お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/07
スルーより、叩かれるほうを選ぶ理由。
                                              ユウコ

ブログを毎日更新していると言うと、
「よくそんなに書くことがあるわねー」
そんなふうな反応が返ってきます。
確かに、と思います(笑)。

確かに毎日更新を決意してからひと月くらいの間は、毎日が〆切感覚で、脳はいつも大汗をかいていたものでした。
今もまあ、まだ発汗はとまらない日々なのですが、それでもだいぶパソコンに向かう気持ちはやわらいできました。

どうしてかな、と振り返ってみたところ、ある、結構重要なことに気づきましたので、本日はそのことをシェアしたいと思います。
それは、思ったこと、気づいたことを、さらけだす覚悟ができたことです。
これまでは、ブログを書くにあたっても、
「当たり障りのないこと」
「反感をかわないこと」
をテーマに選んでいたのです。
もちろん、不特定多数の方に向かって発信するわけですから、不快なことを書くわけにはいきません。
しかし、あまりにもその、人目を気にするテーマ、表現ばかりを考えていたら、更新する気は鈍るのです。
大体が、書いていても面白くないからなのです(汗)。

わたしはあまりアクセスは気にしないほうなのですが、たまーに、かなりのアクセスをいただくことがあります。
それは決まって、自分の思うまま、考えたことを、我のままに書き綴ることができた、そんな記事でした。
それでわかったのは、このお役に立てる記事というもの。
それは自分が心からそうだと確信し、伝えたいと思ったことなのですね。

考えてみれば当然のことです。
発信する者の心が、それを100%の情熱で叫んでいなければ、とても人様の思いにまでは届かないからです。
情熱、というものに、
「当たり障りのない」
などという要素は、あるはずもないのです。

これに気づいてからというもの、仮にどなたかの反感を買って、叩かれることがあったとしても、それはそれで致し方ないと思えるようになりました。
そしてこの意識のリセットは、わたしの心の中までも変えてくれました。
それまで、結構ヘタレでチキンな自分でありましたので、理不尽なことを言われても、それをぐっとのみこむことが大人。そう思っていたのです。
しかし、最近は少々風向きが変わってきまして、
「それはおかしい」
「理解できない」
「ご縁がなかったことにしてください」
などと、素直に自分の気持ちを言えるまでになりました。

スルーされるよりも、叩かれるほうが、生きている実感があると思わせてくれたブログに感謝するいっぽうで、人は、いつでも、いくつになっても、変わることができることがわかった。
そんな事実に、感動もしています。
実際にすっぴんで歩くわけにはまいりませんが、何かを発信するときの心は、素顔のままで。さらけだすほどに、どなたかの思いとつながることができるしあわせに感謝して、これからも純度100%の思いで、この場で綴っていきたいと思っております。

私事の今日の記事へ、ご清聴、ありがとうございました。

素顔のままで、我がのままで! 心をいつも、羽ばたかせていたいです。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。