お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/12
不登校ママのしあわせ日記 17
杉本桂子

『不登校ママのしあわせ日記 16』記事の続きになります≫
 最初から読む

昨日(8/10)は、長男のつきそいでピアノのコンクールに行っていたため、一日家をあけました。
帆奈ちゃんについてきたいかを聞きましたが、朝早くから一日中で疲れそうなので、家にいると言っていたので、母に預けて家を出ました。

昨日は台風でかなりの雨。
ちょっと心配していましたが、やはり、帆奈ちゃんから何度か電話がありました。
「胸が痛い」
「頭が痛い」
「しんどくて死にそう」
お天気のことはよくわかりませんが、気圧が変わると必ず頭痛が起き、身体がしんどくなります。
これは何年も心身症をわずらった次男のときに経験しています。
次男は頭痛がすると、全身汗びっしょりで鳥肌になり、ものすごいいきおいで吐いていました。そして、しばらくするとまた激しい頭痛。ころげまわるような頭痛です。そしてまた吐く。
これを平均4時間ほど繰り返します。最長記録は7時間。もう地獄のようなようす……。

これは自律神経の乱れにより起きるようです。
次男のようすを見ていてわかったのですが、頭痛や嘔吐の症状とお天気に深い関係があるようでした。
子供に限らず、自律神経の乱れから頭痛や嘔吐が起きる人はたくさんいることもわかりました。
そして、不思議なことに、うちの次男にその発作がでる時は、このような持病? を持っている人にはほとんどその症状が現れていました。
おとつい、昨日、はそのような気圧だったようです。

私の周りに何人か頭痛・けだるさといった症状を持った人がいました。
朝の英会話のレッスンのときにある生徒さんが言っていたことですが、庭においてあったしぼんだビーチボールがパンパンに膨れていたそうです。やはり気圧に大きな変化があったのでしょう。

不登校の子供の大半は、精神的に健康ではありません。健康ではないということは自律神経がうまく働いていないということでもあります。
不登校ではなくても、このような症状が見られることがあります。これはきちんとケアしてあげなければいけません。

話しを昨日の帆奈ちゃんにもどしますが、帆奈ちゃんは昨日そのような状態でした。次男のように吐いたりはしませんが、けっこうつらい頭痛のようです。
「頭のに金属のボールがあってそれがゴーンゴーンっていってる」
と表現します。

何度も電話をしてくる帆奈ちゃんの話しをしっかり聞き、彼女が楽になる方法を提案しました。
「すっきりノートにモヤモヤを書く」
「アイパッドで好きな動画を見る」
「ドラえもんを読む」
「アナと雪の女王のDVDを見る、CDを聞く」
「絵本を読む」
電話がかかってくるたびにこんなことを言いました。

なんとかそれで乗り切ってくれた娘を、帰ってすぐハグし、
「もう大丈夫だからね。ママがいるから」
と言ってあげました。

少し落ち着いてから急いで食事の支度をし、彼女の愚痴を全部聞いてから、次の日に予定しているお楽しみ、ディズニーオンアイスに着ていく服を選んだり、と楽しいことにフォーカス。
頭は痛いままですが、気持ちはずいぶんと楽になったようです。

「甘やかす」と「甘えさせる」
ここの線引きは難しいのです。ずっとそばにいる母親しかできないことですし、ずっとそばにいる母親であっても間違うことが多いのです。
私も間違えながら、それに気付くと正したり……と様子を見ながら取り組んでいます。

元気な時は、まるで何の悩みもないように見えます。
USJに行ったり今日のようにディズニーオンアイスに行ったりする時は元気なのに、勉強したりちょっと学校へ行ったりすることができない。まるでワガママし放題のようです。
しかし、私にはまったく何の変化も起こさない気圧の変化で、ものすごく体調が悪くなるのです。体温も下がります。
私たちにとってなんでもないことが彼女にはものすごく大きな負担になる。まだそのような状態です。

3人のお兄ちゃんとの会話の中でも、帆奈ちゃんはおどろくようなところで傷つきます。冗談でのやりとりであっても深く傷つき、大泣きすることもあるのです。そのようすを見て、お兄ちゃんたちは余計に傷つくようなことを言ったりするので、帆奈ちゃんの口からとんでもなくネガティブな言葉が出てきたりします。

娘はこんなタイプの子ではまったくありませんでした。いつもニコニコしていて、少々のことは気にならない子供だったのです。

ある時泣きながらこう言いました。
「ママ、わかってるねん。自分でもおかしいって。でも、本当にすごく悲しくなってしまう」
子供の「気にしすぎ」「おかしい」「そんなこと言ってたら何もできないよ」と言ってしまえるようなことを一切ジャッジせず、きちんと聞いてあげていると、
「こんなことでこんなに傷つく自分は自分らしくない」
ということにも気づき、それを素直に認められるようになるのではないでしょうか。

もし私が、
「なに言ってるの? お兄ちゃんは冗談で言ってるだけなのに。あなたの捉え方がおかしいよ」
とでも言っていれば、そこに必死で抵抗しようとするエネルギーで心がいっぱいになってしまい、「自分らしくない」と冷静に自分を見つめることもできません。それでは次へと進むことは全くできなくなります。甘やかせているのではなく、甘えさせているのです。
小さな子供は、お母さんに十分甘えることができて、自ら他の世界に興味を持ち自立へと向かいます。また甘えたくなればお母さんの元でしっかり甘えて、また自立へ。自立とはこのプロセスの繰り返しで完成していくのです。

帆奈ちゃんは、外の世界で大きなショックを受け、傷ついてしまいました。今は私の元で甘えることで傷を癒し、エネルギーを高める時なのです。
子供を信じることは奥深いです。
私が無理に自立を促さなくても子供は自立をしていくのだと信じることもひとつなのです。今、自立ができないのは、まだその時期ではないから。焦ることなく、しっかり甘えさせてあげるといいのだと思います。必ず自分の足で立つことができます。

そして忘れてはいけないのが、自立できることが学校へ行けることとは限らないこと。どんな形の自立なのか。学校へ行くことを含んでいるのか含んでいないのか、それはお楽しみ。こんなことを思いながら、毎日を過ごしています。

今日初めて行ったディズニーオンアイス。とても元気に楽しんでいました。子供たちのうれしそうな顔を見ることが私の最高の幸せ。

幸せをくれてありがとう!!

『不登校ママのしあわせ日記 18』へ続きます

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

着実に自律に向かっている
杉本さん おはようございます

いつもありがとうございます

子どもたちが身体的な苦しみを感じているというのは、いたたまれないことですね。子どもたちは大人よりも自律神経の働きが未成熟な分、心の影響が身体に強く出てしまうのでしょうか?

子どもは、親たちに甘えるのと、自律していこうとするのを、行ったり来たり揺れ動いている不安定な心を持っているから、家族はその時々で、ちゃんと甘えを受け止めてあげたりしながら、柔軟に対応していくしかないのでしょうね。

息子も不安定な心を持っていて放っておけない時期ですが、生き生きと今を精一杯に生きていて、どんなときも着実に自律に向かっている生命力に感動したりしています。

子どもたちのしあわせな笑顔は、家族にとってかけがえのないしあわせですね。

今日も、杉本さんご家族がおしあわせでありますように☆.。.:*・
NAO [URL] 2014/09/12(金) 07:26 [編集]

杉本さん、こんにちは。
先日の宇治のセミナーでは、ありがとうございました^^

杉本さんの記事をずっと拝読していて、わたしは杉本さんの帆奈ちゃんに対するる接し方やされていることを否定する気持ちはありませんでした。と、いうか無いと思っていました。

しかし先日、2人の息子が食べ物の好き嫌いをして食べたいものだけ食べ、食べたくないものは絶対に食べなかったので、それに対して「出されたものは残さず食べなさい!!」と、叱りながら次第に「やれ!と、言ったことはなんで?ではなくやれ!!」「今の子ども達は甘すぎる(怒)」ということばになり、しまいには保育園児の息子たちに「学校、行きたくないから行かなくていいとかじゃない(怒)」とまで言っていました。

自分で言っていて、これは息子たちに言っていることばではないなぁと感じ、自分はなにを言っているんだろうと驚きました。
そして怒りが湧き出て仕方がありませんでした。

このことを妹に聴いてもらったところ「お姉ちゃんは自身に対して軍隊のような自制を強いてきたんだね。自由に解放してあげるために、音楽をやったりしたら、魂は自由に飛び回れるのかも。」と言われました。

軍隊のような・・・と言われ、苦笑いしてしまいましたが、確かにそうかもしれないなぁと思いました。

ですから、帆奈ちゃんが楽になる方法をすすめたり、楽しくなることを一緒にされていることは、とても素晴らしいことなんだと思いました。

わたしは、ガンが見つかって腫瘍を取り除く手術をした際に一部部分障害を持つことになり、現在はガンの治療中です。
仕事を休職していてこれといって何かしているわけではなく、そのことに焦りや罪悪感を感じているのかもしれません。

でも自分の魂をもっとのびのびと自由に解放したい・°☆。

これから、杉本さんと帆奈ちゃんのように毎日楽しいと思えることをひとつずつやっていきます(●^^●)

杉本さんの記事、また拝読したいです。
ありがとうございました。
わたさと [URL] 2014/09/12(金) 10:55 [編集]

気圧で、体調を悪くするかた、お聞きしますね。
私は、鈍感なので、大丈夫です。
繊細な「はんなちゃん」なんですね〜!
金城千香子 [URL] 2014/09/12(金) 11:51 [編集]

私も子供の頃、不登校でした。

よく考えてみたらお天気が悪い時とか不安な時にすんごい頭痛や吐き気がしてた。自立神経が不安定だったんや。そんな自分を責めてたなあ。

小さい私、ゴメンね。わかってあげれなくて。
寺山 千恵子 [URL] 2014/09/12(金) 17:01 [編集]

こんばんは。ヤッパリ素敵なお母さまです♪

私は娘が考えてる事がわからないことも屡々ありましたが……。未だに不明の事も多いです。こんなにも、しっかり向き合ってあげたら良かったのかもしれません。

今は娘夫婦と孫っち2人。我が家に一緒に居ます……。孫っちは~また違う方向からも見えて娘の時よりまわりが見えるように思って……。錯覚でしょうか~? 来春から幼稚園児になれるのか不安もあります……。
村上 正枝 [URL] 2014/09/13(土) 06:42 [編集]

NAOさん
いつもコメントありがとうございます!

息子さんもママが必要な時期なんですね。

私は、娘に寄り添ってあげているというような気持ちもありますが、一番成長させられ、そして癒されているのは、母である私のほうであるようにも思います。

私は結構この状況が楽しくもあります。
不思議な感情ですが・・・

いつまでも今のようにべったりとは一緒にいられないであろう、心から愛しているかけがえのない娘を独り占めできている、この時間。

視点を少し変えると、もう至福の時間ではないのかとさえ思ってしまいます。

必ず自立します。
今の私の心境では、自立しちゃいます(笑)という感覚かもしれません。

大切な二人の時間を、楽しんでしまおう!と思っています。

ありがとうございます!
杉本桂子 [URL] 2014/09/17(水) 22:26 [編集]

わたさとさん
先日のわたさとさんのお話しに感動し、また、わたさとさんを大変尊敬いたしました。
涙が出てきましたが、前を向いて生きていらっしゃるわたさとさんの前で泣くことさえも恥ずかしいと思いました。

わたさとさんの状況ですから、いろいろなことに焦ったりするのはあたりまえです。
そんなマイナスと思える感情さえも、成長の源となるかけがえのない感情。しっかり感じきったら手放せると思います。

子供を叱ることがあったり、感情的になってしまうことがあっても、それもいいことなのではないでしょうか。

うちの娘があるときこんなことを言っていました。
「お兄ちゃんにいやなことを言われたり、パパが○○だったり、ばあばが○○だったり(すべてささいなことですが)、そんなこともないとあかんよ。まわりが完璧やったらそれもあかんことやんか」

些細なことにおお泣きしたりするくせに、まるで大人のような発言。これは彼女の魂が言わせているのでしょう。

だめな部分の自分もだめな部分で人のお役にたっている。

世の中にはいい人、そうとはいいにくい人、魂レベルの高い人、そうでない人・・・といろいろいるから、おたがい成長できるのですものね。

私も、まだまだです。

わたさとさんからもたくさん学ばせてくださいね!

またお会いできることを楽しみにしています!
杉本桂子 [URL] 2014/09/17(水) 22:35 [編集]

金城さん
いつもありがとうございます!

精神的にしんどい人はほとんどそういう症状があるようです。
それが治ると気圧の影響もなくなります。

息子がそうでしたよ。
杉本桂子 [URL] 2014/09/17(水) 22:43 [編集]

村上さま
いつもコメントありがとうございます!!

お孫さん、大丈夫ですよ!!
素敵なおばあちゃまに大切に育てられた素敵なお子様の子供さんですからね。

甘えん坊さんのようですが、心がきれいなんですね。
甘えん坊さんの子供との時間を楽しんで下さいね!!
杉本桂子 [URL] 2014/09/17(水) 22:45 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。