お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/17
私の子育て(11) ~私が学んだこと・みなさんにお伝えしたいこと~
                           杉本桂子(養成講座8期生)

子供に寄り添えない
子供の気持ちがわからない
子供にいろいろなことを押し付けてしまう
子供の心を傷つけてしまう
……

私もそんなお母さんでしたが、決して「子供を愛していないお母さん」ではありません。
どのお母さんもみんな、「子供を愛するお母さん」なのです。

私は自分のことをあえて「ダメダメ母」と表現。

長男が小さい頃はただただ子供がかわいくて、子供の存在そのものを愛することができていました。

しかし早期教育、受験、学校という枠を持ったとき、
「親である私が私自身をどのように評価してきたのか?」
が浮き彫りになったのです。

では、早期教育など勉強なんて行わないほうがいいのか?

そういうことではありません。

学生の英語、大人の英会話を教えている私たちは、適切な早期教育の大切さも痛感しています。

脳の回路をつくることは、その後の生活をずいぶんと楽にしてくれます。

早期教育が問題なのではなく、早期教育という場は、
“お母さんの心の中にあるものを浮き彫りにしてくれやすい場”
だということです。

お母さん自身が「自己肯定感・自己重要感」が低い、という種を持っている以上、子供が学校に行ってから、子供の習い事やスポーツ……どこかで必ずそれは浮き彫りになってきます。

では、その種があるお母さんはどうすればいいのでしょうか?

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。