お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/05
前妻との遭遇(後編)
                                  らむこ(養成講座4期生)

昨日の朝、彼の前妻のことを書きましたが、昨夜さらに続きの出来事が起こりました。

昨夜、彼の家に家事をしに行くと、前妻がいたんです(^_^;)

帰ろうとされていたところで、彼の家の玄関の扉を開けると目の前に知らない女性が……。
何が起きたかわからなくて、思わずドアを閉めてしまいました。

ここ、彼の家で間違ってないよね!? 今のは幻?? と思い、再度ドアを開けると、やはりそこには知らない女性が……。

頭が真っ白になりながら、いつも通り中に入ったんです。そしたら、向こうが、
「もしかして、◯◯さんという方ですか?」と。
「はい。」と答えると、
「昔ここに住んでたものです。」と言われ、
わ~! 前妻だ!!(プチパニック)
となったのです。

その時には子どもたちも出かけていて、彼の家に前妻と私が二人っきり。しかも、何の心の準備もなく、突然。

何!? このシチュエーション! 私の人生、コント!?

って、次の言葉が見つからずにいると、

前妻「もう帰りますから。ちょっと自転車の鍵を探していて。気を悪くされるんじゃないかと思いながら、息子が心配で来ていたんです。どうせあの人(彼のこと)のことだから、何も言ってなかったんでしょ。」

私「いえいえ、何も聞いていなくてすみません。」

前妻「いつも息子のお世話をしてもらって、ありがとうございます。」

私「いえいえ、なかなか手が回らなくて」

前妻「もう帰りますから。」

で、大きな声で「自転車の鍵……自転車の鍵……」とひとりごとを言いながら探されていたので、向こうもちょっとパニックになられていたかも(^_^;)

で、

前妻「じゃ、失礼しますねー」

私「あっ、はい。きれいに掃除もしていただいてて、助かりました。ありがとうございました。」

と、玄関までお見送りしたわけです。

10分くらいの出来事でしたが、その後しばらく放心状態でした。

今、何が起こったんだろう??
夢??
いや、確かに私、会話したよね。

しばらくバルコニーに座ってました。

でも、お相手も大人の対応をしてくださったし、ギスギスした雰囲気ではなく、なぜか穏やかな空気が流れたので、昨日の朝に感じていたショックが、すーっと身体の中から消えていったんです。

昨日一日で、感情の起伏が激しすぎて、起こることに頭も心もついていけなくて疲れましたが、でも、一日の終わりには、ちゃんと感情がプラスマイナスゼロ? になっていたんです。

きっと人生も、こんなふうに最後にはプラスマイナスゼロになるんだろうなと、何か他人事のように感じていました。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。