お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/21
いのちの教育の物語
                                          七田 厚

2013年5月、京都にお住いのカウンセラー、澤谷鑛(こう)先生と対談をさせていただきました。

澤谷先生は『絆の法則』などのご著書があり、2008年末、父と合同講演をされた方です。

私は、父の没後、澤谷先生を訪ね、同じ「こう」という名前だったこともあり、以来、親しくさせていただき、2010年末には、大阪で「Wこう」講演会をさせていただきました。

その澤谷先生から、2012年の春に「共著を出しませんか?」という有難いお話がありまして、それでは「まず、対談をしましょう!」ということで、ちょうど2013年の5月、京都に行ったのです。

その時のお話が核となって、2013年6月20日、鹿児島の南方新社さんから『いのちの教育の物語』(七田厚・澤谷鑛共著)が発刊されました!

南方新社さんと言えば、『いのちの絆の物語』(池川明・澤谷鑛共著 2010.9.1)の出版社さんです。

東京で行われた、その本の出版記念講演会にも行きましたし、知覧に行った時に、南方新社さんにも行って来ました!

第1章「親が子にしてやれること」・第3章「親から子に何を伝えるか(講演録)」が七田で、第2章「いのち~もうひとつの物語~」・第4章「いのち ~かけがえのないつながり~(講演録)」が澤谷先生です。

そして第5章が、二人の対談「つなぐ教育」です。

私の方は、「私が父から受けた教育」と「私が子どもにしてきた教育」についてふり返り、これからの子育ての参考にしていただきたいことを、たくさん書きました。

澤谷先生の方は、自分とわが子との間に起きている問題が、実は、親と自分の問題を解決すれば、解決できるという、目からウロコのお話もあり、たいへん興味深いお話が満載です!

その後、2014年5月7日に、二冊目の共著『この「魔法のメガネ」で、子供の心が見えてくる』(七田厚・澤谷鑛共著 学研パブリッシング)が出版されました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

==================================
七田 厚(しちだ こう)氏 プロフィール
1963年生まれ。東京理科大学理学部卒業。㈱しちだ・教育研究所代表取締役社長。㈱七田チャイルドアカデミー特別顧問。父は、教育学博士・七田眞(2009年没)。3児の父。子どもが、皆持っている優れた才能を引き出す。「七田式右脳教育」を、自身の子育て経験も取り入れながら、その普及に努める。
==================================
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。