お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/20
だけど書く
エンジェル(養成講座5期・6期・7期)

こんばんは。エンジェルです。
課題の感想になるのかどうかわかりませんが、とりあえず、書いてみます。

最近、ブログのコメントが少なくて、とてもさみしいと感じています。

私はコメントを書き始めて、ほかの人や養成講座生の方のコメントを拝読して、その方々が今、何を感じているのかを知ったり、コメントのコメントを頂いて、そのやさしさに救われ、癒され、繋がりを感じることができるようになりました。

「恕の心でコメントを書く」ということは、相手の不安や恐れのこころを取り払い、こころを開かせるということなのだと感じました。

そのおかげで、今、私は養成講座生でいられているのだと感じています。あほなことや、とんちんかんなことや、意味不明なことを書いていても、「なんでそんなことを書くんやろう? なにを感じているんやろう?」と気持ちを汲もうと、こころをわかろうとしてくださっているのだと思います。

だから私も、「コメントを書く」と決めたので(毎日はできていませんが)、自分の感じたことを、変であっても書くことにしています。

ブログの文章で、よくわからないのもあるし、こころに入ってこないものもあるし、何を書いたらいいのかわからないものもあります。
そんなときこそ、「恕(じょ)」が必要なのかな? と感じたりしています。何も感じないときは無理に書かなくてもいい。書かないほうがいい。といわれたこともありますが、「書く」と決めたので、自分としては、なんとかして書きたいのです。そう思って、何度も文章を読んでいくと、なんかいろんなことが浮かんできたり、思い出されて来たりして、ちょっと楽しくなってきて、わけのわからんことを書いたりしてしまっています。

なにが言いたいかというと、Aさんのおこころにあわないものであっても、コメントを書いてみてほしいなあと思うのです。

今日のメールを拝読して初めて、Aさんはそんなふうに感じているんだと知ったからです。いつだったか、きれいごとばかり並べているコメントは、ちっともこころに響かない、といった内容がありました。そう表現してくださったことが大事だとおもうのです。だから、書かないではなく、だけど書く。養成講座生だから。と、捉えていただいたら、Aさんご自身にも、他の養成講座生や読者のかたの学びになるのだと思うのです。

私は2年間、絆のブログを拝読し、コメントを書き、なんて絆のブログはすごいんだろう!!! と感じています。私は無知だからそう感じるのかどうかわかりませんが、コメントを書くことにより、ブログの内容を何度も読むので、こころに残ります。すると、日常のなかで、気づくことが増えてきたのです。ああ~、そいうことやったんやあ……。てな具合に。知識も増えました!

またまたわけがわからなくなってきましたが、なにか感じていることがあれば、コメントにかけないのであれば、メーリングリストに書くとか、せっかく縁あって養成講座でともに学んでいるのであれば、意見を交換しあってもいいのかなっと感じました。なんだか、今の養成講座はみんなが何を考え、なにを感じておられるのかわからず、さみしいと感じています。(といながら、私もなにもできていませんが)
仲間を信頼して、感じていることを書いてみる。なんか、そこから始まるような気がするのです。

だから今、私も、わけがわからんことを書いていると思いますが、勇気(?)をふりしぼって書いています。ぜひ、暖かい目でみてやってください。お願いいたします。

私は養成講座はすごい! と感じています。難しすぎてわからんことがおおいのですが、冷暖自知も唯識もいまだによくわかりませんが(汗)、なんか楽しい。嬉しい。すべては自分の心が決めるのだと思います。もっともっと、みんなとかかわって、こころを練って学んでいきたいと思っています。すねたり、ひがんだり、ひきこもったりしている私ですが(最近は躁鬱の躁状態かもしれませんが)、みんなとともに成長していきたいと思っています。どうかよろしくお願いいたします。

ながながと申し訳ありませんでした。でも、みんなのハードルをめっちゃ、下げたんじゃないかなと自負(?)しています(笑)。

お目汚し、お許しください。(小心者なんで、こんなん書いてよかったかなって、ドキドキしています。)ありがとうございました。


澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

おはようございます^^
辛い時は笑顔で! 今日も一日頑張りましょう!
沖宗 巧 [URL] 2014/08/20(水) 08:31 [編集]

つながっているいのち
エンジェルさん こんにちは

いつもありがとうございます

【「恕の心でコメントを書く」ということは、相手の不安や恐れのこころを取り払い、こころを開かせるということなのだと感じました】
と仰るエンジェルさんのお心は、とてもやわらかく、あたたかいのだなぁ…と感じました。

多くの方々が、エンジェルさんのご文章や体験談に感動し、しあわせを感じられていることでしょう。
それは、エンジェルさんの美しく澄んだまっさらなお心が、エンジェルさんのまっさらさらのいのちを素直にあらわしだしておられるからなのだろう…とかんじられています。


相手の「こころを開かせる」ことができなかったとしても、コメントすることで恕の心を練り続けていくことが大事なのだと気づきました。
相手の「こころを開かせる」ことは、自分自身の「こころを開かせる」こととイコールなのかもしれないな…とかんじたからです。


逆に、文章を拝読して、怒りの感情や反発心や反感や悲しみなどを感じた場合には、その文章の不完全さや筆者の人間性に意識を向けてしまいがちだと思います。

でも、そのときに、「何故わたしは怒りを覚えているのだろう?」というように、みずからの心の内側に意識を向けていくことが大事で、相手や文章は、みずからの内にある想いに気づかせてくれているのだと思います。

そこにも、コメントをする大きな意義がある気がします。


コメントを書き続けたおかげで、【今、私は養成講座生でいられているのだと感じています】
と仰るエンジェルさんに、めっちゃ共感しています。

わたしは昨年の3月からコメントを書いてきました。
もしも、コメントを書いていなかったとしたら、わたしは今、養成講座生になっていなかったと思います。

コメントを書く勇気を奮い立たせてくださったのは、いつも懸命に真摯にコメントに向き合っていらしたエンジェルさんの存在のお陰です。
がんばって、いのちを燃やし続けてきてくださって、ほんとうにありがとうございます。

人間は、いつも一人ぼっちなんかではないのですね。
くじけそうになっているときでさえ、自分では気づかないところで支えあって、励まし合って、つながり合って、生きているのですね。

エンジェルさんとの縁の絆に感謝でいっぱいです。

エンジェルさんの存在に、ありがとうございます。
NAO [URL] 2014/08/20(水) 12:51 [編集]

沖宗さんへ
こんばんは。お読みいただき、コメントをくださり、ありがとうございます。

そうですね。あれこれひとりで考えても仕方がないことがあるし、自分は自分として、気持ちを切り替えて、こころあらたに笑顔でもって、生きていく。大切なことですよね。

なんだか、沖宗さんのお言葉で、こころがリフレッシュしました!

辛い時は笑顔で! 今日も一日頑張りましょう!はーい!!
ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/08/20(水) 19:03 [編集]

NAOさんへ
いつも、暖かいコメントをくださり、本当にありがとうございます。

私はコメントを書き始めた時、変なことを書いているので、「叩かれる」といつも怯えて、動揺していました。今思うと、きっと、私は人を叩いてばかりいたので、自分も同じように叩かれると思っていたのだなあと思いました。でも、結果は、そうではありませんでした。

本間にそうなんか?と信じられず、何度も何度も、試しもしたんだと思います。でも、どんなに拗ねて、僻んで、反発して書いても、恕のこころで返していただきました。初めて出逢った世界のようでした。
嬉しかったんです。だから、私もそのようでありたいと思って、今日まできました。ただ、書いていたんです。

でも、今回、NAOさんにコメントをいただき、<そこにも、コメントをする大きな意義がある気がします。 >の内容に、気づかせていただきました。ありがとうございます。これからは、みずからの心の内側に意識をむけてみて、コメントを書いてみます。自分を知ったり、新たな気づきが出てくるのだと思います。楽しみでもありますね。

NAOさんは、感性がとても豊かで、本気で学んでおられるので、気づきが多く、素晴らしいことに、いつも、はっとし、こころが暖かくなり、癒され、学びを共有させていただいていています。嬉しくて、ありがたいなあとこころから感謝しています。

この養成講座や絆のブログがあったからこそ、出逢えた大切で尊いご縁と絆。私にはなにものにも代えがたい宝物なんです。これからも、このご縁と絆を大切に、感謝しながら、ともに学んでいきたいと思います。NAOさん、これからもどうか、よろしくお願いいたしますね。

NAOさんとの出愛に感謝です。ありがとうございました。


エンジェル [URL] 2014/08/20(水) 20:35 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。