お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/16
命 ~この怒濤の流れを生きる~
                                 桜 美穂(養成講座8期生)

長い間使っていなかったホースに水を通すと、最初は、中に詰まっていたゴミや枯れ葉や蜘蛛の巣なんかが流れ出てきます。
それでも流し続けていると、ゴミは流し去られて、やがてはきれいな水が流れ出てきます。

病気も、それと同じなのです。
良くなろうと、体が様々に症状を表し出している。
症状を見ると不安が募りますし、なんとかしないと! と思います。

でも、それはホースの中から溢れだしたゴミと同じ。
症状とは本当は、良くなろうとしている通過点なのです。
その過程を「病気」と呼んで固定化してしまっているのは、わたくしたちなのです。

症状をそんなにも力強く押し出している生命力に着目し、症状の元となっているゴミをすべて押し流そうとしている清い流れの方にこそ、フォーカスすることが大事なのです。

それこそが、今起きている症状の真実なのですから。

良くなろうとするのは、わたくしたちに備わった自然治癒力の働きです。
指を切っても、自然に治る、あの力です。
この力が最も目に見える形で発揮されるのは、体においてですが、この自然治癒力は、体においてのみ働いているわけではありません。
心においても発揮されますし、わたくしたちが体と心を使って時空間に展開している人生というもの自体においても間違いなく起こっているのだ、とわたくしは確信しています。

心や体に長く蓄えられてきた歪みを解消するために、目に見える形で体が表し出したものが体の病気なのだとしたら、事故やトラブルは、生き方が長く蓄えてきた歪みを解消させるためにこそ現れたもの。
それは、わたくしたちが気付かねばならない大切な大切なメッセージなのです。

無駄なことなど、なにひとつ起きてはいない。
問題など、かつて1度も起きたことはなく、これからも起きることはない。
すべては必然であり、すべてがなくてはならないことなのです。

昔は、筋腫のある子宮が張ったり痛んだりするたびに、治るどころか、このままどんどん悪くなるのではないか。自分はなにか、間違った対応をしているのではないのか、と不安で怖くてなりませんでした。
切らずに治すと決めても、では、具体的にどうすればよいのか。何に対するどの感情、どの考え方を変えれば良いのか? 細かなことは全く手探りでわからないことだらけでした。

でも、今はわかるのです。
わたくしの中に、すべてを押し出し押し流そうとする命の力がある。
症状が現れ出るのは、その命が、すさまじい勢いで流れているのだと。

だから、もう症状も怖くない。なんなら、もっと溢れだしてくれたらいい。そうしてとっととすべてを押し流してくれればいい。そう思って、わくわくするのです。
すべてすべて流れ去ればいい。なんと、多くのものを蓄えて来てしまったことか。
しかしもう、それらを握ることをしません。すべてすべて手放して行くと決めたのです。

わたくしの命、止めようのない激しさで溢れだしている命。
この怒濤の流れを生きていきます。
コメント

とても力強い生き方ですね。すべての起きる事は必要であり、必然ですね。素敵です。
三原 真由美 [URL] 2015/04/16(木) 08:29 [編集]

なるほど!

心の症状にも言えるでしょうね。
ホースの中の蜘蛛の巣は、よく心の隅にもかかります。

蜘蛛を嫌ったり憎んだりすれば、余計に巣を張り巡らすでしょうが、光や水を流せばホースの先から出ていってくれるわけですね。

ご啓示をありがとうございました。
大門多美 [URL] 2015/04/16(木) 10:18 [編集]

三原さん
コメントくださりありがとうございます。

力強さに素敵さをお感じくださったのでしょうか。
だとしたらそれは、三原さんが
同じ力強さを持っておられるから。
だから、素晴らしいとお感じになられるのですね。

素晴らしいのは、そこです。(^_^)

ありがとうございます。(^_^)
桜 美穂 [URL] 2015/04/20(月) 23:19 [編集]

大門さん
こんにちは。コメントありがとうございます。

お返事が大変遅くなりました。
失礼致しました。

本当ですね、いつもまっさらさらの命を力強く生きていきたいですね。

それこそが、いちばん大切なことなんだと思います。 

大門さんのおしあわせ、ご活躍をお祈りしております。

桜 美穂 [URL] 2015/04/23(木) 14:39 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。