お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/10
死してなお、人々に影響を与える人
                       七田 厚(しちだ・教育研究所代表取締役)

私が尊敬する偉人として、いちばんに挙げたいのが、ドイツの考古学者、ハインリッヒ・シュリーマンです。シュリーマンは、ギリシャ神話に出てくるトロイアの遺跡を発掘し、実在したことを証明したことで有名ですが、私が尊敬するのは、彼が、たくさんの言葉を短期間で身につけていったというところです。一説によると、彼はなんと18か国語を習得していたといいます。

私は高校生の時、フランス語に興味を持ち、ラジオ講座を聞き始めたのを皮切りに、大学は理系でしたが、フランス語とドイツ語を履修し、ロシア語も1年かじりました。また、また、ハングル文字が読めるようになりたくて韓国語の家庭教師を付けたり、多言語サークルにも入っていました。シュリーマンのことは、その頃、知ったのです。

偉人といわれる人たちがすごいと思うのは、亡くなって、今はもうここにいないのにも関わらず、今生きている人たちに勇気や元気を与えているということです。

そういった意味では、七田式創始者の七田眞も同様のことが言えると思います。亡くなってから6年経ちましたが、今でも版を重ねる本があり、また、著書をリメイクして新刊を出そうというお話をいただくことがあります。死してなお、今、子育てに悩んでいるお母さんたちの助けになっていると思うと、わが父ながら、それはすばらしいことだと思っています。

何かを発明した人たちも然りです。エジソンやライト兄弟など、彼らが発明したものは、今や、私たちの生活に欠かすことができないものになっていますが、当時、未知の扉をこじ開けるのは、とても大変な苦労があったに違いありません。

しかし、中には、「なぜ、そんな人が偉人といわれるの?」と人々が疑問を持つような例もあります。

たとえば、アメリカ大陸を発見した人物として有名なコロンブスですが、一方で、到着地の先住民を奴隷とし、自分に従わなかった者は殺害するという暴君的な面があったため、否定的な見方もされています。

また、偉人というのは国によって立場や印象が違い、日本では偉大だとされていても、違う国ではそうは思われていないという人もいます。ちなみに、七田式の教室は、現在、13の国と地域に広がっているのですが、各国のオーナーに、「あなたの国で、この人は偉人とされていますか?それともそうではないですか?」という問いに答えてもらい、1か国でも、偉人ではないとされた人は除外して、子ども向けの伝記の紙芝居を作り、各国語に翻訳しています。

スポーツの世界にも、有名なスポーツ選手は数多くいますが、私は、その選手の親御さんにも注目しています。わが子を選手として大成させるために、半端ではない向き合い方をしていらっしゃるからです。

子どもを育てるときに大切なのは、親の口癖です。たとえば、子どもが何かスポーツをやりたいと言い出したとき、親が「○○ちゃんなら、きっとできるよ」と言うのと、「あなたには無理よ」と言うのとでは、結果がまったく違います。

有名なスポーツ選手は、親や家族・指導者の方の応援や、見守る雰囲気から生まれるのではないかと思います。

何をもって、偉人と言うのか。それは、「普通の人ができないことをする」ということにあると思います。その達成のためには、もちろん、努力を怠らず、諦めずに乗り越える強いエネルギーが必要です。

どんなジャンルの人でも、そういうところを尊敬し、見習うところを見つけたり、自分の生活に少しでも取り入れたりしていきたいものです。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

おはようございます。
いつもありがとうございます。
毎朝気付きをいただき勉強になります。
藤田 多恵子 [URL] 2015/06/10(水) 06:48 [編集]

昨日、職場のストレスチェックテストの件で専門の方のお話を聞きましたが、受ける方がすべてをポジティブに受け止めるかネガティブで受け止めるかで同じアンケートなのに結果が正反対に出るそうです。おっしゃる通り言い方、受け止め方は非常に大事なことですね。
入江賢治 [URL] 2015/06/10(水) 22:14 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。