お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/10
あなたはどういう人間関係を結んでいますか?
                                 メキキの会 会長 出口 光

私たちは、さまざまな人間関係の中で暮らしています。

たとえば、どちらか一方が強い関係。
取引関係があると相手だと、自然とそうなりがちです。
売る側と買う側が存在します。通常は、売る側より買う側の方が強い。
つまり、お金を払う方が、お金をもらう方より強い立場にあります。

ところが、その立場が逆転し、お金をもらう側が強い立場になることがあります。
それが師弟関係。
あるいはコーチと選手の関係です。
お金をもらう方に力量があり、権威や希少価値がある場合です。

しかしまた一つ、同じ目的のために、両者が同等にある関係、というのもあるのではないでしょうか。
それぞれ役割や責任範囲は異なっても、同志としては対等の関係。

良い世の中を創るという目的のために、互いの志と専門性を共有する「氣脈」で繋がった関係です。

あなたの心の奥底には、崇高な目的のために、自分の「命」と「才能」を使いたいという魂の想いがあります。

上下関係も実は、氣脈にすることができます。

あなたと仕事の関係にある人たちは、どの関係にありますか?

あなたも氣脈を創ってみませんか。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

気脈
ご縁をいただきありがとうございます。
私の仕事は、クライアントのためにチームが一丸となって協力しあうという素晴らしい人間関係の中で働かせていただいてます。

もちろん、上下関係はありますが。
ひとつの目的や志のために心をひとつにするということにおいては対等な関係といえるかもしれません。

新卒の頃は。そのクライアントのために一丸となるということ。それはプロとしての厳しさや責任を当然ながら要求されることでもあり。自分のできなさや情けなさに随分、泣かされたこともありましたが。

いまとなっては。厳しく向き合ってくださり私を育ててくださった先輩方に感謝しかありません。

さて。いろんな経過はありましたが。その仕事も紆余曲折あり二十年。毎日、二十年来の同僚と日々、楽しく仕事させていただいてます。

その有り難さがわかったのは。この場での人間関係の学びあってのこと。ともすればプロ意識というのは。他業種であっても同じということから。

私は駆け出しのカウンセラーさんに。随分、厳しいことを言い続けたものでした。本当はそれは。自分にとってかけがえのない相手であり。駆け出しであってもプロとして立ってもらいたいという。同僚に向ける厳しさのような気持ちからでしたが。

相手との関係は終わってしまい。今も和解できないままです。この世界に来て。私が新人の頃に感じたことですが。厳しさだけでは潰れてしまうこと。息切れしてしまうこと。

そこには。相手のタイミングを信頼して待つという優しさや柔らかさが必要だったということを。学ばせていただきました。

歪みや不完全がみえるけれど。それをみないということ。透明な水のようなひとりひとりの本質をみる眼を。養い育むことなのでしょうね。

さて。その駆け出しのカウンセラーさんももう。ベテランの年数になってきていると思います。私が言い続けたこと無駄ではなく。私のことを嫌いといいつつ。その内容はしっかり血肉として生長してくれたこと。私は誇りに思ってます。

私もまた。ここでの学びで本当は吸収し気づき悟った内容を。これまで意地を張り全く語って来ませんでした。これからは皆様のために自分の学びを惜しみなく共有していくときと思います。

今日は人生最良の日です!
ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。



舞姫 [URL] 2015/08/10(月) 07:35 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。