お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/29
あの言葉を禁止すれば、美男美女度は必ず上がる!
ユウコ

やはりよい言葉使いは、美の味方だと思います。
言葉が人を作り、ゆくゆくは運命まで作る。
この説にはとてもうなづいてしまいます。

そして、できる限り言わないほうがよい言葉もあるようです。
それを言わないほど、本当にみるみる印象がよくなる。
最近、あらためてそれに気づいたことがありました。

その、ある言葉とは。
「すみません」なのです。
実は昨日、かなりその言葉を言ってしまいました。
まずい、また言ってしまった!
口をついて出るたびに自己嫌悪に陥るばかり。
まったくもって、「とほほ」な1日でした(・・;)

しかし、何ゆえこれほど「すみません」は連発しやすいのか。
それは、実にオールマイティーなフレーズだからです。
謝罪にも感謝にも使えますし、誰かを呼ぶときにも使えます。
本当に便利な言葉なのです。

しかし、これで全部すませるのは、言葉の怠慢以外の何ものでもないと思います。
日本語を母国語とする以上、それではすてきな印象を残せないのです。

言葉に対して無頓着な状態を続けていると、本当にルックスも悪くなってしまいます。
目力は弱まり、口角も下がって顔全体がたるみます。
それは、緊張感がなくなるからです。
人は使う言葉通りの顔になるというのは本当なのです。
(皇室の方々の気品が証明です!)

そのときの気持ち、状況に合わせてきちんと言葉を選ぶことを習慣にする。
これで顔つきは変わります。
一番ぴったりな言葉を探すとき、脳にはピリッとした刺激が伝わります。
これを合図に、脳細胞がイキイキとはたらき出します。
すると、表情も豊かになり、目の輝きも違ってくるのです。

そして、「すみません」と言わなくなると、人とのコミュニケーションもすばらしくなります。
「ありがとう」「ごめんなさい」「申し訳ありません」「失礼しました」
などなど、とても真心のこもったフレーズを、たくさん言うようになるからです。
言葉を受けとる側としても、「すみません」ですまされるより、ずっとうれしいものです。

今日は極力、言わないようにつとめます!


澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

わかりましたぁ〜! 美女度をあげます(*^_^*)
中村 弘美 [URL] 2015/03/29(日) 08:47 [編集]

中村弘美さま
コメントありがとうございます!
つい言いそうになってしまうフレーズ、ぐっとこらえて美女度をあげたいですね(*^。^*)。
ユウコ [URL] 2015/03/30(月) 07:13 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。