お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/18
再び澤谷鑛先生の養成講座に戻ります。
桜 美穂(養成講座2期・3期・4期・5期・6期)


昨年は、連載物を書いている最中に、新しいお仕事が軌道に乗り、まったく続きを書く時間が無くなりました。

子宮筋腫を診てくださる素敵なお医者様を友人に紹介され、また、強力なセラピーにもいくつか出会い、とても積極的に治癒に向けて動き始めました。

そんな中、なぜか静脈瘤が再び悪化して、検査に時間を取られ、手術を勧められ、ためらっている間に、主人の母にがんの再再発が見つかり手術が決定してしまいました。

あれこれ、怒涛の年末、新年でした。
あなたは、どのようにお過ごしでしたか?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

心身共に絶好調ですので、来期から、師である澤谷先生の養成講座にふたたび戻ることに決めました。

わたしが、「やめます」と先生にお伝えしてから、1年と少し経ちました。
苦しい苦しい1年でした。
道も自分も見失い、右も左もわからない真っ暗闇をさまよいました。

でも、今となっては、すべて必要なことが必要なように起きていたのだ、と何もかもがわかるのです。

そんなわたしに対して先生は、1度も「やめる」「やめた」という言葉をお使いになりませんでした。
無駄な言葉、いい加減な表現を嫌われる先生が、養生講座を「離れる」「離れている」という表現だけを使い続けてくださることに、お待ち下さっている先生のお気持ちを、ずっと感じていました。
先生のご表現、お言葉の選ばれ方は、いつもいつもそのように的確で、いつもいつも美しいのです。

来春から、養生講座の8期生となります。

養成講座で学び始めた頃の命がけで、断崖絶壁を登るような苦しさ。
苦しいからこそみなぎる深い悦びに全身全霊満たされて学んでいた頃のワクワクが甦ってきます。なんと、震える程に楽しかったことか!

あれは、自分が新しいいのちに目覚め生まれようとしている悦びだったのだと思います。

ふたたび、限界ぎりぎりを求めての学びが始まる。(〃∇〃)

養生には、飽きて来ました(笑)。
ぬるいところから出で、ふたたび触れれば切れそうな学びに戻るのだ、と思うと嬉しくて、眠れなくなりそうです。(≧▽≦)

リラックスして、のびのびいきいきゆったりと、深い安心の内を歩みながら、どこまでも行けるだけ、深みを極めて行きたいと思います。(〃∇〃)

どうぞ、よろしくお願いいたします。
(2014年11月23日 のFB投稿より)


澤谷 鑛 & 桑名正典【バースディイベント】
「リアルライフバースディ ~本当の人生を始める日~」in 宇治
http://reengagement.wix.com/birthday 

日時 2015年2月1日(日)10:00~16:00
会場 ゆめりあ うじ 4F 会議室1(定員80名)
受講費 ¥6,500.-(養成講座7期¥4,500.-)
講師 澤谷 鑛 ・ 桑名正典

【第一部】 ブース出展タイム 10:00~12:30
(カウンセリングや占い系の個人セッションのお店が出ます)

【第二部】「澤谷 鑛 & 桑名正典 コラボセミナー」 in 宇治
      13:00~16:00

第一部には、わたくしも出店いたします。
大好きなお二方へのバースデープレゼントとしてお代はいただきません。
ブレインアップデートを無料でご体験されるチャンスをお見逃しなく。♡♡♡
あなたにお会いできることを、楽しみにしております。


澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

桜さん、おかえりなさい!
桜さん、いつもありがとうございます。

8期からまた、ご一緒に学ばせていただけることが、私は嬉しくて嬉しくて、仕方がありません。

桜さんの、澤谷先生に対するまっすぐで、まっさらな、揺らぎない、圧倒的な畏敬の念の光の輝きに、私の方がいつも圧倒されていました。

そのお心は、学びをどこまでも追求しようとされている桜さんのお心とひとつなのだと感じます。

そのお心をもちつづけ、学び続け、試行錯誤されてきたからこそ、苦しい苦しい1年であり、そこを経て今、通り抜けた喜びをもって養成講座に返り咲いてくださる。なんとすごくて、素晴らしいことなんでしょうか!

<すべて必要なことが必要なように起きていたのだ>

螺旋階段を登ってこられたからこそ言える、確信に満ちたお言葉なのだと思います。

水を得た魚のように、喜びを持って、自由にのびのびいきいきと、澤谷先生との愛と信頼の絆のもとで、リラックスして、のびのびいきいきゆったりと、深い安心の内を歩みながら、どこまでも行けるだけ、深みを極めていかれるのですね。

その時空間をともに学ばせていただける奇跡に感謝しています。

桜さんの益々のご活躍とご発展が嬉しくて、楽しみでなりません。
どうかこれからもよろしくお願い致します。ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2015/01/18(日) 21:04 [編集]

エンジェルさん
いつも、あたたかなお言葉をありがとうございます。

「桜さんの、澤谷先生に対するまっすぐで、まっさらな、揺らぎない、圧倒的な畏敬の念の光の輝き」と、お書きくださいました。

なんとも無駄のないご表現だなあ。
その通りだなあ、と感じました。^^

澤谷先生のような方には
それまで一度もお会いしたことがありませんでしたし
先生をご信頼申し上げるように、誰かを信頼したこともありませんでした。

先生との出会いは非常に鮮烈でしたし、
先生の元で学ばせていただいた期間は
何もかもがまっさらさらな感動に溢れ、
人生とは、こんなに美しいものだったかと、驚かされることだらけでした。

それは、わたくしが半世紀近く生きてきて初めて
それまで見たことも聞いたこともなく想像したこともなかった
本当の自分の命に出会った感動であったのだと、今はわかります。

先生を鏡としてそれまで知らなかった自分をいくつもいくつも発見し
意識では全く知らなかった本来の自分に、ものすごいスピードで戻って行った。
ここ数年陥った苦しみとスランプは、最後の大掃除のようなものだったのでしょう。^^

長い目で見れば、いつも、どのときも、どんなあらわれもみな
わたくしの中の命が、生き生きと何の妨げもなく表れ出るためにこそ
必要な時に必要なように起きていたことだったのだと思うのです。


エンジェルさんのコメントに、あふれるような命を感じて
非常に心を打たれました。

「桜さんの、澤谷先生に対するまっすぐで、まっさらな、揺らぎない、圧倒的な畏敬の念の光の輝き」

そのように表現されるのは、エンジェルさんの中にそれがあるからです。
エンジェルさんの中にそれがおありでなければ、どうしてそれを見出したり
感じ取ったりすることが、おできになるでしょうか。
だから、すごいな、と、圧倒される思いがするのです。

エンジェルさんもまた、わたくしを鏡として、
ご自身のまっさらさらな命を見ておられるのですね。


そのように、まばゆく命を溢れさせておられるエンジェルさんと
共に学ばせていただけることは、本当に在り難い嬉しさです。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。
楽しみにしております。

桜 美穂 [URL] 2015/01/18(日) 23:57 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。