お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/15
枯れ木に花を 荒れ地に水を
                                  桜 美穂(養成講座8期生)

愛が無ければ、悲しも憎しみも、反感も背きも、もともと生まれることなどない。
元を辿れば、そこにあるのはいつも愛であるのです。
性善説と性悪説というものがこの世にはあるようですが、性悪説など成り立つはずがない。
みな、もともとは愛でしかないのです。
カウンセリングをすればするほど、それがわかってくる。

みんな、愛したいと思っているのにうまく行かないのは、歯車がちょっと狂ってしまっているから。
愛されたいというエゴの思いに振り回されて、自分の気持ちも相手の気持ちも、見えなくなってしまう。
そんな時、人の心は、正気じゃないのでしょう。
失う恐れ、分離する恐れに駆られて、サバイバルモードで、必死に回し車を回しているネズミのようになっている。
歯車のかみ合わせが、ほんのひとつずれるだけで、全部がずれてしまっている。
カウンセリングをしていると、そんな構図によく出くわします。

ならば、そのたったひとつのずれを、どこかで戻してやればいい。
そうすれば、みなが元通りにかみ合って、最初そうであったように、また、愛で回り出すのだと客観的に見ているとよくわかるのですが、本人は、中にはまり込んでいるので、そのシンプルさが、なかなかわからないものなのですね。^^

今、身の回りで歯車が狂っています。
狂ったまんまで、くるくる回って、だんだん食い違いが広範囲に及んでいます。
ひとりひとりは、愛と善意しかないのです。本当に。心がきゅんとするくらい。
ただ、食い違って、その表れが責め裁きになったり恐れになったり、不信不安、疑いになったりと、ちょっと、おかしいことになっている。
人の心のブラックな面が表れて、騒ぎ始めている。

誰かが、この食い違いを元に戻さねばならない。誰かが、折れなければならない。
誰かが、自分の都合や、痛みや、事情から動くのをやめて、相手の立場に立って、相手の感情、相手の事情、相手の思いになって、相手の目からものを見て、その思いに添わなければ、ますますこの食い違いは広がっていく。
誰からがやらねばならないのなら自分がやろうと思うのです。^^

枯れ木に花を咲かせましょう、と言って灰をまいたおじいさんの昔ばなしがありますね。
歯車がきちんとかみ合えば、今、枯れ果てて見えるところにも必ず花が咲く。必ず、元通り、命が通いはじめてすべてが再び生き始める。

私には、それが見える。
必ずそうなると、当たり前に思えるのです。

さあ、まっさらさらな人生に、踏み出していきます。

あなたの今日が、素晴らしい一日になりますように。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。