お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/07
子供の幸せ? ママの幸せ?
杉本桂子

長い不登校明けの娘・はんなちゃんは、毎日普通に起きて、普通に宿題をして、普通に帰ってくるわけではありません。
学校へ行けば、ママとふたりの世界では不可能なお友だちとの楽しい世界があるのですが、同時に、いきなりテストがあったりして、
「こんなにわからなければ0点?」
と落ち込むことや、長い間続いたあまりに制限のない毎日から朝早く起きることがとても苦痛であったりもするわけです。

今日は、朝からしんど~い気持ちで、はんなちゃんはきっと、
「休んじゃおう! 寝ときたいし」
と思っていたはず。
それを抱き抱えて(重い)とにかく朝ごはんを食べようと促し、一口目を食べさせてあげ(^_^;)、食べてから決めようと話し、しんどかったら保健室で寝てればいいと促し。

そこで涙。
「しんどくなったらしんどいっていわれへんねん」
「じゃあ、ママが先生に、1時間ごとに、しんどい? って、聞いてもらうようにお願いするよ。とにかく着替えてからまた考えよう」

なんとか着替えさせて、出勤ぎりぎりーっとヒヤヒヤしながら、車にのせ、学校へ。

車のなかではなぜかニコニコ。

こうなることがわかっていたので、今日はプッシュしてみました。

引くのか押すのか。
それを決める決め手は、
「これは私のしあわせのため? 子供のしあわせのため?」
と聞いてみる。

学校へ行くことで悲しい、しんどいだけのときは絶対に押さない。だって、子供の幸せに繋がらないから。

学校へ行くことにたくさんの喜びを見つけられる時期が来たら押してみる。子供が幸せに向かえることだから。

今日も楽しんでいるはずです!


澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

こんにちは。

凄い➰

試行錯誤しながら子供の心に優しく寄り添える素晴らしいですね💮

一歩が難しいと思いますが➰。
村上 正枝 [URL] 2015/02/08(日) 11:48 [編集]

いつもありがとうございます。

「これは私のしあわせのため? 子供のしあわせのため?」

本当にいつも問いかけて置かなくてはいけないなあと思いました。
意識しないと、忘れたり、周りの声に流されたりしてしまいますね。

私も帆奈ちゃんと同じく、一月から職場復帰をしました。5週間はリハビリ勤務で、判定会で復帰可能と判断されてはじめて完全な職場復帰となります。

働かない頭で、聞こえていても聞けていない、見ていても見えていない状態に、自分でも愕然とします。

周りの方々の、早く一人前に仕事をこなせるようになってほしいとう願望と応援を感じながらも、教えていただいた通りにできず、ご迷惑をかけておしかりを受けたり、日々、落ち込むことばかりです。

引きこもりに戻りたい衝動にかられますが、私の職場復帰しようとしていることを全力で応援してくださっている上司のおこころを思うと、頑張らなくてはと思います。(今後、ますます厳しい勤務状態に突入する今が復帰のチャンスだとおっしゃってくださっています。)

ママのプッシュで、嫌々ながらの登校であっても、学校で先生やお友達の暖かいお心に触れ、楽しく過ごせていく体験の積み重ねが大切なんですね。そこを見極めるママの視点が大切なんですね。

杉本さんと帆奈ちゃんの関係が、上司と私の関係に重ねて考えることができました。

帆奈ちゃんの楽しい学校生活を応援していますね。
私も上司のおこころに感謝しながら、精一杯頑張ろうと思いました。
ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2015/02/08(日) 13:07 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。