お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/17
人を成功に導く、「世界で起こっていることをグルーバルに捉え、的確に判断する脳」を鍛えるには?

今日は、ドイツ マックス・プランク研究所 クレメキー博士らは、共感脳力と利他脳力を研究ご紹介します。

まずは、稲盛和夫氏の言葉を引用します。

人生においても仕事においてもすばらしい結果を生み出すためにはものの考え方、心のあり方が決定的な役割を果たします。人を成功に導くものは、愛と誠と調和という言葉であらわされる心です。

こうした心は、私たち人間がもともと魂のレベルでもっているもので、「愛」とは他人の喜びを自分の喜びとする心であり、「誠」とは世のため人のためになることを思う心、そして「調和」とは自分だけでなくまわりの人々みんなが常に幸せに生きることを願う心です。

この愛と誠と調和を尊ぶ心から出てくる思いが、その人を成功に導いていく基盤となるのです


一見、脳科学と関係ないことのように思ってしまいますが、とても興味深い脳科学の研究があります。

ドイツ マックス・プランク研究所 クレメキー博士らが、これと関係する、共感脳力と利他脳力を研究しています。

750人の人たちを共感脳力と利他脳力を開発するトレーニングを行います。30人ずつ、25グループで行います。

共感脳力トレーニングを行うと、確かに共感力が高まり、相手の感じている感情を一緒に感じられるようになります。「他人の喜びを自分の喜びとする心」が養われます。

ところが、共感脳力を高めるとマイナスの効果もあることがわかってきました。

共感脳力が高くなった人は、他人がマイナスの状態になっていたり,ストレスを感じていたり、苦しんでいる感情も一緒に感じることになります。相手の不安やストレスも一緒に抱え込むことがあり、マイナスの感情も増えてしまうことがわかってきました。

共感力を高めると、島皮質・中帯状回・側頭葉・背外側前頭前野などの活性が上がります。島皮質・中帯状回などは、未来予測にも関わっている重要な脳回路です。

その後、共感脳力を高めた人たちに、利他脳力トレーニングをすると、高まった共感力はそのまま変わらずに、プラスの感情が高まり、マイナスの感情は減り、世界をグローバルに見て、的確な判断を行えることがわかってきました。

利他脳力を高めるトレーニングを行うと、暖かいプラスの感情を持ち、すべてのものを慈しむ心を育てます。つまり、「世のため人のためになることを思う心、そして、自分だけでなくまわりの人々みんなが常に幸せに生きることを願う心」が作られてくるのです。

ちなみに、利他脳力を高めると、前頭眼窩野や前帯状回や線条体が活性化しやすくなります。これらの回路はプラスの感情や達成感からの喜びの感情を作り出すことに関与しています。

つまり、共感脳力が高まると、周りの人との一体感は強まるために、力を合わせて一緒に夢を実現していく力が高まります。そして、利他脳力を高めると、共感脳力を落とさずに、世界を冷静かつ公平に見る力が付いてきますので、視野が大きくなり、判断を見誤ることが少なくなっていきます。

稲盛和夫氏の言われる「この愛と誠と調和を尊ぶ心から出てくる思いが、その人を成功に導いていく基盤となるのです」というのは、脳科学からも理にかなったことのようです。


岩崎一郎(イチロー)氏
京都大学卒業後 米国ウィスコンシン大学に留学し、ノーベル賞受賞教授の下で博士号取得、旧通産省主任研究官、米国ノースウェスタン大学医学部准教授を歴任。渡米中の転機から、3000人に声をかける実験・特訓を行い、これを元に最新の脳科学研究を取り入れた独自のコミュニケーション理論・実践法「PPM会話法」を確立。会話下手を徹底的にケアする個人トレーニングは定評がある。著書に『誰とでも仲良くなれる人の聞き方・話し方』(クロスメディア・パブリッシング)、共著に『出逢いの法則』(中経出版)、共訳書に『世界中の女性を幸せにした魔法の恋愛書』(中経出版)。

岩崎一郎(イチロー)さんの公式サイトは、こちらからどうぞ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

どこまでも終わりのない、果てない道
人を成功に導くものは、愛と誠と調和という言葉であらわされ
それらはもともと、わたしたちが魂のレベルで持っているもの。

そんなお言葉を拝見していると、心の奥底から嬉しさがこみ上げてきます。
誰の心の奥底にも、等しくそれらがあるのであり
表層の余計なものを取り払い
真っ直ぐにものを見聞きし、感じることを妨げている心の痛みを癒して行けば、
後は、知らないものを学び身に着けるような努力をしなくても
内側からあふれてきて、現れ出てくるものだと感じるから嬉しいのですね。

そして、ただ表出させればいいというだけでなく
共感脳力、利他脳力を高めるというお話からもわかるように
愛、誠、調和といったものは、心がけひとつでいくらでも育てられるし
深めていくこともできるというのがまた、素敵ですね。

それは、どこまでも終わりのない、果てない道だと感じます。
どこまでもどこまでも果てないからこそ、
憧れは終わることなく、どこまでも空高く飛んでいくかのように感じます。

一生かけてどこまで行けるかなど、関係ない。
行けるところまで行こうと、
のびのびわくわく生き生きと、その道を歩めることの
なんというしあわせ。

いくつになっても、真新しい自分に出会い続けられることの
なんというしあわせ。

人生は素晴らしいと感じます。
桜 美穂 [URL] 2014/12/18(木) 15:39 [編集]

<人生においても仕事においてもすばらしい結果を生み出すためにはものの考え方、心のあり方が決定的な役割を果たします。人を成功に導くものは、愛と誠と調和という言葉であらわされる心です。>

本当にひとりひとりの愛と誠と調和のこころを引き出し、伸ばすことができたら、自分も周りの人もすべて、しあわせになっていくのですね。

人生とは誰もがしあわせになっていくための学びであり、トレーニングなんですね。誰もが持っているだけでは活かされていかないということでもあるのかな。

共感脳力、利他脳力を高めるトレーニングとはどんなものだろう?と興味をもちました。トレーニングをしたいと強く思いました。

誰もが愛と誠と調和のこころをもって生きていけたら、どんなに素晴らしいだろうと思うと、こころがわくわくしてきます。そう有りたいと思います。ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2014/12/19(金) 19:20 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。