お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/15
鏡は目の前の相手ではなく「あなた」

「目の前の相手は、あなたを映している鏡」だと言われています。
実はこれ、脳科学的には、まったくのナンセンスなんです。

脳科学的には真逆。
「あなたが、目の前の相手の鏡」になっているのです。
鏡になっているのは、相手ではなくて「あなた」なのです。

私たちの脳にはミラーニューロンという神経細胞があります。
文字通り、相手の脳の中をあなたの脳が鏡のように映し出しているのです。

たとえば、目の前に怒っている人がいると、なんだかこちらも腹が立ってくることがよくあります。
これはミラーニューロンの仕業です。

ミラーニューロンは、親しい関係の人の間で、より活発的に活動します。

子どもが怒って泣いていると、
親の自分まで腹が立ってきて、子どもに
「いつまでも怒ってるんじゃない!」
と怒りをぶつけてしまったりします。

このとき、子どもの怒りに、親の脳が同調してしまっているのですね。

カウンセリングの勉強をしたことがある方なら、ミラーリングという技法を習ったことがあると思います。

初めのうち相手の仕草などを真似ていると、いつの間にか、相手の方がこちらに仕草を合わせてくるようになる。
これはミラーニューロンの性質を利用しているのですね。

ミラーリングのように、意識的に自分の脳の状態に相手が合わせてくるように誘導することもできます。

最初はあなたが相手の鏡になり、鏡となったあなたの状態を、今度は相手が鏡になって映し出すようにするのです。

つまりこちらが、いい状態になれば、目の前の相手のミラーニューロンが、あなたの状態を映して、相手もいい状態になるということです。

たとえば、子どもが泣いているとき、親が落ち着いた気持ちで接することができると、子どものミラーニューロンが親の脳を映して子どもも落ち着いてくるわけです。

セラピーの効果は、クライアントとセラピストの関係性が生み出す、という調査報告があります。

それを脳科学的に説明すると、ミラーニューロンのこういった性質から生まれているのです。
つまり、カウンセラーがクライアントのことを信頼すれば、クラアイントもカウンセラーのことを信頼する。

カウンセラーがクライントの過去にばかり焦点を当てると、クラアイントも自分の過去の苦しみから抜け出せなくなってしまう。

カウンセラーがクライアントの希望や可能性にフォーカスすると、クラアイントも自分の人生に希望を持ち、自身の可能性を信じられるようになる。

あなたは相手の何を自分のミラーニューロンに映したいですか?

あなたのどんな部分を相手のミラーニューロンに映したいですか?


矢野惣一さんのブログは、こちらからどうぞ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

つながりの中で主体的に生きる大切さ
矢野先生 ご無沙汰しております。
お元気でご活躍されていること、本当に嬉しく
心からお喜び申し上げます。

ご文章、たいへん興味深く拝見致しました。
初めてミラーニューロンということを知った時の驚きが
甦ってきました。

目の前で誰かが暴力をふるう、ひどい言動をするのを見ると
わたしたちの脳はそれを、相手がやっているか自分がやっているかを区別できず
自分がそれをしているように感じてしまうのだ、と、その説明を聞いた時は
「そんな、主体性のないことでどうするのだろう「と思いました。

しかしよくよく考えて、
確かに自分の中でも起きている現象だと気付かされました。
知らず知らずに影響を受けて、知らず知らずの内に引きずられている。
しかもまったく自覚なしにそれが起きているのだからたちが悪い。
ミラーニューロンという知識を得なかったら、そんな自分に一生気づかなかったかもしれないと思って
ぞっとしたのを覚えています。

目の前の相手が鏡であるとはよく言われることですが
脳科学では根拠の無い話なのですね。
わたしは、鏡の法則は脳科学というよりむしろ量子力学的な話であり
観察者効果に基づいている論なのだと理解しています。

子どもが怒って泣けば、確かに親は同調してイライラします。
しかし最初に子どもが怒って泣いたというそのこと自体が
親の心の奥深くに潜むいらいらを子どもが表し出して
デトックスしてくれているいのだとも考えられますね。
それは、間柄が濃いからこそ、目に見えのだと言えるのかもしれませんし
これこそ引き寄せの、鏡の法則だとも言えるかもしれません。

でも、どちらにしても確実であり大切なのは
すべての人がつながっている、という事実ではないかと感じます。
わかちがたくつながっているからこそこんな反応が起きる。
そのことの圧倒的な素晴らしさ、大いなる安らぎやあたたかさが迫ってきて
嬉しさが爆発的にあふれるのです。

わたしたちが自分で自覚することすらできない
どんな微細な心の変化も、ごまかすことはできない。
みな丸見えで、相手に影響を与えている。
自分もまた、他人から影響を与えられている。
そんな分かちがたい絆の中で
おたがいにくんずほぐれつしながらもろともに引き上げられて
共にデトックスしあい、共に進化し
共に光の中へ戻っていくことができるように
すべてが整えられた舞台を、わたしも誰も、すべての人が生きている。
なんとこの自然の摂理、宇宙の摂理は素晴らしいのだろうと思うのです。
ミラーニューロンや様々な法則を知り、その絆を最大限に利用し
逆に振り回されて悪い影響を受けたり広げたりすることがないように
賢く主体的に生きていくことが、本当に大切なのでしょう。

素粒子レベルで見ると、わたしとあなた、
わたしと目の前の机などの境界線は実際には存在せず
すべての境界では素粒子が入り混じり、お互いの存在同士で
素粒子の交換まで行っているのだと聞いたことがあります。
わたしが感じてやまない「つながっている」という根拠の無い確信も
今の時代ではこのように、最先端の化学により実証することができる。
本当に本当に面白い時代になりました。

これからますます多くのことが解明されてくることでしょう。
それにつれて、カウンセリングやセラピーのあり方
がんの治療や予防方法も大きく進化していくことと信じて疑いません。
現代の医療のあり方を変えるというのは大変なことですが
世界中で意識が目覚めつつあるその動きは、誰にも止められないのではないでしょうか。
本当に楽しみなことです。

先生のますますのご活躍とご健康を
心からお祈りしております。
桜 美穂 [URL] 2014/08/15(金) 09:27 [編集]

生き生きと生きるしあわせを映していこう!
矢野惣一様 こんにちは

いつも、われながら本当に子どもだと思うのですが……、
3歳の息子が怒っていうことを聞かなくなると、3歳児相手に本気で腹を立ててしまいます。

あとで冷静になってみると、もとはといえば、わたしの心の中に怒りの感情があるから、息子は怒り出しているのです。

親子で、怒りや淋しさや哀しさばかりを映し合うのではなくて、明るく楽しい気持ちをもっと映し合いたいです。

お互いに出会えてよかったなぁー! という気持ちを大切にして、お互いの可能性を信じ、生き生きと生きるしあわせを映していこうと思います!

ミラーニューロンの仕業を知ることができ、とても楽しくてうれしいです。

これからの人生で、ご縁のあるすべての人と、お互いの心を大切にして、明るい人間関係を築いていきたいです!
人間には、きっと、そうできる愛がある。
わたしも、そういう存在なのだと信頼して生きていきます。

ありがとうございます☆.。.:*・
NAO [URL] 2014/08/15(金) 11:31 [編集]

以前、仕事で、お年寄りの方のおうちに訪問していて、その方の笑顔が本当に素敵なので、「とってもいい笑顔をなさっていますね。」というと、「あなたの笑顔がいいからよ。」と言われたことを思い出しました。その時は、「そうかなあ?」としか思わなかったのですが。

それって、ミラーニューロンだったのですね。お互いがお互いを映しあって、ふたりとも笑顔で、とっても気持ちがよかったんですね。

まさしく、その逆もありですが。ということは、まわりがどんなによろしくない状態であっても、影響されない、もしくは影響されてもすぐに、元に戻れる状態に自分を保つ?ことが、大事ってことでしょうか。そして、相手に良い状態を映していく。お互いに、平和でしあわせでニコニコ。

ということは、やっぱり、まわりは自分の鏡ってことなのかな?
自分次第でよい状態、よい関係、よい結果を引き寄せることができるってことなんですよね。

私は、今、生きていることに感謝し、自分と人との可能性を信じ、生きていくことの勇気と喜び、そしてしあわせを共に感じながら、分かち合って生きていきたいです。自分軸をしっかりもって、ぶれない自分でありたいです。

そう意識すると、不安や恐怖は、小さくなったり、無くなっていくかもしれないですよね。そんな気がしてきました。ちょっと、頑張れそうな気がします。(こういう発想自体がすでに、問題なのかな?どうなんだろう?・・・?)

ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/08/15(金) 17:39 [編集]

「大切なのは、すべての人がつながっている、という事実」
同感です。

私たちはお互いが鏡になって反射しあっています。
だから、
・自分が自分のどんな部分を相手に映し出したいか?
・相手のどんな部分を自分の中に映したいか?
それを明確にして、

・自分が相手に映したいと思うような感情を持ち、行動をする。
・自分の心に映したいと思うような、言動をしている人と一緒にいるようにする。

それが大切だと思うのです。
矢野惣一 [URL] 2014/08/16(土) 07:44 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。