お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/26
お目付け役、いますか?

私は、地元の中学校を卒業した年、広島の高校(男子校)の寮で生活をすることになりました。

今日から寮生活が始まるという、その日のことです。

寮の入り口には、唯一の女性、寮母さんと呼ばれる方のお部屋があるのですが……。

付き添いで来た母が、玄関先で寮母さんに、
「息子がお世話になります。よろしくお願いいたします。」
とか何とか言っている横に、私は立っていました。

すると突然、寮母さんが、
「人が話をしている時に何ですか! ポケットから手を出しなさい!」
と言われました。

それは、私に向かって言われた言葉でした!

4月とは言え、きっとまだ寒かったのでしょうが、その時、私はコートを着ていて、両手をポケットに入れたままだったようです。

そのことがあって以来、人の話を聞く時には、ポケットから必ず手を出すようになりました。

そういうことって、結構、大事だと思うのですが、いつ頃、誰に、教えてもらえるかですよね。

親元を離れ、一人で生活を始めると、そういう面が丸裸になりますから!

うちの子たちもみんな、七田家のルールに則って、高校から外に出しているのですが、きっと、何かやらかしているんだろうなぁと思いますが……

逆に、そういう時期に、先生や周りの大人、友達から教えてもらえた人はラッキーだと思います。

社会人になってから初めて知ることや、結婚して初めて知ること(習慣の違い)がありますが、わが子には、礼を欠くことや、無作法なことはさせないようにしたいものです。

ちなみに、私の場合は、高校の時の寮母さんのように、いつの時代にも、厳しいお目付け役の女性がおられまして……。
(そういう人こそ大事です。有難いです。)


七田 厚(㈱しちだ・教育研究所代表取締役社長)さんのブログは、こちらからどうぞ

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

おはようございます。
素晴らしい寮母さん私もお目付け役の方々に恵まれているのかも➰
何処に行っても助言して見守ってくださる人たちが居ます。とても嬉しい事ですね。感謝の気持ちを忘れないように過ごしたいと思います💕
村上 正枝 [URL] 2015/03/26(木) 10:07 [編集]

巡り巡る親の愛
叱ってもらえるというのは、あり難いことです。

しかし、叱られることを怖がったり、避けたり
ひねくれたりせずに、感謝の気持ちで受け止めることは難しく
最初から、誰でもできるわけではないのだと思います。

叱られる方がいつまでも甘えていて、
教えを受け取れなければそれまでで
成長はありませんが
わたくしたちはみな、そうした甘えた時期を経験し
甘えていてはいけないのだという自覚に目覚めて
そしてやがては、自分が他人を叱る立場になっていくのでしょう。

主人の母が良く「順送り」という言葉を使われていましたが
これぞまさしく順送り。
世代が移り変わる中で、巡り巡り続ける繰り返しなのでしょう。

厚先生がお子さまを思わる深いご愛情がしみじみと伝わってきて
心の底から、あたたかな気持ちになりました。

自分も、親元を離れた時にそのように両親に願われたのだなあという思い。
そして、今一人暮らしを始めようとしている子どもに対しては
厚先生と同じ思いを、わたくしも抱いております。

巡り巡る親の愛、心配、
それを時には理解しないまま突っ走ろうとする子の若さも力もまた愛おしい。

人は、人生は美しくあたたかい。
素晴らしいなと思います。

先生とお子さまとのおしあわせを、心からお祈り申し上げます。
桜 美穂 [URL] 2015/03/27(金) 00:21 [編集]

村上 正枝さんへ
コメントをいただき、ありがとうございます。
高校時代は寮母さんでしたが、大学生の時はバイト先の塾の先生…、そして、現在のお目付け役は、そう、奥さんです(笑)
皆さん、多少、辛口ですが、本当は言いにくい、大事なことを教えていただき、感謝しています。
七田 厚 [URL] 2015/04/01(水) 13:33 [編集]

桜 美穂さんへ
素敵なメッセージをありがとうございます。
今日から、上の息子は社会人になりました。就職先はうちの会社です。社長の息子ですが、他の5名の新人とともに新人研修を受けてもらいます。ファミリー会社ですから、いずれ管理職になると思いますが、社員の気持ちの分かる素敵な人に成長していってほしいと願っています。父が私にそうしてくれたように…。
七田 厚 [URL] 2015/04/01(水) 13:38 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。