お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/12
2015年、私の目標

 父・七田眞が亡くなってから5年の月日が流れ、時に不安になることもありながら、なんとかやってきた中で、皆様のおかげで業績が多少上向きになって来まして、勇気をいただいています。
 この5年は、私の運気的にはあまり良い年回りではなかったようですが、それにもかかわらず、いい流れになってきたので、このまま自信を持って、前向きな仕事を心がけていきます。
 父と一緒に仕事をした20年間には、大きな目標の達成もしましたが、それはあくまで父がいてくれたからこその成果でした。30歳の時に、建設費2億円の自社ビルを建て、周りからすごいと言われたこともありましたが、常に、私の真価が問われるのは父が亡くなってからだと、自分に言い聞かせていました。
 真夜中、母からの電話で父が亡くなったことを知った時、悲しみよりも、むしろ、「ついに、その時がやってきてしまった!」という緊張感で、背筋が伸びる思いでした。また、50歳を過ぎたことで、自分が何歳まで仕事をするのかということも意識しなければいけないと、強く思うようになりました。
 とは言え、私は、目標を立てて目標通りに実行するというよりは、突然、「これをやってみよう!」とひらめく方が多い気がします。それは、自分自身で考え出しているというよりは、見えないところから、メッセージを受け取っているような気がしています。このひらめきは、これからも大切にしていこうと思っています。
 思い返してみると、この5年間は、「自分を売る」ということを主としてやってきたような気がします。ですから、2015年は個人プレイではなく、チームワークを大切にして、会社として、組織として、仕事をしていこうと考えています。代表者として、会社そのものを知っていただくことで、後に私の後任となる人や、若い世代の社員たちが活躍できる環境を作ってあげられるのではないかと思うのです。
 会社が行っている活動を知ってもらうためには、出版物はもちろんのこと、とにかく「発信」を仕掛けて、知ってもらう努力をしていかなければいけません。
 そして、個人的な目標としては、やはり、体調管理のことは外せません。気は若いつもりですが、最近、「体がついてこない!」と感じさせられることがよくあるので、気をつけなければいけないと思っています。
 特に心がけていきたいのが、体重管理です。5年半ほど前に、入院した際には、10㎏以上体重が落ちましたが、いつの間にか、元に戻ってしまったので、これも目標の目安になりそうです。体重管理は即ち健康管理、今年はしっかり意識して取り組もうと思います。
さらに、体をスッキリさせたら、次は部屋もスッキリさせたいです。整頓された部屋や本棚など、理想を持ってはいるのですが、なかなか実現できていません。
 そうやって、毎年のように立てている目標を、「いったい、いつになったらできるのだろう?」と、最近よく思います。「いつ、やるの?」「そろそろやらないと……」という囁きが聞こえてきます。
 皆さんも、ご自分の目標に対して、そのように感じられることがありますでしょうか。
「毎年恒例となり、飾りになってしまっている目標を、少しでも実現に近づけていくこと」、これが私の今年の目標です。


七田 厚(しちだ こう)氏 プロフィール
1963年生まれ。東京理科大学理学部卒業。㈱しちだ・教育研究所代表取締役社長。㈱七田チャイルドアカデミー特別顧問。父は、教育学博士・七田眞(2009年没)。3児の父。子どもが、皆持っている優れた才能を引き出す。「七田式右脳教育」を、自身の子育て経験も取り入れながら、その普及に努める。

七田 厚(㈱しちだ・教育研究所代表取締役社長)さんのブログは、こちらからどうぞ


澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

いつもありがとうございます。

七田先生の真価が問われるのはお父様が亡くなってからだと、ご自分に言い聞かせておられたのですね。

今までの5年間の先生のご覚悟やご苦労は並々ならぬものであったとお察ししますが、だからこその行動力とご活躍なのだと納得いたしました。

これからは組織としての益々のご発展への取り組みとなられるのですね。きっと、お父様や、数え切れないくらいの大勢の方々の後押しが押し寄せてこられるような気が致します。私も応援しています。

私も、今年は1月13日から、2年4ヶ月ぶりに職場復帰をします。
浦島花子状態でドキドキしますが、復帰できる職場があることに心から感謝し、一歩を踏み出して行こうと思います。

復帰にあたって上司から注意されたことは、「言葉」でした。ついつい不安や自信のなさが言葉に出てしまうようで、周りににも自分自身にも影響をあたえてしまっていたということでした。

澤谷先生にも、ことごとく、マイナス的な言葉についてご注意をいただいていて、身についてしまっていることに驚いています。

「言葉が心をつくる」ということを常に意識し、心(言葉)で考えることは、良いものも悪いものも引き寄せてしまうので、明るい、美しい、前向きな言葉を使うことを、今年の目標にします。

それができてくれば、すべてのことはクリアーしていくような気がします。楽しみながらチャレンジします。

七田先生、今年もどうか宜しくお願い致します。
先生の益々のご健康とご発展とおしあわせをお祈りしています。
ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2015/01/12(月) 20:27 [編集]

エンジェルさんへ
いつもお言葉をありがとうございます。
こちらこそ、エンジェルさんの益々のご健康とご発展とお幸せをお祈りします。応援しております。
七田厚 [URL] 2015/01/16(金) 07:38 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。