お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/16
女性の時代とは、女性が活躍するということじゃない

「これからは女性の時代」
とはよく言われる。
けどそれは、
「女性が活躍する」
ということではない。

それって男性的な形だから、本質的には今とは変わらない。

ポイントは女性性。

女性性とは、
受け入れること。
認めること。
存在そのものを信じること。

という感じ。

それがあるから頑張れる。
それがあるから失敗できる。
それがあるからチャレンジできる。
それがあるから一休みできる。

それをさせてくれるのが女性性。

ときには優しさ、
ときには厳しさ。

そんな女性性に包まれることで、自分を、自分の存在意義を信じられるようになる。

女性の時代というのは、それを大切にするという時代。
それはつまり、自分の本質を大切にし、表現して生きる時代。
そう、
自分軸を大切にすることであり、自分らしく生きるということ。
女性が活躍するという意味ではない。
それは男性を置き換えただけ。


誰かが勝つ時代じゃなく、
誰かが目立つ時代じゃなく、
一人一人の違いを認識し、
一人一人の違いを尊重し、
それぞれの自分軸の生き方を尊重する時代。

それができるのが女性性であり、
男性でも女性性の高い人。

僕の勝手な予想だけど(^_^;)


桑名正典(養成講座1期・2期)さんの公式サイトは、こちらからどうぞ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

これからが、本当に楽しみな時代
女性が社会で活躍する、というと
どうしてもどこか
男性と張り合う、というイメージがついて回る気がします。

そんなつもりは全くなくても、自覚しないままに
どこか、男性と同じようにがんばらなくちゃ、
そんな意識に突き動かされる女性は、まだまだ多いのではないか。

ご文章を拝見して、改めてそのことに気付かされました。


社会的に成功する女性の多くが
40代あたりで、女性性の疾患になる、という説を聞いたことがあり
大変興味深いと思いました。

わたしもまさしくその年代で子宮筋腫を作りました。

それも、自分が社会的に成功し始めた数年で
驚くほどのスピードで、筋腫を急成長させましたから
なおさら興味深かったのです。


卵巣や子宮、乳房など
女性特有の器官に発生する疾患は
自分の女性性を否定する心から生まれると言われます。

桑名さんのこのご文章を
たくさんの女性にお読みいただきたいと思いました。

このように、自然に自分の女性らしさを受け止め、喜び
ゆるゆると楽しみながらありのままの素晴らしさを発揮していけたら
もしかしたら、いま激増していると言われる子宮筋腫も
もっと少なくなるかもしれません。

そんな時代が、すぐそこまで来ている。


中庸に至るためには、両極を知らねばならないと言われます。

女性差別の時代から
肩ひじ張って男性と同等になろうと
力任せの努力をしてきた時代を経て

これから本当に女性らしさを喜ぶ時代へと
入っていくのだと思うのですね。

楽しみです。
桜 美穂 [URL] 2015/02/19(木) 11:01 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。