お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/20
お母さんの心が穏やかでいると、お子さん自身が前に進もうとしていきます
                                    たかはしやすこ

ここ数年の間に不登校のお子さん、が増えているといわれています。

小学校・中学校の義務教育の間は、保健室登校などをしながら勉強をするお子さんもいます。
高校生になると単位制や通信制の高校があるので、学校によっては月に数回、週に2日~3日登校のコースなどがあります。
また、都立の高校でも数校ですが通信制の高校があります。
通信・単位制の高校では、才能豊かなお子さんが、高校との両立を可能にするために通っていたり、親御さんの海外赴任の為、ご家族で海外に行き、ネットでの授業を受けたりと色々なお子さんがいらっしゃるようです。

他にも小学生や中学生の時から学校へ行かなくなったお子さんも多く通っていますが、皆さん入学時よりも明るくなり、部活などに入りながら高校生活を楽しまれているというお話も聞きます。

色々な形や方法がありますが、お子さん自身が人生を楽しまれながら明るい未来に向かっている事が親御さんには一番の幸せですね^^

人生の中では色々な事があります。その中でその都度、今を大切にしながら精一杯向き合うって事って大事です。
たとえば、お子さんが世間体やプライドだけに振り回されてしまうと、後から後悔します。
不安や悩みは、後悔しないくらいに向き合いながら、精一杯子供の為に寄り添う事なのだと思います。

その時に一番大事なのは……自分目線ではなく、子供の気持ちになる事です。
つい、子供の事を思うと強くなってほしかったり、つまずいてほしくなかったり、早く起き上がってほしくて、きつい事を言ってしまいます。

その時に一番辛いのは、お子さんなんですね。

学校へ行けなくなっても、お母さんの心が穏やかでいると、やがてお子さんが自身も落ち着き、前へ進もうとして行きます。

本来人は自然に前に進む力があります。そこを育みながら成長していきます。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

親も子も自分を信じて、大好きだと言える世界を作りたいですね
たかはしさん、お言葉のひとつひとつ、その通りだなあとうなずきながら拝見しました。

お子さんやお母さんをご覧になられる目に、お心に、とても暖かいものを感じて、素晴らしいなと思いました。

私にも3人子どもがいますが、どの子もそれぞれ、その時期の自分の鏡のように、私の心を映し出してくれました。
母親の責任は大きいなと感じさせられることばかりでした。

最初は、自分のせいで子どもを苦しめてしまうと自責していましたが、自責を超えて立ち上がろうとし始め、それから自分も子どももどちらも信じようと、階段を上るように心を立て直してきました。

14万人とも15万人ともいわれる不登校児の存在の裏に、それと同じ数の苦しいお母さんがおられる。
みなさん、自分も子どもも信じてしあわせになって行っていただきたいと願わずにいられません。

そして、そんな日がいつか必ず来るのだと信じています。
そのための一歩を、踏んでいきたいと思うのですね。

素敵な記事を、ありがとうございました。
桜 美穂 [URL] 2015/06/22(月) 17:01 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。