お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/18
人を気遣える日本の人の心

昨日 いいお天気で 紅葉でも見に行こうと 出かけました。
ネットで 紅葉の見頃 かつ 近場で 検索
車を 駐車場にとめ 案内図に従って 歩いて 風情のある 町 山道を登っていきました。
子どもの頃 祖父母の家に行って遊んだ頃のことが 思い出されました。
家の前に 小さい 川 というか 用水路というか 洗濯もできそうな 綺麗な水が流れていて 大根や 干し柿が 吊ってあり 静かな のどかな 風景
少し 山道を歩き 紅葉のポイントにつき 写真を家族で とりました。

前を 歩いておられたご家族は 年老いたお爺さんを 気遣いながら せかすでもなく 歩かれる ペースにあわせ そこまでいったら 休憩しようと 無言で歩かれている お爺さんを みんなが 気遣っておられました。
歩く途中で もうすこしですよ あとちょっとですよ と声がかかり 帰りも お疲れさん と 声がかかり 暖かい空気が 流れていました。

春は 花見 秋は紅葉と 日本に生まれたからこそ 楽しめる
そして 人に さりげない 気配りができる おもてなし文化のある日本
小さい頃 よく 祖母が 悪いことしたら 
「おてんとうさんが みとる、神さんは ちゃんと みとる」
と よく 言っていました。
日本人には 目に見えないものを 森羅万象を 信頼する 力が あるのでしょうか。

欧米に比べ 自己主張できない 自分がない 人に合わせることばかり 考えてしまう そんな否定的な風潮があり、自分も そんなところが だめなんだと 子どもの頃から なんとなく思うようになっていました。
しかし 震災のような非常時でも 人を気遣える 日本の人の 心 精神には、いつも 人を 自分のことのように 思える 優しさと 強さ、
「人は みな同じと 尊重できる 暖かさがあるのだ」
と 日本人として 産まれて よかったな~なんて 思いながら 暖かい気持ちで 帰路につきました。


ゆらり(養成講座5期・6期・7期)さんのブログは、こちらからどうぞ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

信頼から生まれる あたたかい気持ち
ゆらりさん こんにちは

ゆらりさんのなかには
祖母様たちから受け継いだ日本人の
‘‘目に見えないものを 森羅万象を 信頼する 力’’
がちゃんとあるんですね

いつも ゆらりさんから感じる圧倒的な優しさや思いやりの暖かさは……
ご先祖様たちのなかで育まれてきたものを素直に受け継がれて
ゆらりさんのなかで 日々 丁寧に育んでいるからなのかな
と思いました

自分や周囲に強さや完璧を求めるよりも
弱さや欠点をかばい合い おぎない合える心を持つことが
とても大切なのかもしれないな
と このごろ感じています

心あたたまるご文章を いつもありがとうございます
感謝(^人^)
NAO [URL] 2014/11/18(火) 12:06 [編集]

拝読し、なんて気持ちいいんだ、なんて暖かいんだ、なんて素敵なんだろうって、感動しました。

秋のポカポカ、のんびり、長閑な風景を、年老いたお爺さんのご家族の後を、私も暖かいしあわせな気持ちに包まれて、歩いているようでした。

ゆらりさんのおこころが、大自然のリズムとともに、穏やかに、暖かく、愛に満ちておられるのを感じました。

<人を気遣える 日本の人の 心 精神には、いつも 人を 自分のことのように 思える 優しさと 強さ、
「人は みな同じと 尊重できる 暖かさがあるのだ」>

まさしく、ゆらりさんのおこころなのだと感じました。苦しい、厳しい状況の中でも、家族のことを大切に想い、大切にして生きてこられたゆらりさんの真の強さを感じました。

私はすごく感動しています。
どんなに苦しい人生を生きてきても、自分に向き合い、現実に向き合い、真摯にひたむきに生きていたなら、人間が純化され、視力の純化がされ、本当の本物の素晴らしいものが見えてくるのだ、感じられるのだと思いました。

感動で胸がいっぱいです。ゆらりさん、ありがとうございます。
なんだか、涙が溢れてきました。泣。

ああ、この透明感、爽やかさ、煌く光と愛のエネルギー。ここちよさ。私のこころはゆらりさんに導かれ、とんでもなく最高の境地へとワープしてしまいました。妄想・暴走族出動中!

ゆらりさんに出逢えたこと、ご文章を拝読できたことに、こころから感謝しています。ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/11/18(火) 18:56 [編集]

naoさんへ
前を歩いておられた ご家族が お爺さんを 急かすでなく 遅いと うっおしいというような 感じが 全くなく 励ますでもなく 息遣いや 歩調などを それぞれ ちらっと 伺いながら お爺さんの ちょっと しんどそうながら 歩かれるのに 合わせて 歩き、それとなく ちょっと 立ち止まったり しながら 歩かれる姿が とても 素敵でした。後ろから 歩いていて 一緒に 家の家族も 抜かしていくきにならず 風景を 楽しみながら 前のご家族に 合わせて というような 感じで 歩きました。
聖徳太子の 和を似て貴しとなす という 小学校のとき覚えた 言葉が 思い出されました。
ゆらり [URL] 2014/11/18(火) 22:37 [編集]

エンジェルさんへ
最近 これといって 書く事が 思い浮かばず 切羽詰って書いた(^^; 文章に 感動してくださって 私も 感動!!!

日本人て 思いを 言わず 黙って 我慢して 全部 私の ダメな 特性だと 思っていましたが、日本人ほど 相手 物 自然と つながって 調和して生きられる 人は いないのではないだろうか DNAに 組み込まれている?スピリットに 浸透していくのだろうかって 思います。
せっかく四季のある 日本に暮らせているので 秋を 楽しみたいですね。
ゆらり [URL] 2014/11/18(火) 22:50 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。