お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/21
子の痛みは親の痛み
                     七田 厚(しちだ・教育研究所代表取締役社長)

それは、3月末のことでした。

私は、中学校を卒業したばかりの息子を連れて上京したのですが、東京を発つ日、羽田空港で、私は鹿児島行きの飛行機に乗り、息子は広島行きの飛行機に乗りました。

息子は、東京にいる間に、コンタクトレンズを片方、流してしまい、代わりがすぐに必要なので、広島のメガネ屋さんに行きたいと言っていたので……

鹿児島に着いてから、息子に様子伺いのメールを送ると、それは終わって、これから昼ご飯を食べるところだというような返事が返ってきました。

そして、鹿児島での用事を済ませ、翌日、帰宅すると、息子に意外なことを聞かされました。

お昼ご飯の後、帰りのバスの切符を買おうと思ったら、財布がなかったのだそうです。

それで、仕方がないので、降りる時に、迎えに来る兄が払いますからと運転手さんにお願いして、帰りのバスに乗せてもらったらしいのです。

わが子が財布を失くした場合は、「それは大変だったね。」では済みません。

親が、その補填をしなくてはいけないからです。

「子の痛みは親の痛み」だということを思い知りました。

しかし、数日後、広島の警察署から息子宛の封書が届き、
「もしかして!」
と思って開封すると……

それは、財布を預かっていますから取りに来てくださいという嬉しい知らせでした!

親切な方が、構内に落ちていた財布を拾って届けてくださったということでした。

警察に届け出をしていなかったのですが、財布の中に名前と住所がわかるものが入っていたので、奇跡的に戻って来たのです。

早かれ遅かれ、子どもを一人旅に出さなくてはいけない時が来ます。

すると、親は、
「一人で大丈夫かなぁ……」
と心配をするわけですが、今回、息子は、何も失くさずに大切な経験を積むことができ、父子ともにラッキーな結末でした。

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

何があろうと大丈夫
七田先生、親は子どものことではひやひやさせられますね。
しかしそれも、厚先生がお子さまをどんどん一人で行動させられるからこそであり
それは素晴らしいことだなと感じます。

私には3人子どもがいますが、上の子を出し抜いて
独立心旺盛な真ん中の子が、親元を離れる決断をしました。

それからの彼女の成長は著しく、昔は些細なことにも不満をぶつけていましたが
今では、親のありがたみがわかったと、心から感謝してくれるようになりました。

成人を待たずお子さんに独り立ちを促される先生のご方針の意味が
わかったように感じました。

危なっかしくて見ていられないこともたくさんありますが
いつも周囲に助けていただいて、成長している娘を愛おしく頼もしく感じます。
何があろうと、大丈夫なのだと、ますます信じてやりたい。

先生のお子さんも、何があろうと大丈夫なのですね。
貴重な経験を積まれて、ますます素晴らしくご成長されるのでしょう。

記事を拝見して、嬉しくなりました。
ありがとうございました。
桜 美穂 [URL] 2015/06/22(月) 16:53 [編集]

桜 美穂さんへ
ありがとうございます。
ある時、中学を卒業したばかりの息子を東京に連れて行った時、いったん分かれて、後で合流するため、「〇〇線で△△駅まで行って、そこで××線に乗り換えて…」と、手取り足取り説明しようとすると、「そんなに指定されたら、面白くない…」と言われました。
子どもは日々、成長していて、いつの間にか、親より詳しくなっていることもあります。だから、少しずつ、ステップを上がれるように、チャンスを与えてやるべきなんだと思います。
しかし、本当に困った時に連絡が取れるように、携帯電話や予備のお金を持たせるといったことはしておかなくてはいけないと思います。
親はひやひやものですが、子どもはわくわくなんでしょうね。
七田 厚 [URL] 2015/06/23(火) 08:14 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。