お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/07
因果と連鎖
小島麻代

因果応報という言葉をきくと、母のよく言っていた言葉を思い出します。『天に唾を吐く』自分のした行いは、巡り巡って自分に戻ってくることですね。

先日、私の友人が、関心したように話してくれた内容を聞いてこの言葉を思い出しました。
友人の友人(というと私の知り合いではない人になりますが)が最近離婚協議をしています。原因は友人の友人(仮にA子さんとします)の浮気が原因です。

A子さんには、幼稚園就学前くらいの年齢のお子さんがいます。
A子さんは、お子さんは可愛かったのですが、浮気に夢中になってしまって気づいたら自分本位になってることを旦那さんに責められ、離婚することになってしまったそうです。

ただ、浮気をすることになった根本は旦那様が仕事本位で家庭の時間を作らない方で、自分は早くから子育てをして、遊べないし、旦那様には構って貰えないという状況が続いたからです。
彼女はその気持ちを必死に周りに訴えましたが、子供をほうっておいて浮気など言語道断。と友人たちも離れてしまい、私の友人に泣きついて自分の苦しい気持ちを話したそうです。

でも、もうすぐ結婚を控える私の友人に、
『結婚など絶対にすべきではない。不幸になる為にするようなものだ。あなたの彼氏も絶対あなたを信用などしてない』
と恨みごとばかり口にするように。
困ってしまった友人は既婚の私に、A子さんの相談をされました。

私も、直接の知人ではないので、「難しい問題だね」としかそのときは口に出来なかったのですが……。彼女自身が恨み言ばかり言って、周りの気持ちも全く考えてないようでは、解決は難しいと感じました。

A子さんは会うたびに、友人に「羨ましい、何にも悩みないだろうね。幸せだろうね、あなたは」と口にし続けました。
友人も程ほど参ってしまい、疎遠になってしまってました。

それは残念だな……と思っていたのですが……。

そのA子さんの近況を昨日聞いたら、「A子さんが生まれ変わったように人がよくなったんだよ」と友人が言うので、“彼女に何が起きたんだろう”と私もついつい聞いてしまいました。

彼女は気づいたらしいのです。
それは因果であり、連鎖が起きていたのだと。

彼女が結婚した旦那様は当時、他にもお付き合いしてる女性がいたらしいのですが、一方的にその女性を切り、A子さんと結婚したそうです。旦那様は女性を悼む言葉など口にせずに……。

そうしたら、A子さんが浮気が原因で離婚になった。
自分のした行為が自分に戻ってきたのです。

そして、A子さんも、旦那様を裏切り、違う男性を思った。付き合った男性はA子さんが既婚者で、浮気のスリルが楽しみたかっただけで、彼女には興味ないと、何股も掛けられていたのだそうです。

浮気をした人が浮気相手と結ばれても、結果浮気され、また同じことが繰り返されていただけだったと気づいたそうです。

「人の気持ちを踏みにじる行為をしていたら、自分に戻ってくるんだね」とA子さんは理解したそうです。因果と連鎖が起きていたことを悟ったそうです。

「だから、そういうことを続けているとうまく生きられないというのは、そういうことなんだね」と友人が言い、私も圧倒されてしまいました。
「連鎖に気づいて考えなければ、それはお子さんや後の人に繋がってしまうから恐いよ」と友人が言ったので、びっくりしました。それはまさに「引き寄せの法則」や「鏡の法則」そのものですね。

友人には、そんな話をしたこともないし、知りません。
でも、そういうことを聞くことになったことにも意味がありそうな気がしました。

A子さんは、今では自分をみつめなおして、離婚協議は進んでいないものの、前向きに生きて行ってます。A子さんも自分を見つめなおした結果、変わったのですね。お子さんのことも始めは全然考えてない発言に心配していたのですが、『子供は大切な存在だから悲しい思いはさせないよ』と友人に言ってくれるようになったそうです。
そう言っては失礼な話ですが……。人様の実体験で、そういった話を聞くと圧倒されますね。

やはり、自分で気づくことは大きな意味があるんだなあ、と思いました。
数ヶ月前まで、友人から大の問題児扱いされていたA子さんは嘘みたいに人も変わり、恨みごとも言わなくなったそうです。

気づきって本当に大切ですね。
色んな方の生き方に教えて貰ってるな、と最近思います。

人に悪いことされたから、自分もし返すでは、いいことなど起きません。それに私は、昔は全く気づいてませんでした。ちょっと恐いことしてたな、と今は思います。

人が喜ぶことを進んで出来たり、人の幸せを喜べる人になりたいと最近良く思います。それは偽善ではなく、自分の思いとしてやりたいと。

ややこしい話ですみません。びっくりしたので、日記にしてみたいと思い書いてみました。乱文失礼しました。読んで下さり、ありがとうございました。


澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

タイムリーによいお話ありがとうございました。

たいしたことではないのですが、実は仕事上で、昔の知人から根も葉もない噂を流され、困っていました。
噂を流した不愉快な人の悪口をわたしは決して言ってません。でも、言いたくてウズウズしていました。

しかし…
止めます。
人は見ているし、わたしに非はないですから、堂々としてます💕
有難うございました。
田中 絵里 [URL] 2015/03/07(土) 08:29 [編集]

すべては鏡
おっしゃる通り実体験の話が持つ力というのは凄いですね。
拝見しながら、圧倒される思いがしました。

前半に書かれていたA子さんの恨み言も
そのあとに続くどんでん返しのようなご変化も
行間から、それぞれの生き生きとしたエネルギーが発されているように感じました。

体験談だけでも、十分意外性があり、考えされられ
学ばされる、大変面白く興味深いものでしたが

わたくしがいちばん感動したのは
ご自身とはまったくかかわりのないところで起きたこと
ただ、伝え聞かれたことに対して

「でも、そういうことを聞くことになったことにも意味がありそうな気がしました。」

と、書かれているところでした。

そこまで自分を見つめることは
ふつうは、なかなかできないことだと思います。

このようにお考えになられる小島さんは
どれほどお心を練られて
どれほど、学びに成長して行かれるのだろうと

ご文章を拝見しているだけですがすがしく
心が洗われる思いがいたしました。

素晴らしいなと思いました。
桜 美穂 [URL] 2015/03/07(土) 22:16 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。