お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/30
対人関係を劇的によくする秘密
                                     ほしの えな

心が成長するほど、毎日の生活に安らぎの時間が増えていきます。
とくに何がなくても幸せで満たされている。
くつろいだ気持ちで、いい仲間に恵まれ過ごす毎日。

これと反対の状況や腹が立つことが多い。トラブルが絶えない。
そんな状況ですよね。

怒りでイライラしている状況から、おだかな生活へとシフトするためには、自分の内側に抱えている

怒り
悲しみ
恨み
寂しさ

そんな感情を癒していくといいんです。

なぜなら、自分の内側に抱えている感情が、あなたのまわりに起きる出来事、ストーリーを引き寄せるからです。

例えば、怒りを抱えていると、自分を怒らせる人、腹が立つ出来事がなぜか増えます。普通は、

腹立たしい出来事が起こる

怒る

と思いますよね。
でも順番が逆なのです。正しくは、

自分の内側に行き場のない怒りを抱えている

腹が立つ出来事が起こって怒る

怒りの下には大抵は、

悲しい
寂しい
自分を分かってくれない
自分が馬鹿にされた
自分の尊厳が傷つけられた

そんなそんな感情を隠しています。
そこがちくちくと刺激されると、まず最初に「怒る」という反応をします。
でも普通、こんなネガティブな感情には蓋をしちゃいますよね。

「感情をコントロールできないとだめ」
とか、
「むやみに怒ると嫌われる」
とか言われると、
「こんなことで怒る自分ってだめなんだ」
とか、
「これぐらいで悲しんでちゃだめ、もっと大変な人はいるんだから」
とか、自分で自分を励まし(いじめて?)、なんとか苦しい感情を乗り切っていこうとしますよね。

でも、このやり方では、あなたの心にくすぶっている

怒り
悲しみ
恨み
寂しさ

こんな感情を癒し、きれいにはできないのです。
むしろネガティブな感情を抱える自分はダメなやつだと、さらに自虐モードに突入します。

だから本当に、
「自分は怒っているな……」
と感じることが癒しの第一歩です。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。