お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/14
ハンデが個性を作り、チャンスに導いてくれる

みなさん、こんにちは。

さて、私は長いこと自営業をしているのですが、ときど~きいらっしゃるのです。
「あまみさんだから、できるんですよ」
「あまみさんはできるかもしれないけど」
というかたが……。
なんか、こう書くと、私はホントにできる人みたいですが、事実は真逆です(笑)。

たぶん、私に会ったことのある人は納得すると思うのですが、ホントにのんびりしています。はむはむと、草を食べる羊みたいです。競争社会においては、まっさきにとって食われてしまう草食動物系です。
なのに、なぜできたのかといえば、ただ、やり続ける理由があってやりたい気持ちがあった。そして続けてきたから。

不思議なことに、私にそう言うかたの大半が、時間・お金・経験と私よりも持っておられ、
本当はできる立場にあるんですね。

そういえば思い出したことがあります。
もうずいぶん前になりますが、埼玉の田舎から大阪の中心地へと引っ越しをしました。
知り合いはほとんどいない新しい土地へ、離婚して、まだ幼い娘を連れての移動です。
そこで友だちはたくさんできましたが、いかんせん、シングルマザーの孤立家庭です。

仕事のために家をあけたくても、おばあちゃんにちょっと預けるとか、パパに見ていてもらうという方法は使えません。
だからこそ、子どもを守るのは、私しかいない。家にいてあげたい。と本気で思いました。
学校から帰ってきたとき、「お帰り」と言ってあげたかったのです。
彼女がなにか話したいと思ったときに、すぐ側にいる状況を作ってやりたかったのです。

そんな私は、自宅で仕事をするという選択をしたのです。

自宅にいながら、好きな仕事で食べていく。それは私にとって、夢であり必然。
結果、子どもは育ち上がり、自分らしいライフスタイルが手にはいりました。
その間に右往左往ありましたが、がんばった甲斐はあったし、これからも、まだまだやりたいことがたくさんあります。
子どもが成長したことで、自分のためだけに使える時間が増えたこともあり、
「やっときた、私の時代!」
なーんて、思ってます(爆)。

以前、田舎の長男と結婚した女性から、
「世の中で成功している女性は、たいがいバツイチや子どものいない人だと思います。彼女たちは自分の好きなように時間を使えるから、それができるんですよね?」
という愚痴を聞いたことがあります。
それを聞いた私は、うっと言葉につまりました。
彼女は知らないからです。
彼女がいうバツイチ女性が、どんなにがんばって時間を創り出しているのか? 彼女がいうシングル女性が自由と引き換えに何を引き受けているのか? を。
知らないとは恐ろしいことです。
彼女は、自分がもっている強みはないことにして、足りないものばかりを追い求めているのですから……。

女性が持つ立場には、
「娘であること」
「社会人であること」
「妻であること」
「嫁であること」
「母であること」
「姑であること」
「おばあちゃんであること」
の他にも、
「独身女性であること」
「既婚者であること」
「バツがつくこと」
など多彩です。
その立場立場で引き受けるものがあります。

その立場は自分が好きで選んだものかもしれませんし、自分が好きで選んだものではないかもしれません。または、好きで選んだけれど、途中でそうではなくなったのかもしれません。
しかし、そこにいるということは、選び続けているということなんです。
その立場を続けるのも、その立場から降りるのも、自分が決めていいのです。
どちらにしても、どっちを選んでも、メリットとデメリットがある。
それを引き受ける覚悟さえあれば、それらを計りにかけて、より自分が納得のいく選択を
するのは自分自身です。
そのためには、良い人をやめる必要や嫌われる覚悟がいることがあるかもしれません。

うまくいかないかもという不安や今持っているものを失うかも、という怖れとも戦わないといけないかもしれません。
それでも、どちらを選んだとしても、自分の立っている位置は、自分で選んでいるのです。
選んでいる自覚がないなら、自覚を持つところから始めるのです。そうでないと、常に環境の犠牲者になってしまいます。

前述した、田舎の長男と結婚した女性は、もしかすると、
「そうですか、大変ですねえ」
という言葉を望んでいたのかもしれません。
けれど、私はウソを言えませんでした。ただ、
“もったいないなあ。自分がもっているものの価値を知らないんだなあ”
と思ったのです。

自分の立場を自分で選ぶこと。選んだ立場が違うと感じたなら、修正・改善・改革をすること。立場を選ぶということは、自分と向かい合うことにつながりますし、出来ない自分、持っていない自分を引き受けるということでもあります。
向かい合うことはしんどいかもしれませんが、犠牲者でい続けるよりはマシ。
大事なことは、たとえ、今が理想からかけ離れている自分であったとしても、できないから不安と感じたにせよ、それは自分だけじゃないってこと。みんな言わないだけで、なにかしらのハンデを誰もが持っているものなのです。そして、ハンデをどう捉えるのかは、その人次第。
ただ、言えるのは、そのハンデが個性を作り、独自のやりかたを磨く機会を作ってくれること。弱みも自分。それも個性。そう思って引き受けて生きましょう。

ないものねだりをしていれば、あっというまに10年くらい経ってしまいます。それよりも、あるもの育てをして自分の人生、活かしましょうね。


あまみ悠さんのブログは、こちらからどうぞ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

いつも今を誠実に生きる
あまみさん おはようございます

いつもありがとうございます

あまみさんのピカピカに磨かれた人生の秘訣をおしえて頂けて、うれしいです。
ありがとうございます。

「ないものねだりをしていれば、あっというまに10年くらい経ってしまいます」
というのは本当ですね。
はっきり言って切実に感じてきました。

環境の犠牲者になったり、他人と有る無しを比較していても、自分自身の人生を大切に生きること、活かすことにつながっていきませんね。

今は心底そう気づきました。
わたしの人生は、すべてわたしが選択してきたのだし、これからも選択し続けて生きていく。わたしの人生に責任をもつ覚悟を決め、わたしに今「あるもの育て」をして、わたしの人生をわたしがすばらしくしていけるのだと気づきました。
やっと今、ほんとうのわたしの人生を生き始めることができた、しあわせを感じているところです。

家族や周りの人やわたしにとって、そのときのベストの選択をいつもしていきたいです。

あまみさん、ありがとうございます☆.。.:*・
NAO [URL] 2014/09/14(日) 06:31 [編集]

この方の文章は素晴らしいです。ちっとも傲りがなく、謙虚なのに核心をついてます。

わたしも仲間内から(成功者)と、言われますが、24年間舅姑と、同居して苦労しました。その中で家事一切を引き受けながら音楽をしてきました。

成功者に見えるのはいつも前向きに生きて、夢を持ち続けてきたからだと思います。

苦労したぶん、人の痛みがわかる人間になれた気がします!
田中 絵里 [URL] 2014/09/14(日) 06:49 [編集]

その時その時に真摯に自分を見つめ、選び、自らのコーチングへ向かう中で、その過程で人を見つめ、さらに真実をつかみ、求め続けてきたからこその言葉たちだと思いました。

取り上げて紹介されていただいたその方のおかげで、あまみさんがこれらのことばにいのちを与え、またそれを私(たち)が読ませていただけたことに、感謝します。ありがとうございます。
南村 武 [URL] 2014/09/14(日) 16:16 [編集]

Re:いつも今を誠実に生きる
NAO さん

おはようございます。

コメントをありがとうございます(^^)

ほんとうのわたしの人生を生き始めることができた、
とっても力強いお言葉ですね。

たしかに責任はあるけれど、自分の軸を持てずに
悩んでいるよりも、かえってさっぱりしてラクですよね☆

家族や周りの人やわたしにとって、
そのときのベストの選択をいつもしていきたいです。
とおっしゃるNAOさん、

いつも誠実に真摯に目の前のことと
向かい合っておられるかたなんだと
感じました。

あまみ悠 [URL] 2014/09/16(火) 08:08 [編集]

田中さんへ
コメントありがとうございます。

お褒めいただいて恐縮です(^^)

24年間の舅姑さんとの同居、
その中で家事をすべて引き受けながら
音楽を続けてこられたのは
並大抵の努力ではなかったですよね。

心の底にある強い思いが花開いて
美しいのは
長い年月をかけて張られた根っこが
あるから。

これからも豊かで美しい花を
どうぞ咲かせていってください(^^)
あまみ悠 [URL] 2014/09/16(火) 08:12 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。