お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/14
光を聴き、風を観る
                                  乕澤美香(養成講座8期生)

澤谷 鑛(さわたに こう)先生との再会は、京都の貴船の帰りでした。

唯識(ゆいしき)のこと、心のこと、もう一度先生からお話をお伺いしたいと思い尋ねました。

途中、先生と奥様とのことを思い出して、「縁結び」なんてお二人には必要ないけど(笑)と思いながら、お揃いのものを購入して宇治へ。

お噂に聞いていた奥様がお迎えしてくださいました。

想像していたよりも、まるで男性を思わせる凛々しさ! なのに包み込まれるような言葉と笑顔。一気に緊張は消えました。

「私のこと、たまに書くんでしょ? 困るんですよね〜」

と、冗談を仰りながら、奥様は懐かしい澤谷先生の待つリビングへ案内してくださいました。

澤谷先生は7年前と全く変わらない笑顔で「よく来たね」とおっしゃいました。

少しお話ししてさっと、違う部屋へ行かれる奥様。
今は自宅でもカウンセリングをされる澤谷先生。
このようなシーンはこのお部屋では、数限りなくあるのだろうな、と思いました。

7年前、京都のホテルの喫茶店でカウンセリングを受けた時、私の娘は小学2年生。
カウンセリングが深い心の話に入っていこうとすると、
「ママ〜! ケーキ食べる!!」
「紅茶飲む!!」
娘は、ママ、そんな話を聞かないで、人生を変えないでなんて言わんばかりに、私の意識を外へ外へとそらそうとします。
先生は、
「いいね、ケーキ食べよう!」
と、一切その娘の行動を否定せずに、お話を続けていかれます。
娘は、最後には黙ってもぐもぐとケーキを食べ始めました。

「水は永遠に濁らないこと」
「人を生かすと私も生かされ始めること」

母の介護で悩み、離婚直後の私は人生の暗闇の中にいましたが、先生はそれを、暗闇ではなく、
「理を詳しくする素晴らしいことだ」
とおっしゃいました。
その時の感覚を今でも覚えています。
ちょっとおかしな言い方ですが、暗い洞窟が洞窟ではないとわかること。
真っ暗なところにいたはずなのに、暗闇はそこになかったとわかること。

こんなに大きな、そして静かな、外見的には誰にもわからない転換はありませんでした。

しかし、その後、心が捉えた通りの明るい現実がどんどんと展開していきました。

「光を聴き、風を観る」

澤谷先生がしてくださるアプローチは、すべてこの中にありました。
養成講座を離れているときも、澤谷先生のその、
「どんなことがあっても、その人のしあわせな人生に付き合う」
というスタンスに触れたことにより、様々な人生の事象を「面白い」と捉えることをしらずしらずのうちに試みていたように思うのです。

小学4年生から中学3年生まで不登校であった娘は、この春突然、
「私高校へ行く」
といい、高校を受験して、難波のど真ん中の洒落たコーヒーショップでアルバイトを始めました。

「水は永遠に濁らない」

詳しくは、また機会があればお話ししたいと思っておりますが、長い間不登校に苦しんだ娘の水は、ずっと澄み切ってそこにあったのだと思いました。

今だから、そのように思えるのですが、不登校というネーミングは「コーヒー」という物質が「H2O」に入ったものと一緒。反抗期というネーミングは「緑茶」に変わったものと一緒。

娘の魂は、ずっとずっと自分の幸せの原型を見失わずに、清らかな自分を発揮するチャンスを待っていたように思いました。
私の人生もまた、同じだと思いました。

今、どのように濁っていても、濁っているとわかるのは、そして人生のなかでの違和感を感じるのは、私自身の本質も濁らない水であるという証明にほかならないのでしょう。

8月2日(日)は!
◎澤谷先生のヒューマンライフセミナーと、
◎養成講座出身者の集いの同時開催!です。
娘も参加します。
また、1期生の上田もくさんや、2期生のさくらみるくさん、この日ならではのお話を伺えることがとても楽しみです。
また、多くの卒業生・養成講座出身者の方々の「今」と出逢えることが楽しみでなりません。

懐かしいものとまるで初めてのように出会い、新しいものとも握手する。
この日は、そんな不思議な日になるような気がしてなりません。
どうぞ、楽しみにお越しください!!

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

「光を聴き、風を観る」

私にはまだよくわからないけれど、乕澤さんのご文章を拝読し、「水は永遠に濁らない」そのことば通りに、太陽の光にキラキラ輝く透明で爽やかな水を感じました。吹き抜けていく爽やかな風も額に感じ、何とも言えない嬉しさと喜びと満ち足りた気持ちに浸っています。

乕澤さんの7年間、養成講座の先輩方の7年間。どんな時が流れ、何を感じ、今ここに生きておられるのでしょうか。

自分のまだ見ぬご先祖様にお会いするようなワクワク感と、それでいて、懐かしい、引き寄せられるような気持ちがこころの奥から湧いてきます。

8月2日、とても楽しみにしています。自分にとっても、大きな転換期になるような気がしています。楽しみです。どうか宜しくお願いします。ありがとうございました。
エンジェル [URL] 2015/07/15(水) 00:02 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。