お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/07
不登校ママのしあわせ日記 16
杉本桂子

『不登校ママのしあわせ日記 15』記事の続きになります≫
 最初から読む

前回のブログにも書きましたが、不登校の帆奈ちゃんが突然1泊2日の学校行事へ行きました。

大人にとっては不可解ですが、子供の気持ちは大人のそれとは異なります。

夏休みに行われる補修へも、2学期から学校へいけるかどうかもわかりません。
このあたりの複雑な子供の心境。実はシンプルなものです。

さてさて、金曜日の夜の出来事です。仕事が終わり、近くの電気屋さんの駐車場にとめてあった車を、その駐車場が閉まる夜10:00前に出庫しにいきました。
車の前まで来て、キーを忘れたことに気付き、すぐに事務所に電話をしました。
それからキーを取りに行っていると10:00過ぎてしまうので、申し訳ないけれどスタッフの女性に途中まで持ってきてもらおうと思っていたのです。
しかし、タイミングが悪く、彼女は電話中との事。なかなか終わりそうにもない。

もうチョイスがないので帆奈ちゃんに電話を持って途中まで来てもらうことにしました。
電話で話しながらずいぶん事務所に近づいていたので、帆奈ちゃんともすぐ会えると思っていたのに、会えない……

事務所の下に着いてしまったので、帆奈ちゃんがもっているはずの電話に電話すると、出たのはスタッフの女性。電話を持たずに出てしまっているとのこと。
焦る私は、その女性との電話もそこそこに、電気屋さんと事務所を何度も行ったりきたりして探し回りました。電気屋さんは閉まっているので中にははいれません。

なんばcityというモールの中も探し、あらゆるところを探しましたがいません。
どんどん焦る私。変な妄想をどんどん始めてしまいます……

東京にいる主人にも電話をしました。
もしかすると、車が通る道を通ってきたかもと主人に言われ、そこも探しました。
娘はどこにもいません!!

時間は夜10:30をまわっています。
私はなりふりかまわず、娘の名前を叫び、あらゆる場所を走り回りました。
一生学校へ行かなくてもいいから無事であってください。ただただ生きていてくれたら、それだけでいいです。
こんなことを世界中の神様にお祈りしながらなんばの町を走り回っていました。

ニュースでは高校一年生の女の子が殺されたと報じられてまだ日が浅い。
小さな女の子を自宅に監禁していた変な男性のニュースも思い浮かぶ。
もう私の頭はパニックでした。

110番するしかありません。そう思って電話を手にした場所は電気屋さんの前。するとその時……閉まっている電気屋さんの中からアナウンスが聞こえてきました。

「杉本様、お嬢様が車の前でお待ちです。至急5階駐車場までお越しください」

その時の私の心境、想像がつくと思いますが……一階に行くと閉まったドアの前に警備員さんがいたので、事情を言って中にいれてもらい、5階へ。
その時のエレベーターがどんなに遅く感じられたか……
5階に行き、保護してくださっていた警備員さんとタイムズの係りの方に平謝りに謝り、娘を抱きしめてわんわん泣きました。

「無事でいてくれてありがとう」
と何度も言い、
「夜遅くに外に出るようになんて言ってごめん」
と何度も何度も言いました。

キョトンとしていた娘も私のパニックになっている状態を見て泣き出しました。
「電話を持って出なかった自分が悪い」
とそう思いながら私を待っていたそうです。

それまで気付きませんでしたが、家へ帰ってみると、服は汗でビショビショ。趣味のテニス教室へ行ったあとのようでした。そしてミュールで走り回ったため、足も傷だらけ。
今日は日曜日ですが、今日になって全身が筋肉痛です。

私はもっともっとわからなければいけなかったのです。
子供が生きていること。これがどんなに感謝すべきことなのか。わかっているつもりでしたが、もっと分かる必要があったのだと思います。

今回のことで、帆奈ちゃんが私のもとにいてくれることがどんなに幸せなことなのか、今までよりももっとわかりました。彼女の存在が私の毎日をどんなに素敵な毎日にしてくれているのか、そして、あと3人の子供たちが元気でいてくれることは、当たり前でないこと。4人の子供たちが、毎朝元気に起きてきてくれること。4人がうるさいくらい冗談を言いあって家の中がうるさいこと。毎日のすべての瞬間が幸せの連続であることを再確認しました。

帰りの車の中でも娘の手をにぎりずっと泣いていたわたし。
娘がこう言いました。
「パパに電話をしたら、帆奈のことが大好きだっていっぱい言ってくれた。ママもこんなに帆奈のことを思ってくれているってまたわかった。帆奈はこんなに愛されてるんやって今日わかってん。だから、もう帆奈には価値がないとか思うのをやめる。いろいろなこと頑張れるかもしれへん」
このことばを娘から聞いてとてもうれしく思いました。

大変な時間でしたが、私たちに必要なできごとだったのでしょう。
これに巻き込んでしまったスタッフのH先生にはとても申し訳なかったですが……

『不登校ママのしあわせ日記 17』へ続きます

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

母の愛情
こんばんは。ゆうと申します。
直接話せませんでしたが、セミナーではどうもありがとうございました。

今回の杉本さんの文章を読んで、僕の母のことがすぐに浮かびました。
僕の母もとても心配性で、8年前ほど前に、かなり本気で僕が「死にたい」
と言ってしまったので、もしかしたらそれ以来ずっと心配しているのかも
しれないと思いました。

家族ほどかけがえのないものは、この世にないと思います。
毎日のなにげない日常が、どれほど幸せなことか。。
母はいつも、僕と妹がいてくれるだけで幸せと言います。

今回の杉本さんの文章を読んで、なるべく母を心配させないように
しようと思いました。
ゆう [URL] 2014/09/07(日) 01:01 [編集]

ありがとう
杉本さん おはようございます

いつもありがとうございます

杉本さんが、必死で帆奈ちゃんを探しているシーンで、涙が出てきました。

わたしの心のなかで叫んでいる言葉と同じ言葉を、杉本さんが書かれていました。

「無事であってください。ただただ生きていてくれたら、それだけでいいです」

帆奈ちゃんが無事で、ほんとうによかった!

杉本さんから帆奈ちゃんへの純粋な愛と感謝が、しっかりと伝わってよかったですね。
帆奈ちゃんは、しっかりと受け取ったから、だいじょうぶ!


大切な家族や周りの人と共に生きている「毎日のすべての瞬間が幸せの連続」ですね。
ほんとうに、どうもありがとうございます。

「無事でいてくれてありがとう」ありがとう! ありがとう! ごめんね。
と、わたしも、子どもや家族に何度も思ってきました。子どもたちは、ほんとうに大切なことに気づかせてくれるかけがえのない存在なのですね。

杉本さんと帆奈ちゃんに出会えたことも、たいせつなしあわせです。
ありがとうございます☆.。.:*・
NAO [URL] 2014/09/07(日) 05:32 [編集]

こんばんは。

子供はある意味強いですね♪ お互いの気持ちがわかり少し繋がった出来事。まわりの方々を巻き込んだけど~警備の方に伝えて駐車場にて待ってた帆奈ちゃんの機転。本当なら入れてもらえなかったと思いますが、警備の方の優しい思い遣り~本当に良かったですね(●´∀`●)
村上 正枝 [URL] 2014/09/07(日) 22:16 [編集]

帆奈ちゃんと無事に、再開できてよかったですね。

杉本さんは生きた心地がしないほどの、大変なご経験だったんですね。こういうことがあって初めて、リアルに、まさに、今ここの、当たり前の家族がいてくれるしあわせな生活を、再確認できるようになるのですね。毎日のすべての瞬間が幸せの連続なんですね。

<娘を抱きしめてわんわん泣きました。>

私も、涙がでてきてしまいました(泣)。でもでも、こんなリアルで、感情大放出の、大感動を味わえるなんて、なんという最高・最上のしあわせなんでしょうか!もう二度と味わいたくないかもしれないけれど、二度と味わうことのないほどの、凄い出来事なんだと思いました。

だって、<帆奈はこんなに愛されてるんやって今日わかってん。だから、もう帆奈には価値がないとか思うのをやめる。いろいろなこと頑張れるかもしれへん>って、帆奈ちゃんがしっかりと、感じてわかったんですから!帆奈ちゃんのための、出来事だったのかもしれないと思ってしまいました。

家族になる、家族と生きる、家族の愛と感謝と信頼の絆の歴史を紡いでいく。そこにむかって、生きている。その学びのために、すべてがある。そんな風に感じました。

ああ~、なにはともあれ、帆奈ちゃんが無事でよかったですね。しっかりと揺るぎない愛はつたわりましたね。杉本さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/09/08(月) 18:24 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。