お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/17
別れた主人との出逢い
エンジェル(養成講座5期・6期・7期)

元夫との出逢いは、ある能力開発セミナーへ参加したことだった。
私は29歳。彼は21歳だったと思う。3日間のコース。

最初に男女のパートナーを選ぶことから始まった。私も彼も本命の相手とは組めず、あぶれ者同士でのペアとなった。それが彼との最初の出逢いだった。

セミナーの内容は忘れてしまったけれど、3日間、 ずっと一緒で、深いかかわりをするので、終了するころには、昔からの親友のような錯覚に陥る。
私も彼も、お互いにとても気になる存在になっていたのだ。

彼は当時、祖母と暮らしていた。80歳を超えているようで、目が悪く、料理にゴキブリがはいっていたりすると、不満を吐き出していた。

彼の家庭は複雑のようで、両親は大恋愛で駆け落ちまでしたのに、 母に不倫の相手ができ、それが理由かどうかわからないが、父は自殺したのだという。母は居酒屋をしていて、別に住んでいる。不倫相手(おじさん)とは、ずっと続いているらしい。姉はすでに結婚していて、3人の子どもがいる。兄は一人暮らしをしていて、几帳面で、お金が無くなると アルバイトをするという、半分ひきこもりのようだった。

本人も小学校のころから不登校になり、中卒だという。家でぶらぶらしていたが、近所の兄ちゃんがばねの工場をしていて、声をかけてもらって、そこで働いていた。その社長である兄ちゃんの勧めで、借金をしてセミナーに参加したのだという。

私はといえば、引きこもりながらも、なんとか大学を卒業したが、就職先がなく、教員免許があるならと学童保育の仕事についた。5年働いたが行き詰まっていて、そこに高齢福祉の募集があって、ダメもとで受けたら、受かってしまった。右も左もわからず無我夢中で働き、経済的にも安定し、友達が一人暮らしを始めたのをきっかけに、私も親ががりで、27歳で一人暮らしをはじめたのだった。

それをきっかけに、いやいや通っていたお花のおけいこをやめたのだが、ある日突然、おけいこの仲間の一人から会いたいと連絡があり、このセミナーを紹介されたのだ。彼女はいきいきと、このセミナーに参加してから、自分の人生は感謝であふれ、充実しているのだと語った。私は自分を変えたいとずっと思っていたので、当時のセミナー代はとても高く感じられたが、それこそ清水の舞台から飛び降りる気持ちで、受講を決断したのだった。

≪『続・別れた主人との出逢い』へ続きます≫

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

出会いは必然
エンジェルさん おはようございます

いつもありがとうございます

エンジェルさんの彼も、
「自分を変えたいとずっと思っていたので、当時のセミナー代はとても高く感じられたが、それこそ清水の舞台から飛び降りる気持ちで、受講を決断した」のでしょうね。

人と人との出会いは、すべて必然なのだと感じます。

お二人は関わりあうことで、お互いの心のデトックスをし、まっさらな心になって、「自分の人生は感謝であふれ、充実している」と感じながら、いきいきと生きようとされていたのだなと感じました。

人間同士の関係は思い描いたようにならずに苦しむことも多くて、しあわせな人生とはどんどんかけ離れてしまうことがあるけれど、いきいきと生きたいという向上心がある限り、どんなときもしあわせに向かって歩き続けているのだと思います。

エンジェルさんにとっても、彼にとっても、ほんとうに大事な運命の出会いだったのだと感じました。

お二人も、ずっと、人生の螺旋階段を一歩一歩のぼり続けているのですね。

エンジェルさん、ありがとうございます☆.。.:*・
NAO [URL] 2014/09/17(水) 07:13 [編集]

NAOさんへ
いつも、暖かいコメントをありがとうございます。

夫と別れたあとは、私、このセミナーを紹介してくれた友人まで恨んでいたのです。あの人が紹介したセミナーに参加したから、こんなことになったんだ!って、まあ、本当にあきれるくらい自己中です(笑)

この私がその後も、いろいろと事件を引き寄せ、子どもを虐待したり、悪業を積んでいくんですよね。その分、罪悪感もたっぷり溜め込んでいく・・・。

良くなりたい、変わりたいって気持ちも、もしかしたら、自己中からきていたのかなって、今、思うんですが、人はその時、自分の持ちうる選択肢の中で、最高最善の選択をしているとするなら、夫にとっても私にとっても、必然だったのかなって思います。

夫も私も、そして息子も、これからより良い人生をいきていくために、しっかりと私がこころのデトックスをしなくちゃいけない。それが、今、なのかもしれないなと感じています。

ひとりでは向き合いきれないかもしれないけれど、そのために養成講座があり、支え、励まし合う仲間がいてくださるんだと感じています。感謝の気持ちでいっぱいです。

NAOさん、本当にいつもありがとうございます。これからもどうか、よろしくお願いしますね。ありがとうございました。

エンジェル [URL] 2014/09/24(水) 18:54 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。