ありがとうございました。


【Dさん・40代・兵庫・女性】
1部
とてもすばらしいお話でした。子供の自己価値の低さが、日本はこんなにも世界にくらべたら低いので、将来大人になった時に、何もしたくないような人生を選択するのだと思いました。私のできることは、子供にとってかっこいい大人の見本になれるようになりたいと思います。
2部
ありがとうございました。


【Eさん・40代・京都・女性】
1部
いろいろなエピソードを聞かせていただいて、自分の子育てのイメージがちょっとわいてきました。直接お話をきくと、読むよりより良く自分の中でかみくだいて考える事ができるので、いい機会でした。ありがとうございました。
2部
ちょっと難しいなと思われるお話がありましたが、おもしろかったです。
小さい子がいるので、何事も素直に心を見つめられる子に育っていく様に、手助けをしていきたいと思います。ありがとうございました。


【Fさん・30代・大阪・男性】
1部
本日はありがとうございました。愛を伝える方法、七田先生が心に残ってた言葉が、とても勉強になりました。
2部
本日はありがとうございました。ことばの大切さ改めて感じました。本日おめにかかれて、よかったです!


【Gさん・40代・大阪・女性】
1部
子どもの問題行動は親の愛が伝わっていないから、そのことをもっと早くに知っていれば、もっとちがった対応ができたのかもしれないと思いました。具体的なことを教えていただいたのは、今すぐ実践できてとてもありがたいと思いました。そして何よりも親として、子どもの自己肯定感を高める言葉を残してあげることが、すごい財産になるのだというのが心に残りました。意識して子どもにことばがけし愛を伝えていきたいと思いました。ありがとうございました。
2部
七田先生のお話と同じように、子どもの心に魔法をかけてあげるのは、どんなことばをかけていくのかが大切。子育てもことばがとても大切だということがよくわかりました。親として人としてよいことばをたくさん発していきたいと思いました。ありがとうございました。


【Hさん・40代・滋賀・女性】
1部
 今日はありがとうございました。子供と赤ちゃんの頃からずっと七田教室に通っています母親です。ひょんな事からこの講演会に行く事になり先生にお会いでき、とてもうれしく思っております。
先生の子供の頃のお話し、また今、子育て中のお話し、何だか私たちと同じ想いで、じ~んと心にきました。子供たちの方からいつも「大好き」とスキンシップをとってくれる我が子。「人生の先輩としてアドバイスする」これを心がけて、愛いっぱいで育てていこうと思いました。
2部
 先生と初めてお会いしました。
ものすごく楽しいお時間ありがとうございました。また是非お会いしたいです。


【Iさん・40代・大阪・女性】
1部
途中からしかお話を聞かせて頂けなかったのですが、子供のセルフイメージを自己肯定感を高めてあげられる子育てができたらなぁと本当に思いました。
今、進路のことなど自己肯定感がとても低くなりそうな時なので、又前向きになれるお話や本を読んで自分の気持ちも明るくできればなと思いました。
2部
楽しいお話の中に幸せな気持ちになれるヒントをたくさん頂けた様な気がします。9月のお話もぜひお聞きできたらいいなぁと思いました。ありがとうございました。


【Jさん・50代・大阪・女性】
1部
ほのぼのとしてわかりやすかった。
2部
問題の奥の奥がみえたような、たのしい話しでした。


【Kさん・30代・大阪・女性】
1部
セルフイメージの大切さがわかった。もっと言葉をかけていかないとと感じた。
2部
心をうごかすものは言葉であることがわかった。


【Lさん・40代・奈良・男性】
1部
子供の人生は、親の人生ではない、という言葉に、全くその通りだと思いました。子供だけでなく、仕事して働いていても、成功というか、このように将来をしていく事イメージしていく事が大事だと思いました。
2部
鏡は自分自身(心)をうつし、鏡を通して事もあるし、仕事で疲れる時の顔等、現実を表す事もあるのかなぁ? と思います。原因があって、何らかの結果が最後にありますね。


【Mさん・30代・京都・女性】
1部
本日は、飛び入り参加させていただき、ありがとうございました。
子どもへの愛の伝え方、母となった立場で聞くことができ、とてもやる気になりました。
2部
声がすてきでした。書籍を読み、実践したいと思います。


【Nさん・40代・奈良・男性】
1部
「財産を残してあげられなくても、言葉を残してあげる」という言葉がとても印象に残りました。ありがとうございます。
2部
まさか、私のふるさとの数学博士の岡潔さんの話が出てくるとは思いもしませんでした(家がすぐ近くです)。澤谷先生とは初めてお会いしましたが、強烈なご縁を感じます。ありがとうございます。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

深い愛がつたわってきました
皆様の感想文を拝読でき感謝しております。

昨日、感想文の入力作業を手伝う機会をいただきました。
作業を始める前は、わたしは入力が遅いし、子どもの相手をできなくなるし、肩がこるし……と嫌なことばかり考えてしまいました。そもそも、肩がこると考えて作業するから、肩がこるのですね。

キー操作を間違えたりして、ゆっくりと一言一言を入力しているうちに、だんだんと皆様の言葉の一つ一つが心にしみて感動してきました。

特に、お子様への愛情表現に日ごろ迷ったり悩んだりしながら子育てをされておられる方々が、講演会で学んだことをさっそく我が子に実践していこうとされる言葉を拝読し、皆様の深い愛がつたわってきて感動しました。

皆様を見習わなければ……、わたしには、子どもへの言葉かけや接し方に愛が足りないないな…と思って反省し、涙がでてきました。

ご講演を拝聴したいと思いました。

何事も、マイナス面にばかりに意識を向ける癖をあらためて、「そのことができる」ということに感謝して取り組むことがたいせつだ、という本当に初歩的なことなのですが、気づくことができました。
感謝しています。

ありがとうございます。
NAO [URL] 2014/07/23(水) 12:38 [編集]

感想文の掲載を、いつもありがとうございます。

私も今回初めて、受付をお手伝いさせていただきました。
皆さん、学びたいという、熱く真摯な想いで来られているのが、ひしひしと伝わってきました。

感想文を拝読し、さらに感じました。子育てって、自分育てでもあり、人生の生き方そのもの。Wこう先生のご著書も、はやくも重版となり、皆さんのもとめておられるものが、子育てを超えてもあるのだと感じました。

私もひとつひとつを大切に経験し、愛を伝え、言葉のこころの財産を積み上げていきたいと思いました。ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/07/23(水) 19:22 [編集]

学びを深める
NAOさん。

感想文の入力作業をお手伝いいただいたのですね。ありがとうございます。筆写作業とも言えるのですが、これがまた、学びを深めるのですね。

確か遠藤周作でしたかね。夏目漱石の『我輩は猫である』の「猫」を「犬」に換えて『我輩は犬である』と筆写したのでしたよね。学生時代かな。

NAOさん。きっと今後に役立ちますよ。
澤谷 鑛 [URL] 2014/07/24(木) 13:42 [編集]

運営からのアプローチ
エンジェルさん。

初めて、セミナーの受付をお手伝いいただいたのですね。ありがとうございました。学びたいという熱く真摯な想いが伝わってきたのですね。運営からのアプローチを経験されたのですね。

「子育て」は「自分育て」であり、「人生の生き方」そのものですか。なるほど。そう思いますね。

益々のご活躍を祈念いたします。
澤谷 鑛 [URL] 2014/07/24(木) 13:51 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。