お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/07
溜め込んだ感情が嫌な出来事を引き寄せる/感情をクリアにする方法

桑名さん、こんばんは!
最近ブログを発見し嬉しくて嬉しくて毎日更新楽しみにしています!
いつもすばらしいメッセージ発信ありがとうございます!

昔からの悩みで一つお尋ねしたく、コメントさせていただきました。

私はどうやら親に異常なまでの恐れをいだいていることに、最近心底気付かされました。
というのも私が幼少の時からとにかく私を過小評価する。すぐ、ほらーやっぱりねと責める、叱られる、という親につねに、ビクビクワナワナしながらの生活でした。
なんでもっと子供に自信をもたせる接し方ができないのかな、わたしなら我が子に、そんなふうにしたくない! といつも思い苦しんでました。

たまに私が出掛けたりするのにも、詳しい説明をしなくてはならなかったり、私は又批判されるから、どんな正当な理由をつけたらよいか無意識にグルグル頭で考えています。
こんな恐怖心に支配されている自分がまたいやで残念で悲しくて小さくて、桑名さんのメッセージのどれを自分にあてはめたらよいかすら分からず、頭がくしゃくしゃ、はたまた腹痛までなってきてしまい、ゆだねる、いやな自分、まんま好きになる、いやなものは嫌でいい、色々なメッセージを、どうあてはめたらよいか、わからず苦しんでいます。

もし、このメッセージやや読んでいただけましたら、アドバイスいただけましたら大変助かります! どうぞよろしくお願いいたします!


   ☆   ☆   ☆

大変ですね~(^_^;)
コメントをお送りしようと思いましたが、長くなるし、せっかくですので記事にさせていただきます。ご覧になる他の方も参考になると思うので(^_-)-☆

で、実際にお会いしないと分からないこともあるでしょうが、基本となるポイントは次の二つです。

 ◆溜め込んできた感情
 ◆自己認識(自分で自分のことをどう思っているか?)

これはあらゆることのキホンなのですが、ここを丹念に押さえていくことです。
どちらも話し出すと1時間とかすぐに経ってしまうボリュームなのですが、ザーッと簡単にお伝えしますね。

◆溜め込んできた感情
まずは感情なのですが、これが結構悪さをします(^_^;)
僕たちの現実には嫌なことって結構あるのですが、それって嫌なことなのじゃなく、
 嫌と“感じる”こと
なのですね。
で、なぜそれが起こるかというと、
 潜在意識に溜め込んだネガティブな感情の発散のため
なんです。

僕たちの潜在意識の中には、過去に溜め込んだネガティブな感情がかなり溜まっています(^_^;)
 怒り、苦しみ、憎しみ、恨み、さみしさ、悲しさ、やるせなさ……
いろんなものがたまっています。
そして、それが発散されずにたまっていくと、最終的には、
 ケガや病気
になってしまいます。
とは言っても、そうはなりたくないので、潜在意識は、
 嫌な出来事を引き寄せて感情を出させる
ということをします。
出せた感情は解消されていくからです。
※メカニズムは省きますがそんなものかと思っておいてください

で、現実に嫌なことがあったとき、ちゃんとその感情を感じきることが大切です。
感じきらずにためるから、また次に嫌なことが起こるのですね。
そして、その感情を感じていくと、過去の映像がフラッシュバックすることがあります。
次々と過去のシーンのイメージが見える……(^_^;)
そのフラッシュバックしたシーンは、実は、過去に同じような感情を経験した瞬間なのです。
今回の場合は、多分ご両親に否定された瞬間でしょう。
そのとき胸に手を当てて自分に言ってあげてください。
「悲しかったんだね~」
「さみしかったんだね~」
と、そのときに感じている感情を感じながら、その感情を口に出して、自分自身に言ってあげてください。どんどん悲しくなって涙が溢れるかもしれません。怒りが出てくるかもしれません。全然いいので、出てくる感情はどんどん出していきましょう。
大声を出したくなるなら、カラオケや海に言ったりして大声で叫んでください。
何かを殴りたくなったら布団を殴ればいいです。
とにかく発散発散。

で、ここでやってしまうのが、
「しっかりしよう」
とか、
「ここを直せば」
といった前向き思考です。
他には、
「両親には感謝しなきゃ」
といった「べき論」などもあります。
これをしちゃうとまた感情がたまってしまいます。
それは次のステップなので、この段階ではやらない方がいいです。
※次のステップについては後程お伝えします。

大切なのは、まずは発散することです。
で、感情を感じきったり、発散しきると、どこかでスーッとなくなります。不思議なのですが。スーッとなくなると、潜在意識から感情がなくなります。すると、感情を引き出す嫌な出来事を経験する必要がなくなるため、同じことが二度と起きなくなるんですね^_^
まずはこれに取り組むことが大事です。

とはいっても、溜め込んだ感情は膨大な量があります。
すぐに全部なくなるわけじゃなく、丹念に丹念に時間をかけてやっていくものと思っておいてください。事実僕もまだまだずっと取り組んでいますから。よろしくお願いします。
感情についてはこの記事でも書いています

で、この「感情をクリアにしていく方法」ですが、別の方法として、
 感情を書き出す方法
が、僕がオフィスのプロデュースしていた澤谷鑛先生の新刊
『すべての「願い」は現実になる』(総合法令出版)
に“心のそうじ”として紹介されています。
参考にどうぞ(^_-)-☆


桑名 正典さんの公式サイトは、こちらからどうぞ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。