お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/12
私にはムリ! というあなたの声には、やってみたいんだ! という叫びが隠されている
PICO

私にはムリよ! という人をみていると、私はやりたいの! と宣言しているようにきこえる。
心は、いつだってそれが欲しかった。
でも逃げた。怖かったから逃げた。逃げずにはいられなかった。あのときまでは……。

人生50年。と言われたのはまだ最近のこと。調べてみました。

1947(昭和22)年
男 50.06歳
女 53.96歳

というデータが載っていました。
太平洋戦争があった時ですね。戦争で多くの方がなくなったこともあるのでしょう。

それから日本人の平均寿命は著しく伸びました。
わずか100年前は、平均寿命が男女とも40代だったという。
ということは、ですよっ。40代以上のあなたは、100年前には、今いないわけですよっ!
30代の方だって、あともう少しで寿命年齢に入るわけです。
もっともその時代、60代・70代の人がまったくいなかったわけではなく、食料不足や感染病などで小さい子が亡くなっていたのも平均寿命を短くしていたのでしょう。

そんな話をレッスンのメンバーさんたちとしていました。
もう子育てもひと段落した年代の方が多く、ならば、もうこの先の人生はおまけみたいなもんで、何やってもいいんじゃないですか? と話をしたのです。
何やってもいい、というのは、私たちが楽しむために、何をやってもいい、という意味です。私のメンバーさんは、私の長年のマインドコントロールのおかげで(笑)「もう歳だから」というセリフを言わなくなりました。
「身体のどこが痛い」自慢をしなくなりました。「身体のどこが痛い」自慢とは、

Aさん)
私、最近膝が痛いのよ。

Bさん)
あら、あなたはまだいいわよ。私なんか腰が痛くて痛くて。

Cさん)
あらあら、あなたたちはまだいいわよ。
私なんか、膝と腰と首と肩が痛くて。

Aさん)
違うのよ、さっきは膝だけって言ったけど胃も悪いのよ。
最近ごはんの量が減ってお茶碗に一杯しか食べれんのよ。
(え? 今までどれだけ食べてたんだよ!)

と負けるもんか、負けるもんかと「どこかが痛い自慢」をしている人たち。これでもか、と競いあって不幸自慢をしている人たち。
「あなたはまだいいわよ、私なんか」病です。
ご年配の集まりにいくと必ず遭遇する風物詩だよね。まぁ、ほほえましくもあるコミュニケーションのひとつだから。
でもね。これからまだまだできることを諦めちゃうのももったいない。

なにもご年配の方に限ったことではない。
オトナになったからムリ。
社会人になったからムリ。
家庭を持ったからムリ。
子供ができたからムリ。
お金がないからムリ。
可愛くないからムリ。
賢くないからムリ。
いろんなムリをあげるとキリがない。

私、思うのですよ。ムリ。と思うそのウラには、やってみたい。という思いがあるんだよね。だって、したい、やってみたい、という思いがなかったら、ムリ、という言葉は出てこないから……。
私は総理大臣になるのはムリ、とかまったく思わないもん。
私は医者になるのはムリ。とかも思わないもん。
最初っから、そんなことやりたいなんて思ってないから、ムリ、という言葉は一切出てこない。でしょ?

ああ、アイドルになりたかったけど私は可愛くないからムリ。
歌手になりたかったけど、そこまで歌が上手じゃないからムリ。
ピアニストになりたかったけど。そこまでピアノが上手じゃないからムリ。
東大に入りたかったけど、そこまで勉強ができるわけじゃないからムリ。
若い頃ならできたけど、この歳で冒険するのはリスクが高すぎるからムリ。
お金があったら高級車買いたいけど、維持費もかさむしムリ。

「ムリ」のウラには、「やりたい」の思いがくっついている。
私にはムリよ! という人をみていると、私はやりたいの! と宣言しているようにきこえる。
心は、いつだってそれが欲しかった。でも逃げた。怖かったから逃げた。
そんな自分を責めちゃだめだよ。逃げることもそのときのあなたには必要だったんだ。
だけどそろそろ気がついてしまった。もう一度戻ってこようかと思ってる自分に、私になんかムリ! というあなたは、大丈夫だよ、やってごらんよ、という誰かの後押しが欲しかったんだね。

やってみて、挫折して、恥かいて、やってみてから後悔してみよう。
でも、もしかしたらいけるかもしれないんだよ。なにがどうしてどうなる、なんてわからないんだよ。
もし、あなたより可愛くない子がアイドルでブレイクしたら? 悔しくない?
オレより勉強ができないと内心どこかでバカにしてたヤツが東大に受かってしまったら?悔しくない?

やらなかった後悔。
やってみて納得できる後悔。
どちらを選ぶかは、あなた次第だ。

でも、先人ができなかった長い寿命というものを授かった私たち。生きているうちにめいっぱい楽しんでみたらどうかな? え~~~、ムリぃ~~~、とか言わないでさ。

ばーさんや、よしゃ!! わしゃ、今から演歌歌手目指すわ!
じーさんや、すてきじゃのう♡♡♡ たとえこの方のようになれなくとも!
{8C5C07F5-6915-407E-B070-ACAD1A43E725:01}
ひゃっほい(((o(*゚▽゚*)o)))
感謝でいっぱいぴこでした。


澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

PICOさんの真っ直ぐな真っ直ぐな本気
「私にはムリよ!」という言葉は、実は「私はやりたいの!」という宣言だということを、とても自然に納得できる書き方で書かれていると感じました。

そうそう、本当にそうだなとうなずきながら拝見していたところ

「心は、いつだってそれが欲しかった。でも逃げた。怖かったから逃げた。
そんな自分を責めちゃだめだよ。逃げることもそのときのあなたには必要だったんだ。」

というご文章にぶつかって、どきっとしました。

それまで書かれていたご文章の流れがここでいきなり変わって
すぱっと斬り込まれるのですね。

責められてもいないのにどきっとさせられるのは
直面しきれない自分の本当の姿を言い当てられるから。

自分を守ろうと、自覚しないままに身に着けてしまっている鎧を
はぎとられるように感じるからなのだと思います。

自分ですらも気付くことができなかった本当の思い、本当の姿に
直面させられるのは、怖いこと。ぎょっとしたりどきっとさせられること。

でも、そうでなければ命が動くことはありませんし、人生が変わることもないのでしょう。

バンドエイドをペタペタ貼っている上からいくら薬を塗っても届きません。
一度はがして、傷をむき出しにしてから塗らないとだめなんです。
そうでないと、命には届かない。


ためらいなく真っ直ぐに斬り込まれるPICOさんの御文章を拝見して
この方は本気で、目の前の人のしあわせを願われる方なんだと思わされました。

そのまっすぐな本気がすがすがしく潔く美しく、素晴らしいなと思いました。

ぜひまた、投稿されてくださいませ。

楽しみにしております。


桜 美穂 [URL] 2015/03/12(木) 10:15 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。