お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/01
100本の薔薇
                                           澤谷 鑛

 今日、家内は誕生日を迎える。
 ベランダには家内の大好きな薔薇の花があふれんばかりに咲いている。娘ふたりが母親に贈ったものだ。
 以前、ブログに書いた「100本の薔薇」を思い出した。

 何年前の5月31日のことだったのだろうか。
 私の腰ほどの高さのある宅急便が届いた。「取扱注意~お花の宅急便~」のシールが貼ってある。貼付票を見ると嫁いだ長女から家内宛だ。
「バラの季節到来!! 産地直送★バケツに入ったバラ!!」
 と品名のところに書かれていた。

 白いダンボール箱を開けるとたくさんの薔薇が入っていた。
イエロー・マゼンタ・ピンク・朱の4色の薔薇があり、数えてみたら100本あった。
 長野県埴科郡のThe Roseshop by ながのROSE から送られてきた。
「清涼な信州の風と光、そしてきれいな水にはぐくまれた自然の贈り物をお手元までお届けします」
 とカードに書かれている。
 約80品種を年間に150万本育てているという。

「一日早いけど お誕生日おめでとう^^」

 娘のメッセージがカードに書かれていた。
 薔薇は愛を伝えるメッセージなのだ。

 次の日の誕生日、6月1日には、100本の薔薇は、豪華に飾られていた。
 家内は、100本の薔薇に見送られて、二女のいる大阪に向かった。
「家具をチョット動かしたいの」
 というのは口実で、日曜日に誕生日が重なったので祝いたいのだろう。

 家内は、二女と早い夕飯をすませ、私の夕飯のために帰ってきた。

「Kitamuraの時計がほしい」
 と言っていた家内だが、二女はそれを覚えていたのだろう。二女からの贈り物の時計を嬉しそうにみせてくれた。

 たった二日間なのに、おだやかな日々が、長い間続いているように思える。

「当たり前に生活できることが、こんなにも幸せなんだ……」
 という『絆の法則』(学研パブリッシング)の帯の言葉を思い出した。

 今年もおだやかで幸せな6月1日となるのだろう。

 高校時代、文学少女と呼ばれたひとがいた。ほとんど話をしたことがなかったが、その人はそのとき、友人二人と話していた。彼女がひとりしゃべるだけで二人は聞き役にまわっていた。高校三年生の初夏だった。

「思うのね。希望に向かっていくら努力しても努力しきれないことってあるわ。自分がいくら頑張ってもなれないものがあるのね。あすなろの木はあすなろなのね。おそらく愛に飢えているのね。愛がほしいのよ。愛を求めて彷徨い歩いているのね。でも、愛を求めているふりはしない。むこうから人が来る。親切な声をかけて愛を請う。親切で愛を買うの。そんな自分がどんなに惨めで寂しいか……。上品な目をした人たちが不思議でたまらないわ」

「あなたは詩人ですね」

 私は、自然に口を出してしまった。
 彼女は、まさか私が口を出すとは思わなかったのだろう。ポッと顔を赤らめた。

「いえ、そうじゃないんです。あなたが小説を書いているから、詩を書いているから、といって言っているのではないのです。小川のせせらぎ、森のざわめき、小鳥の歌、そして夕闇落ちる彼方の空……。すべての空があの人たちに何になるというのですか? でも、あなたはこれらの中で息をしています。これらの自然とともに喜び、悲しみ、感動しているのです」

 彼女は、「ある会話の物語」として卒業文集に残しておいてくれた。
 その彼女は、10数年も前に乳癌で亡くなった。

 私たち夫婦は、当たり前にのびのびといきいきと生活し、おだやかでしあわせな日々を満喫している。まるでベランダに咲く薔薇のように。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

奥様、お誕生日おめでとうございます。ご夫婦の素晴らしい絆を感じました。

先日、私は私よりもしっかりしていて、お世話になっている年上の女性から、とてもおもしろいメールをいただきました。

ケンカをしてふて寝をするご主人に送った文句のメールです(笑)。

でも、彼女は我ながらオモシロイ文だから、あなたも読んで笑って! ということでした。

私はそのご夫婦からも素晴らしい絆を感じました。

私にもそういったご縁が訪れることを祈って(笑)、今日も頑張りたいと思います。

先生も奥様をさらに大切になさって、パワーチャージをなさって、愛のエネルギーをいろんな方にお渡しくださいね。
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
Rika Kawagishi [URL] 2015/06/01(月) 09:56 [編集]

Rika Kawagishi さん。ありがとうございます。
夫婦というのは、縁(えにし)の糸をむすぶ愛と信頼の絆ですから、どのご夫婦からも人生がみえてきますね。
澤谷 鑛 [URL] 2015/06/01(月) 16:06 [編集]

奥様の大きな愛の中で、澤谷さんはのびのびと大好きな事をされているのかしら?
絶妙なパートナーシップで、幸せなオーラを感じます。お嬢様達からのプレゼントも素敵ですね。ちょっと遅くなりましたが、
奥様、お誕生日おめでとうございます!!
山内 富子 [URL] 2015/06/02(火) 19:04 [編集]

山内 富子さん。

ありがとうございます。
そうなんです。古~いタイプの夫婦というより、夫です。
家内がいなければ、のびのびと、というより、何もできないかも知れません。
さだまさしの歌ではないですが、「俺より先に逝ってはいけない」ですね。
澤谷 鑛 [URL] 2015/06/02(火) 19:22 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。