お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/22
ご縁を大切にしたい

エンジェルさんの感想文を拝読して、コメントや養成講座について、あらためて考えました。

「コメントのやり取りが心底たのしくって、共感して心が響きあうことがうれしくって、しあわせを感じるという状態のときもあれば」
「コメントを書きたい気持ちはあっても、忙しすぎて書けないという状態のときもあれば」
「コメントを書きたい気持ちはあっても、どうしても書けない心の状態のときもあれば」
「コメントを書くこと以外の物事に集中している状態のときもあったり」
「無理をしてコメントしてみることが現状打破に必要なときもあれば」
「無理をしないであくまで自然体でのびのびすることが大切なときもあるでしょうし」

それぞれの養成講座生が、それぞれの心の状態でコメントに向き合って、それぞれの過程で進化向上しているのだろうと思っています。
だから、わたしは、養成講座生の皆さんのコメントが少ない現状をさみしいと感じていなかったのです。でも、もしかしたら、わたしの心が冷たいのかな? とも思いました。

エンジェルさんが、「とてもさみしいと感じている」という事実は、大事なことだと受け止めました。

わたしも、養成講座という折角のすばらしいご縁を大切にしたいですし、エンジェルさんの感じておられるように、

「私はコメントを書き始めて、ほかの人や養成講座生の方のコメントを拝読して、その方々が今、何を感じているのかを知ったり、コメントのコメントを頂いて、そのやさしさに救われ、癒され、繋がりを感じることができるようになりました」
「コメントを書くことにより、ブログの内容を何度も読むので、こころに残ります。すると、日常のなかで、気づくことが増えてきたのです。ああ~、そいうことやったんやあ……。てな具合に。知識も増えました!」

ということをわたしも体験してきました。

「もっともっと、みんなとかかわって、こころを練って学んでいきたいと思っています」
「みんなとともに成長していきたいと思っています。どうかよろしくお願いいたします」

わたしもエンジェルさんと同じ気持ちです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
お読みいただきまして、ありがとうございます。


NAOさんのブログは、こちらからどうぞ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

心の中の素直な気持ち
おはようございます。

掲載していただきまして、ありがとうございます。


この文章を書いた時点でのわたしは、

「それぞれの養成講座生が、それぞれの心の状態でコメントに向き合って、それぞれの過程で進化向上している」

と割り切って考えることで、
関わり合おうとしていない自分のことを正当化し、

「養成講座生の皆さんのコメントが少ない現状をさみしい」

と感じないようにしていたのだと気づきました。



全体のことも、自分の心の中の素直な気持ちにも、向き合えていなかったので、

「わたしの心が冷たいのかな?」 

という罪悪感を感じていたことに気づきました。



今此処でひとつひとつのご縁を大切に生きるということがどういうことなのか、を少しずつ観じ始めています。

今回の「一即多・多即一」の学びに深く感謝しております。

「ご縁を大切にしたい」という想いを持ち続け、「ご縁を大切にしている」わたしに一歩ずつでも近づいていきます。

ありがとうございます。
NAO [URL] 2014/08/22(金) 07:05 [編集]

不完全が不完全をみて不完全と感じることはなく
NAOさん。

【全体のことも、自分の心の中の素直な気持ちにも向き合えていなかったので、
「わたしの心が冷たいのかな?」 
という罪悪感を感じていたことに気づきました。】

とのコメントのご意見ですが、澤谷さんではありませんが、
「わたしの心が冷たいのかな?」 
という冷たい不完全な自分をみている自分がいるわけで、不完全が不完全をみて不完全と感じることはなく、そのままにしているはずで、不完全とみて反省したり改革したりしようとするのは、その不完全な自分をみている自分が完全だから不完全がみえるというわけです。

高校時代に大学院生だった澤谷さんから、当時よく聞きました。しかし、当時はなんとなく「そうだな」と感じていたのですが、そんなことを懐かしく思い出しました。
CAMELLIA [URL] 2014/08/22(金) 07:23 [編集]

出会うことができて、本当によかった
CAMELLIAさん、おはようございます。

はじめまして。

お読みいただき、コメントをいただきまして、ありがとうございます。

「冷たい不完全な自分をみている自分がいるわけで、不完全が不完全をみて不完全と感じることはなく、そのままにしているはずで、不完全とみて反省したり改革したりしようとするのは、その不完全な自分をみている自分が完全だから不完全がみえる」のですね。

はじめて澤谷先生のこのご文章を拝読したとき、感動で心が震えました。
今日もまた、感動しています。

このご文章がとても好きです。この人生で出会うことができて、本当によかったと思っています。

それまで、ずっと不完全な自分を自責し続けて生きてきたので、このご文章によって、みずからの心と如何に対峙していくべきなのかが明らかになっていく喜びを感じました。

それでも、すぐに人生のなかで、このような視座に立てるようになったわけではありませんでした。

わたしは、この視座について、澤谷先生から直接お話いただいたり、コメントしていただいたことは数回だったのですが、澤谷先生がエンジェルさんや他の方々に繰り返しコメントされているのを拝読するたびに、エンジェルさんのお心を観じようとしたりしているうちに、自然としっくりと心に馴染んでいったように思います。

尊い学びをでき、本当に感謝しています。
これからも日々、心を深め、心を澄ませ、向上心を持って生きていきます。

わたしも、CAMELLIAさんのように、懐かしく思い出す日が来たらいいなぁ、きっと来るんだなと思いました。
そんなことも楽しみにしながら、一日一日を精一杯に生きていきます。

ありがとうございます。
NAO [URL] 2014/08/22(金) 09:19 [編集]

いつも、ありがとうございます。

私は、コメントは書くと決めたので書いていますが、自分の文章を書けといわれれば、なにを書いていいのかわからなくて、書けないのです。

今回も課題が出されたので、「一即多・多即一」はよくわかりませんが、何か書かなくてはと思い、感じていることを表現してみました。最初の文だけで、あとは続けて書けなかったのですが、みなさんの御文章を拝読でき、皆さんの想いを知ることができて、本当によかったと感じています。

自分が書いてみたり、人のを拝読する、そうしていくなかで、自分のなかにある想いに気づいていき、自分のことを知っていく、また相手のことを知るきっかけになっていくのだと、あらためて思いました。

NAOさんの、私のことをわかろうとしてくださるお気持ちが嬉しかったです。ありがとうございます。

それぞれに、本物とであい、拡大・向上をしようとする仲間とともに学ばせていただけるこのご縁を大切にしたいと思います。

ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/08/22(金) 16:26 [編集]

幸運
エンジェルさん こんばんは

いつもありがとうございます

相手のことをわかろうとすることって、実はわたしのことをわかろうとすることなのだと気づけました。

この大きく深い喜びとしあわせを感じられたのは、エンジェルさんや皆様とのご縁のお蔭です。

この養成講座で学ぶことができ、わたしたちは本当に幸運ですね。

今の感謝の気持ちを大切に生きていきます。
エンジェルさん、ありがとう!

エンジェルさん、ありがとうございます☆.。.:*・
NAO [URL] 2014/08/22(金) 18:09 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。