お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/22
モノ・コトの本質を観る眼
                                植屋浩幸(養成講座6期生)

8月11日でした。2年前、京都駅近くのキャンパスプラザ京都で「しあわせな人生をサポートする人材育成講座」の第二回集合講座「講演力養成講座」に参加したことを思い出しました。充実した時間でした。講演力講座の本質を垣間見た様でした。ここから、悟得出来るように精進して参りました。

さて、澤谷先生の講座ですが、いわゆるマニュアル的な「やり方」に値するDo的な講座ではなく、本当にあった話、実践した話を題材に進められますので、モノ・コトの本質を観る眼が養われます。
もちろん、テンプレート、セオリー、常識といった事も必要でしょう。
それと、その必要な事をどの様なマインドで使うのかに通ずる、人として大切な「在り方」に値するBe=ホンマモンをあぶり出すような講座でした。

その「在り方」の中には、「言葉が響くのは、初心が燃えているから」という事をお話されました。
しかし、初心を忘れてはいけないがこだわってもいけない。なぜなら、初心を抱いた「その時」に、今は「その場所」にいないから。など、中庸、中道の違いなどもお話されました。(中庸・中道の違いに興味がある方は、ご自分で検索するなり辞書を引っ張るなりして調べて下さい。その方が身につきますからね)

例えば……

・劣等感は今後の成功を約束するもの!
なぜならば……とか

・劣等感は握っていても、手放していてもどちらでも良い!
それは……だからとか

・罪悪感を持つと贖罪の意識を持つようになり、自分を傷つけようとする! とか
(これが、リストカットやボディカットにつながったり、あまのじゃくや負けず嫌いの方は自己顕示欲がムクムク出てきて素直に表現できないのかな? なんて思いました)

などの事柄を実際にあった事例を題材に講座が進みますので、カウンセラーとして講演家として、作家として活躍したい方には打って付けの講座だと思いました。

ただ、仏教用語が多いので、その用語の意味や定義が解っていないと難解かもしれません(^^)澤谷先生、すみません(笑)。

さて、私の出身校は、延暦寺学園比叡山高等学校ですので、毎日毎日、朝礼で生徒手帳に載ってある般若心経をあげておりました。
1年生の時は手帳をみて読むのですが、2年生のなると「そら」で読む事が出来るようになります。そして3年生になると延暦寺に一泊しお坊さんと同じ生活を強いられます。これが卒業課程に入っているのです。あと、写経もしましたね。

今はお盆シーズンなので、お寺、お墓、ご自宅等でよくお経を聴かれる事だと思います。

澤谷先生が伝えていらっしゃるのは、般若心経でいう所の五識の大切さ。(知る人ぞ知るバームクーヘンの1番外側、真ん中が真我)
五識が(眼・耳・鼻・舌・身)がボケていたら、意志(意)を通じて発する言葉もボケてくるので、人に伝わらないよ! とお話されました。精鋭化できないという意味ですね。
錆ついた包丁で刺身を切ると、いくら美味しい刺身だって食べられないでしょ?! という、例え話でわかりやすく示して下さいました。

話し方教室や、聴き方教室は、あちらこちらで開催されていますが、本質の所(五識)が鋭敏でないと、聴きに来て下さる皆様の心に響かないと言うことがよくわかりました。
講演力養成講座の肝はまさにここだな! と確信しました。と言う事は、今日から何を実践すれば講演力が身につき、アウトプット出来るかが見えてきますね。

これからが非常に楽しみです。ありがとうございます。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。