お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/05
自分を男と思ってみると、女性らしさはアップする!
                                          ユウコ

いわゆる「おネエ」と呼ばれる方たち。
その美しさには感動してしまいます。
皆さん、もともとは立派な男性。
それなのに、女性美を軽く超えてしまうほどの、あのきれいさ。
それをキープするためには、どんだけ! 努力をしているのでしょう。
しかもその努力を楽しんでいる様子がうかがえるのがすてきなのです。

おネエの皆さんを見ていて思うことがあります。
つくづく自分は、女性に生まれたことに甘えているのだと。
メイクをするのも、スカートをはくのも当然のことと思っています。
しかし、おネエたちは違います。
メイクもファッション選びも、わたしたち女性より、ずっと緊張感を持って行なっているのです。
だからこそ、その美に心が打たれるのでしょう。

そこで考えてみました。
自分を男と思ったうえで、メイクやファッション選びをしてはどうかと。
やってみると、ものすごく気を使います。
まさかむくんだ顔に、そのまま厚塗りメイクをするなんて!
とても危険過ぎてできないと思えます。
「まあ、いいか」ですませられなくなるのです。
鏡に向かう気分も、ぐっと真剣になるのに驚きました。

ところが普段は、ついついこんなゆるいことをしてしまうのです。
100%女性モードで過ごしているからでしょう。
態度や仕草も同じだと思います。
自分は男。そう思って女性らしくふるまおうとすると、ぐっと繊細になれます。
歩き方から言葉づかいまで、やさしくなるような気がするのです。
間違っても男言葉は使えません(笑)。
些細なことにも神経が行きわたるようになるのは不思議なくらいです。

わたしも相当おやじ寄りの性質なので、大いに反省しています(・・;)

気持ちがささくれ立つとき、やさしくなれないとき。
投げやりな気持ちになって、何もかもどうでもよく思えるとき。
きっと女性であることにあぐらをかいているのです。
そんなときこそ、おネエの皆さまの心意気を思い出さなければいけません。

そして、おネエの皆さまには、女々しい感じがまったくないことにも注目です。
美への男気があふれているからなのでしょう。
女性であることを忘れてみると、より女らしくなって、女性美もアップする。
少し皮肉なようですが(笑)、心のすみに留めておいて、損はないと思います。
コメント

ユウコさん、激しく同意します。まったく同意見です。

かなりの美人女優さんでも、オネエさんの横におられると
どこかくすんで見えると気付いて大変驚いたことがありました。

ユウコさんが書かれていたように、わたしも、その勝負の分かれ目は、女性が女であることに甘えているのが透けて見えるところにあるのだと感じました。

意識の高いはずの女優さんですらもそうなのです。わたしたち一般人はどうしたらよいのでしょう。なんだか恥ずかしくなってきます(笑)。

自分の中にある男性性も女性性もどちらも大切に、そして、甘えない人生をきちんと生きてみようと、改めて思いました。
そうしたら、オネエさんに負けない人としての美しさをもっと磨けるかなあと思います。

以前、はるな愛ちゃんが24時間マラソンランナーで走ったことがありました。最後はお化粧も汗で崩れて半分男性の顔になっていましたが、その時の愛ちゃんは最高に美しかった。世界グランプリに輝いたときの何十倍も何百倍も美しかった。もう、男も女も関係ない。あれは人としての輝きだったのだと思います。本当に感動しました。

愛ちゃんに負けないくらいに真摯に生きたいものだと思います。
ただ一度きりの人生ですからね。^^

そう決意できる、素敵なきっかけをいただきました。
ユウコさん、ありがとうございました。


桜 美穂 [URL] 2015/04/05(日) 22:40 [編集]

桜 美穂さんへ
オネエの皆さまの、美しく在ろうという心意気に活を入れられる思いがするのは、きっと自分自身の思いや願いに対して、とても真剣勝負をしているから。
そんなふうに思いました。

本当にわたしも、オネエたちの美に触れるたびに、女性として生まれたことへの感謝が足りないと思わされます^_^;
美穂さんのおっしゃる通り、自分の中にある男性性も女性性もどちらも大切にすることを忘れずにいられたら、きっと自分自身を最大限に生かすことができるのかなと思います。

あっ、24時間マラソンのときのはるな愛ちゃんの様子、よく覚えています。いつもの愛ちゃんがすてきなのは、人として、その心がすてきだから。
そんなことをすごく感じたものでした。

美穂さん、コメントありがとうございました。
あらためて、わたしも決意をかためられました(^・^)。
ユウコ [URL] 2015/04/07(火) 07:25 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。