お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/19
人生の目的を持っていると困難な状況を乗り越えやすくなる

今日は米国 ウィスコンシン大学のシェーファー博士らの研究をご紹介します。

人は、爆発音のような大きな音を聞くと自然に目をつぶり頭を下げるような行動をとります。これは、意識的な反応ではなく、無意識な反射によって起こっています。

このような無意識の反応を使うことで、「落ち込んだ状態」からの回復度を調べることが出来ます。

人の感情というのは、絶えず上がったり下がったり、動いているのですが、それでもプラスの感情が多い人と、マイナスの感情が多い人との違いがあります。

プラスの感情を持ちやすい人は、「落ち込み」状態からの回復が早く、マイナスの感情を持ちやすい人は、回復が遅いことがわかってきました。

さて、338人の人たちに協力をしてもらい、どのくらい大きな人生の目的を持っていか?をアンケートで調査します。

人生の目的の評価は、7段階(70点満点)で行っていますが,20点程度の人の回復度は、マイナスの感情を持ちやすい人と同等で、50点程度の人はプラスの感情を持ちやすい人と同じ程度の回復力を持っていることがわかってきました。

さらに調べていくと、次のような特徴がわかってきました。

1)「より多くの人の役に立つ」という人生の目的を持っている人は、今まで経験した逆境などから人生の意味を見いだしていることが多く,マイナスの出来事もプラスに捉えることが出来る。

2)「思うことからものごとが始まる」という「思い」の大切さが腑に落ちている。

3)達成したい人生の目的があるので,その目的に沿った行動を自分で制御することが出来る。

このような人は、困難なときでもポジティブな感情を持ちやすいので、「落ち込む」ようなことがあっても回復が早いということのようです。

以前の私はかなりマイナスの感情が多い人でした。ちょっとしたことがあると、人や物事のマイナスの面を見てしまい,イラっとしていました。例えば、バスを待っている列に並んでいるところに割り込む人がいると、「何、この人?」みたいな気持ちになっていたものです。そう考えると、確かに昔は一度落ち込んでしまうとしばらく落ち込んだままになっていることが多々あったように思います。

今はクレアの助けもあって、プラスの面を見易くなってきました。それでも、まだまだ改善の余地はあると思っています。

ちなみに、稲盛和夫氏の経営12ヶ条の第1条に「事業の目的・意義を明確にする:公明正大で大義名分のある高い目的を立てる」とありますが、これが実際に腑に落ちていると困難な状況でも乗り越えられる脳を作っていることになります。

==================================
岩崎一郎(イチロー)氏
京都大学卒業後 米国ウィスコンシン大学に留学し、ノーベル賞受賞教授の下で博士号取得、旧通産省主任研究官、米国ノースウェスタン大学医学部准教授を歴任。渡米中の転機から、3000人に声をかける実験・特訓を行い、これを元に最新の脳科学研究を取り入れた独自のコミュニケーション理論・実践法「PPM会話法」を確立。会話下手を徹底的にケアする個人トレーニングは定評がある。著書に『誰とでも仲良くなれる人の聞き方・話し方』(クロスメディア・パブリッシング)、共著に『出逢いの法則』(中経出版)、共訳書に『世界中の女性を幸せにした魔法の恋愛書』(中経出版)。 最新著書は、『何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ』(クロスメディア・パブリッシング)。http://www.amazon.co.jp/gp/product/4844373404
==================================


岩崎一郎(イチロー)さんの公式サイトは、こちらからどうぞ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

こころって本当にコロコロコロコロ、よく変わりますよね。
自分でも追いつけないほどです(笑)。

で、心を切り替える訓練を訓練しているのですが、なるほど、人生の目的を持っていると困難な状況を乗り越えやすくなるんですね。確かにそうかもしれませんね。

今一度、人生の目的をしっかり考え、明確にします。大事なことですね。いつも囚われのないこころでいたいなあと思います。

ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2015/01/19(月) 22:26 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。