お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/21
混迷から平安へ
澤谷 鑛

山口 悟 さん。

そうですね、宣伝のための文章というわけではありませんが、先生の思われた『絶対に聴くことのできない光を聴き、絶対に見ることのできない風を見る』というので思い出したことがあります。もう随分前のことですが、先生もご存じの通り私は九州生まれですが、二毛作なので広い田園風景に、麦の穂がとても美しく靡くときがあります。

 との山口さんのご文章を拝読し、NHKの朝ドラ「マッサン」のウィスキーの原料となる麦畑をイメージした映像が主題歌とともに流れますが、そのことが彷彿と思い浮かびました。

兄の長女は、現在高校2年生で、ブラスバンドやマーチングにはまり、ジャニーズの虜になっていますが……大変活発な女子です。彼女がまだ幼い時、恥ずかしがり屋で、あまり自分を表現しないおとなしい子だったのですが、太陽に反射し黄金に輝きながら、まるで大きな龍が這い回っているように見える「ザァッザザァー」と鳴く麦の穂の動きを見て、大きな声で「あっ、風が見える!」って言ったときの衝撃はなかったですね。

 おそらく、10数年も前のことでしょうか? お兄さんの娘さんも凄味がありますが、それを印象深く心に刻んでいる山口さんを「只者ではない」と睨んでしまいます。

ただし、後日談があり、彼女はその前に『トトロ』を見ていたようです。しかし……普段おとなしい彼女が満面の笑顔でそう言ったときは本当にびっくりしました。

 という現実感覚を見失わないのも共感します。

確かに見えない風は見えるのです。正確に言うと「風は見えたように現れる」の方が当を得ていると思います。

 と山口さんは言います。
 12/13(土)のセミナーのテーマを「~光を聴き 風を見る~」としたいと思っていましたが、それは、深層の心理を解き明かし、混迷から平安への心の秘密を解き明かすことであり、しかし、心はコロコロと迷うものであり、混迷から平安への心を得るためには、道具としての心や身体の主体であるほんものの自分を軸にしなければならないのでしょう。その時空間への展開こそが「自分軸」ということになるのでしょう。

 山口さんが高校生の頃に私は知り合いになりましたが、その頃から私は、山口さんの「自分軸」を感じていたようです。

 12/13(土)のセミナーのテーマ「~こころの秘密を解き明かしいのちの力を探る~」の「いのちの力を探る」というテーマのもとに、やさしく講演や講義というよりも、やさしく講話を山口さんにしていただきたいと願っています。

 おそらく、道元のいう「仏向上(ぶっこうじょう)」や「仏向上心」につながるのでしょう。
 セミナー楽しみです。

 内 浩子さんが【UJI ろまん!】の企画を展開し、10/19(日)にセミナーを開催しましたが、その参加者のつながりから、11/16(日)のテーマが「不安コンプレックスを消す」のセミナーを開催しました。再び内さんの企画の展開でした。そして、「~こころの秘密を解き明かしいのちの力を探る~」の12/13(土)のセミナーにつながります。


『すべての「願い」は現実になる』出版記念「澤谷 鑛&山口 悟 ジョイントセミナー」in 宇治 ~こころの秘密を解きいのちの力を探る~ プログラム(案)

◎日時◎ 12月13日(土)13:00~16:00
◎会場◎ ゆめりあ うじ 4F 会議室1(定員80名)

****************************

13:00 開会宣言 司会・安田和弘さん
13:01 「いのちの力の探求」山口 悟 講師
13:55 休憩
14:10 「体験談」杉本桂子さん
14:25 「こころの秘密を解く」澤谷 鑛 講師
14:15 「ご挨拶」七田 厚さん(しちだ・教育研究所代表取締役社長)
15:30 「ご挨拶」遠藤励起さん(学研パブリッシング)
15:45 感想文記載
16:00 閉会宣言 司会・安田和弘さん

****************************


澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

私は、自分軸がなく、いろんなことに揺らいで振り回されて、不安と恐れの混迷の中で生きてきました。

11月の「不安コンプレックスを消す!」がテーマのセミナーの後、幼稚園児のような私は、ふと「不安コンプレックスがなくなったら、どうなるのだろう?」と、思ってしまいました。

恥ずかしながら、想像が全くつかなかったのです(汗)。で、澤谷先生に質問をしたら、「次は、いのちの力に行くんだよ。」と答えて下さり、「な~るほど!だから12月のテーマはこれなんだ。」と目が大きく見開いだのです。

9月のセミナーでの山口先生のお話は、とてもわかりやすく、大自然は固定観念をはずしたところにある(私の記憶が正しければですが)というところが、とてもおもしろかったです。

自分のかわりにほかの人が自分のやりたいことをやってくれている、ありがたいという目で見てみる(これであっているのか自信がないですが)。これも私には初めての発想で、目が・(点)になりました。
少しづつ、ふ~んとなんとなく、そうなのかなあと思えてきつつある?ようなないような、もぞもぞする感じです。

何が言いたいかというと、めっちゃ、おもしろい!ということです。
なんかこころに心地よく残っていて、じわじわ先生のおっしゃっていることがこういうことなのかなあと、日常の生活の中で、ふと思うことが出てくるようになってきたのが、おもしろいのです。私の場合。
平安かどうかわからないけど、明らかに楽しくなってきています(笑)。

山口先生も人気のある講師でいらっしゃるので、ぜひ多くの方に聞いていただきたいと思います。私もとっても楽しみにしています。
ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/11/21(金) 19:29 [編集]

エンジェルさん。

「不安コンプレックス」がいつもあると感じている人には、「不安コンプレックス」が消えたらどうしよう、不安だ、と思うのかもしれません。しかし、不安も感情で心の問題ですからね。

心は主観的な道具であり、身体は客観的な道具なのですね。では、それを使う主体はどこにあるのか? 将に、みずからの存在にあるということなのでしょう。だから、次は、存在の力に行くのですね。
澤谷 鑛 [URL] 2014/11/22(土) 08:51 [編集]

平安のなかで向上してゆく
先生、こんにちは。

まだ独身で25歳になる前だったと思います。職場で夕方になると毎日のように胸が苦しくなり吐き気がしてきて辛いので、胃が悪いのだろうと思って医師に説明したところ、処方されたのは胃薬ではなく精神安定剤でした。
そのとき、少し驚きましたが、「なんだ、気持ちの問題で体がおかしくなっていたのか……だったら、精神安定剤なんて飲まなくても、気持ちさえ変われば体も治るから大丈夫だ」と思いました(薬は服用しませんでした)。
このことを急に思い出しまして、今思えば、‘‘道具としての心や身体の主体であるほんものの自分’’に出会ってゆくための入口だったのかもしれない? という気がしました。
しかし、その後も、散々、混迷のなかで不安にさいなまれて人生を壊して行ったのですが。

4年近く前に
「みずからの欠けたところ、不完全なところが見えているというのは、欠けている・不完全と自分をみている自分は、完全を知っているからなのです」
と仰る先生の表現に出会えたときの喜びは、とてつもなく大きいものでした。
ずっとずっと迷い続けて、ずっとずっと探し続けていた答えが見つかったような気がしたんです。

それから、先生から学ぶことが楽しくて、うれしくて、しあわせで、とにかく有難かった。このときから、わたしは、‘‘完全な自分’’を信頼しているから、不安でいっぱいになったとしても、ずっと平安のなかにいたのだと思います。

‘‘深層の心理を解き明かし、混迷から平安への心の秘密を解き明かすことであり、しかし、心はコロコロと迷うものであり、混迷から平安への心を得るためには、道具としての心や身体の主体であるほんものの自分を軸にしなければならないのでしょう。その時空間への展開こそが「自分軸」ということになるのでしょう’’
なんてすばらしい表現なのだろう!! と感嘆しています。
先生から学び、みずからの心と身体で体験したことをわたしなりに表現してゆきたい、そのためには寸暇を惜しんで努力し続けていこう、と強く思っています。

ありがとうございます
NAO [URL] 2014/11/22(土) 16:34 [編集]

NAOさん。

主体であるほんものの自分の存在と心や身体は別ものなのですね。心は主観的道具であり、身体は客観的道具といっていいのでしょう。主体であるほんものの自分にとって、ですね。

「みずからの欠けたところ、不完全なところが見えているというのは、欠けている・不完全と自分をみている自分は、完全を知っているからなのです」
という表現に4年前に出会い、今のNAOさんがあるのですね。
澤谷 鑛 [URL] 2014/11/23(日) 06:48 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。