お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/06
たましいの話
澤谷 鑛

 山口 悟さん。
 ある人のブログでのコメントにこのようにコメント返ししました。

心の法則というのは、確かに凄いですね。凄味があります。
先日、『へそ道』(サンマーク出版)の著者・入江富美子さんとお会いしましたが、魂は「たま」と「しい」に分けられ、「たま」とは「御霊=みたま」のことで、天であり、すべてのもとのことなのだそうです。
もう一つの「しい」は、うれしい・かなしい・欲しい・惜しい・悔しい・楽しいなどの感情を表す言葉なのだそうです。
本来の「たま」と心や感情の「しい」の両方をもたされて私たちは生まれてきています。と入江さんはいいます。「持って」ではなく「持たされて」というのもおもしろいですね。お笑いではありませんよ(笑)。情趣あふれるということです。

<不完全が不完全をみて不完全とは思わない。不完全がみえるのは、完全を知っていればこそなのだ。>

という経緯も、たましい、と同じことをいっているのですね。存在とそれを感じる心ですね。もう一つ身体もあるのですが……。

それにしても、「奇蹟」の連続なのですね。


 入江富美子さんと初めてお会いしたのは、昨年11月23日(祝)の午前10時少し前でした。共通の知人である杉本桂子さんのご紹介でした。その後、対談のためにと、3週間後の12月15日(月)に再びお会いしました。
 杉本さんは、当日、フェイスブックにこのように書かれました。

今日は朝早くに家を出て、ふ~ちゃんを拾い、澤谷 鑛先生のご自宅へお邪魔しました。
私の大好きなお二人をお引き合わせするためでした。
私の思った通り(笑)、二人の会話はそのままで講演会になるような内容!
「究極の自己需要」談義はかなりおもしろいことになりました。
ふ~ちゃんの「なんとなく」の世界を澤谷先生がひもとく、というすべての人への学びを感じさせる場となりました。
三月にはコラボ講演会を京都で開催します!


「たま」「しい」の話にもどりましょう。
「たま」とは「御霊=みたま」のことで、天でありすべてのもとのこと、と入江さんは、いわれます。ふと、道元の「仏向上(ぶっこうじょう)」という言葉が思い浮かびました。そして「御霊=みたま」と「仏向上」はイコールなのではないか、という直感のようなものに出会いました。
「“みたま”を“みたま”は意識できないのでしょうが、“みたま”を意識できるのは、“しい”という心の世界です。“みたま”が“仏向上”なら、それを意識できる“しい”は、道元のいう“仏向上心”にあたるのでしょう。心にレベルがあり、“仏向上”を意識できるのは、澄んだ心である“仏向上心”なのでしょう」
 と私は言いました。
「仏向上」とは、完成されたものが完成されたままに拡大・向上を遂げること、と私は説明しますが、それを意識できるのが「仏向上心」なのです。

『へそ道』(入江富美子著・サンマーク出版)


澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

「もたされている」ことへの気づきが 人間をたくましくしてゆく
先生、おはようございます。

‘‘本来の「たま」と心や感情の「しい」の両方をもたされて’’わたしたちは生まれてくるのですね。

もたされている、生かされているということに気づいたとき、謙虚に、真摯に、ひたむきに、このいのちを、この人生を生きてゆこうと思えました。

もたされている、生かされていることへの感謝の想いで自身を律し、人生の中で心をいかに扱うかを大切にしていこうと思います。

御霊が拡大・向上を遂げている大自然のリズムに逆らうことなく、人生の中でどれだけのことができるのかチャレンジしてゆきたいと思います。

ありがとうございます。
天沼 直子 [URL] 2015/01/06(火) 11:28 [編集]

宇宙を見つめる 使命を見つける 
天沼 直子さん。

そうですね。持たされて生まれてくると思うと、謙虚に、真摯に、ひたむきになりますよね。

「へそ道」ではありませんが、宇宙を見つめる 使命を見つける でしょうか。
澤谷 鑛 [URL] 2015/01/06(火) 15:01 [編集]

澤谷先生。
初めまして。K.Kと申します。

入江富美子さんとの対談を拝聴いたしました。

「へそ道」を12月に学んで、自分の「たま」にフォーカスし始めたばかりの私です。

澤谷先生の『すべての「願い」は現実になる』(総合法令出版)も、今読んでいるところです。

言葉で説明することを苦手なままにして生きてきましたが、そのままではなく、ちゃんと子どもたちにも伝えていけるようになろう、と思っています。
また、澤谷先生のお話を聞かせていただける機会がくることを願っています。
K.K [URL] 2015/01/06(火) 15:36 [編集]

K.Kさん。

入江富美子さんのところで「へそ道」の研修を受けられたのですね。すばらしいことです。ほんものを学ばれたのですね。

拙著もお読みいただいているとのこと、感謝いたします。ありがとうございます。

求める段階では、思惟(しゆい)という心の状態が大変大切ですが、伝えるというのは、思惟で出会ったほんものを思考の世界で伝えることになりますからね。
澤谷 鑛 [URL] 2015/01/06(火) 17:04 [編集]

父の死をきっかけに体調を崩し、弱い自分が出てきてしまいました。
父の死に間に合わなかった自分を責めて、弱い自分が顔をだし、体調を崩したのかもしれません。

息子も祖父のお通夜、告別式にでなくちゃいけないというプレッシャーからか、布団に潜り込んだまま出てこなくなってしまいました。
その姿を見て、息子を責めた自分をまた自分が責めてしまうという悪循環に陥ってしまいました。

弱いこころは自分の都合のいいように考え、またもや、引きこもりを選択しようとしていました。

でも、世間を見回してみると、新年の明るい志の想いに溢れていました。

「しい」は持たされて、私たちは生まれてきているのですね。
いろんな感情を味わっても、流されてはいけないのだと、やっと気づけたように思います。

今までの私はこころが曇りに曇り、真っ白で、御霊=仏向上があることすら忘れていたようです。周りの方々に対する感謝のこころにも欠けていたのだと思います。

甘えた自分を大いに反省し、“仏向上”を意識できる澄んだ心のレベルの“仏向上心”をめざして精進していこうと思います。

父は働き者で、頑張り屋でした。愛情深い人でもありました。私にもその気質は流れているのです。

澤谷先生や養成講座が拡大・向上を遂げていかれるように、仏向上が生き生き、のびのび、拡大・向上するように、しっかりと学んでいきます。
こころを切り替えていきます。
どうか今年一年も宜しくお願いいたします。ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2015/01/06(火) 17:29 [編集]

エンジェルさん。

すべての「願い」は現実になります。素敵なご縁も、不運も、ですね。

心を切り替えることは大事ですね。

あなたが変わる。人生が変わる。なのですね。
澤谷 鑛 [URL] 2015/01/07(水) 22:36 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。