お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/28
自分の居場所

NAOさん 朝読んだのですが パソコンの前に 今 やっと これました。
真摯に考え 書いていただき ありがとうございます。

私 今日 買い物にいったんです。
暑いし 夏休みで 子供がいて 急いで 夕飯のおかずとか 買ったのです。
かやくごはんと 子供はぶりの照り焼き 夫と義母は ぶり嫌いだから 違う魚……と さっさと 買い物できた~と思って 夕食作って はて 自分の分は(魚) ないんだ そういえば 全く 考えていなかった! と いつも こんなことが多いのです。
自分の気持ちとか 無視してきたので どうしたいのか わからない感じ 自分の気持ちとか どうしたいか どう感じているか もっと自分を大切にすることを 今 学んでいるのだと思っています。
それができないと 人のサポートをしようとして 自分が潰れてしまったら 身も蓋もない

病気になって いつ再発し いつ死ぬか わからない状況が 長くあって 時間が貴重で 子供たちが 困らないようにと 必死で 勉強したり 自分の身体をいたわることもなく過ごしてきました。
子供の頃から 自分の居場所がないように感じ 過ごしてきました。
私は だだ 安心して 過ごせる 生活を実現すること それには 自分を高めていくこと 自己肯定感をしっかりもち 自分を愛し 自分の声を聞けるようになること そこを 十分になしとげ 準備ができれば 自ずから 人の幸せに貢献できるような状況がめぐってくるのではないかと思っています。

昨年 県の支援者対象の大会で 保護者として体験談を話すことになり、よかったと 終了後 声をかけて頂いたり それが きっかけで 市のサポート事業 の 保護者の集まりに サポートするかんじで 来て欲しいと 春から 行ったときも 喜んでいただけて、私も 私が思うより 喜んでいただけ 魂が喜んでいるような感覚があって 嬉しかったのですが 長男が崩れて 学校にいけないと どこも出られず 行けなくなってしまいました。
障害にブロックのない豊かな人になること 無条件 無償の愛 が 私の課題なのかもしれません。

もっと外に出て 活躍すればいいというものではなく、私は 大切な 家族の幸せに貢献できること それこそ 大切なことだということ まずは どう考えても 時間ない 実際時間ないんですが そこを 整理しようと思っています。

たくさん有難い 賞賛の言葉をいただいて 嬉しかったです。いつも ありがとうございます。自分のことは見えにくいので こうして 意見をいただけると より自分がわかってくるように思います。


ゆらりさんのブログは、こちらからどうぞ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

いつも、ありがとうございます。

やっぱり、ゆらりさんは認められて、市のサポート事業のサポートをされておられたのですね。

今は、ゆらりさんのおこころが喜び、満たされていくことをされるのが一番だと思います。

ゆらりさんのおこころが喜び、満たされるほど、ご家族にとって、今いる場所が本当の居場所と感じ、ゆらりさんにとっても大切な居場所になるのだと思います。もうそうなっておられるのかな?

ゆらりさんにお会いできるのを楽しみにしていますね。ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/08/28(木) 19:09 [編集]

大自然のリズム
ゆらりさん こんばんは

いつもありがとうございます

今日、ゆらりさんのご文章を拝読して、なんだかモヤモヤして苦しい感じがしてきました。
どうしてかな? と思っていて……、人が色んな想いや葛藤と向き合っている姿をみると、いたたまれない気持ちになってしまって、自然体で見守ることができない自分がいることに気がつきました。

人間には、ポジティブもネガティブも両方大事、人生の中で悩んでなんぼ! なのだと思ってきたけれど、やっぱり、まだまだ大自然のリズムに逆らってしまう心がわたしの中にあるんだなと思います。

相手のダメなところも、自分のダメなところも、見つけるのは簡単だけれど、そのときに自分の心と向き合って悩むことをしなければ、いつまで経っても成長できないですものね。

自分のいたらなさに気づけるというのは、素直な心があるから。自分のダメなところを何とかしようとできるのは、「わたしは、ほんとうはもっとすばらしくなれるんだ!」って思っているからで、自分のことを信頼しているからこそ、悩むことができるんだなと思いました。

悩んで、葛藤して、苦しんでいるときは、急な坂を登っているみたいな感じで辛いけれど、登りきったらすごく成長している自分に会えたりするものなんだろうなぁと思います。苦しみの渦中で一歩も前に進んでいないように思えるときほど、螺旋階段をせっせと登っているものだなと感じたこともありました。


ゆらりさんが辛い状態の中におられるときにも、どんな状態のときにも、大切なご家族のしあわせに貢献されているゆらりさんの姿を、いつだって、唯々まぶしく感じながら見ていました。ほんとうは、今までずっと、そう感じていたのだと気づけたのです。この純粋な感覚を、やっと素直に感じることができたような気がしています。

周りの人のために、目の前の人のために、努力することを、愛情をそそいでいくことを、心の底から、全身で喜べる人間でありたいと切に思います。そうあれたら、ありのままの自分をまるごと受け入れられるようになるのかもしれないな…という気がしました。人との信頼の絆のある場所が、わたしの居場所なんだなと思いました。

こうして今、ゆらりさんと関わることによって、わたしの心にある想いに気づかせてもらい、心を深めることができました。ゆらりさんと一緒に学ぶことの出来ているご縁に感謝してます。

12月にお会いできることを楽しみにしています。

ゆらりさん、ありがとうございます☆.。.:*・
NAO [URL] 2014/08/28(木) 20:39 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。