お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/11
2014夏 北海道 2
May(養成講座4期・5期)

『2014夏 北海道 1』記事の続きになります≫

2日目。
翌日、予定通り13:30頃、苫小牧港到着。
下船は14時くらいになった。
娘は、船で仲良くなったお友達に、それぞれ「さよなら」をして、車に乗り込む。

行きたい場所は決まっているけど、予定は未定。

目的地近くのバンガローに電話をしてみるも、チェックインの時間には間に合いそうもない……。
少し手前の第2候補のキャンプ場へ向かってみることにした。

心配なことは一つだけ。
天候。

途中、船で八戸の辺りを通った時は、雨で視界はゼロに近かった。
北海道に上陸した時は、雨は小雨がぱらつく程度だったけれど、台風の影響もあるのか、予報はずっと雨だ。
キャンプ場で子供を連れて、日が落ちてからのテント張りは、雨じゃなくても避けたい。(汗)
それなのに、途中の滝の看板に、ふらふらと立ち寄り、道の駅で、石窯ピッツアときのこ汁を頬張る(苦笑)。
北海道は、だいたい何を食べても美味しい。グッド!
石窯ピッツアは、意外にも本格的で、きのこ汁は150円という安さなのに絶品でした。
隣のきのこ王国では、100円だったから、今度はそちらを食べてみたいな。

ニセコのキャンプ場に着いて、10年以上振りにテントを張った。
綺麗で、景色も良かったけれど、写真を撮る余裕はなかった……。
あ~、次回行くことがあれば、あそこで山を眺めながら、ゆっくりお酒でも飲みたいな。
キャンプ場のスタッフの方に、近くの温泉を教えて貰って行ってきた。
宿泊施設もある、綺麗なところでした。
中学生くらいの女の子の集団がいて、娘のことを気に入ってくれたみたいで、とても助かりました。
2人で露天風呂に入ったら、雨の中、屋根のある場所をみんなが一斉に譲ってくれました。(汗)
娘一人なら、一緒に屋根の下に入れると思ったので、娘を女の子達に任せて、私は中に戻って、ゆっくり温泉に浸かりました。

「連れて帰りたいくらい可愛い」
と、可愛がって頂いたようで、娘も私も嬉しかったです。

ありがとうございました。

だんだんと雨足が強まり、夜中は雨の音で眠れない位でした。

飛ばされることはないと思いますが、この雨量では浸水しそうな勢いです。
初日にして、既に帰りたくなりました。

さて、どうなることやら……。

≪『2014夏 北海道 3』へ続きます≫

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

最初で最後の体験
Mayさん こんにちは

「連れて帰りたいくらい可愛い」って、中学生くらいの女の子たちに可愛がられちゃうなんて…、娘さんの可愛らしさを想像して、思わずニヤニヤしてしまいます。

天真爛漫な可愛らしさなんでしょうね♡

雨の中のテント貼りやキャンプを実行してしまうMayさんって、すごくたくましい~と思いました。わたしは雨に濡れるのが大の苦手なので、実行できないかも。

このあと、どうなったのでしょう……。

いつも最初で最後の体験をしているんだなぁ…と感じて、今日も家族の愛をいっぱい受け取ろう♡ と思いました。受け取って、めぐりを良くしていきたいです。

Mayさん、ありがとうございます☆.。.:*・
NAO [URL] 2014/09/11(木) 11:39 [編集]

団体ツアーだったら、何が起きても、主催者側がなんとかしてくれるけど、個人でいくのは、自由でいいけど、全部、なにがあっても自己責任。

当たり前だけど、引きこもり、経験不足の私は、それが結構、しんどかったりします。目的地につくことが目的になって、道中が楽しめない(笑)。既に帰りたくなるお気持ち、よ~~~っく、わかります!

今回は娘さんとお二人で、どこにいっても娘さんはすぐにお友だちができて、みんなにかわいがられてしまうのですね。みんなの天使さんのような存在だったんですね。

娘さんにとってのお母さんとの二人旅は、多くの方と出会い、自分の存在を喜んでもらい、どんな悪天候であってもおかまいなく、すべてが新鮮で、目新しくて、楽しくて、嬉しくて、ワクワクするものなのでしょうね。ひとつひとつが、宝石のような宝物になるんでしょうね。いいなあ~。

息子もひきこもりで、人のなかにはいるのがいやで、二人でツアーに参加したときは、私までみんなから孤立し、本当に大変でした。息子の取る態度、行動にイライラ、カリカリ・・・。はあ~とため息の連続。でも、息子は帰ってきてからいつも言うんです。

「もう二度と行きたくないけど、終わったら、楽しかった!」

・・・・。でも、私も同じ。道中は不安で、しんどくて、楽しむ余裕がまったくないんですけど、終わったら、ああ~、あれでも楽しかったんや!って思うのです。終わってから、めっちゃ、元気になるんです(爆笑)!

これって、人生ににてる?私と息子だけ?

Mayさんはどうだったのかな?続きを楽しみにしていますね。
ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/09/11(木) 16:19 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。