お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/04
「澤谷 鑛 ヒューマンライフセミナー」 in 宇治(8/2・日)感想文
【Aさん・女性・大阪】
今日は、どのような内容のお話を拝聴できるのか、わからなかったのですが、なぜか(行きたい! 今回行かなかったら、この先いけないかも?)と感じ、参加いたしました。
フェイスブックで毎日、澤谷先生の投稿を拝読させていただき、一度お会いしたいとの気持ちがありました。澤谷先生のあたたかいお人柄を感じました。
今日は、「いのち」という言葉がよく出てきて、心の中で「うわー!」と思いました。私自身の興味あるテーマばかりの内容でした。皆様のお話でビビッと感じたところは、メモさせていただきました。この先、何があっても受け入れ、のり越えていけると感じました。ものすごく、この場があたたかく感じました。

【Bさん・女性・東京】
今日は、どうもありがとうございました。
澤谷先生のお話、養成講座生の方々の体験談が、とてもわかりやすく、心に入りました。
最初の澤谷先生のお話の中でも、ひとりでも心を真正面から向け、言葉や愛を相手に送ることで、その人の人生そのものが光に向ってすすみ輝くのだと改めて思いました。
そして、はちみつさんの体験談の中でのお話や杉本さんの体験談のお話の中では、お子さまの笑顔を想像できるほど、いろいろなすばらしい展開を感じました。
すべては自分の心の展開と共に、縁ある方々とのデトックスにつながるのだと、感動しました。

【Cさん・女性・岐阜】
ありがとうございました。毎回のセミナーは、私にとって心が落ち着き、あたたかいものが湧き上がってくる時間です。
「目の前に起きることは、すべていいこと」大変、大変、不幸、不幸と思っている今のこの状況も、実は、私にとって大切なこと、幸せなこと(今はまだ心底そこまでは思えていませんが)なのだろうと思えました。そしてもしかしたら、ほんものの自分は、これをとても楽しんでいるのかもしれない、とも。
一点の迷いも曇りもなく、スッキリと、そう思える日が近づいているよう気持ちになりました。

【Dさん・女性・大阪】
先生がご病気をされたという話を聞いて、今日は伺いました。が、お話をされている先生は、以前と何も変わることがなく、いつもの落語調のような語り口調を聞けて、嬉しく思いました。
体験談をされた方々のお話も面白く、今日の澤谷先生のお話も、以前にも増して深くかんじるところがあって、大変面白く拝聴いたしました。
どうもありがとうございました。

【Eさん・男性・東京】
体験談をされた方々が「いのち」という言葉と「心」という世界を色々な場で表現されて、その人でなければ経験出来ない人生を歩んでおられるのが大変勉強になりました。
澤谷先生の講演は、「心」の先にある世界を色々に出会われた先輩や師の著書等を紹介しながら、みえない完成されている実在にせまろうとされていました。光を聴き 風を観るという世界のあり方をなんとか表現されようとした。
午後のオープンカウンセリングも興味深い時間でした。ありがとうございました。

【Fさん・女性・大阪】
今日は、とても勉強になった一日でした。皆さんの体験談もひとつひとつがとても新鮮であり、心にひびくような場面がいくつかありました。
私は子どもの頃、どちらかといえば、ヤンチャな子として扱われていました。大人になった今も、決して出来の良い人ではないと思っています。しかし、山口さんのいのちの世界の体験談から、「良い子とは、幸せな子が良い子です。出来の良い子が幸せな子とは限らない」というメッセージで、とても感激しました。私は出来が悪いのです。しかし、学歴や経歴など、山のように資格を持っていらっしゃる方がいますが、別にそんなものあろうがなかろうが、常に幸せを選択して生きることが出来る人が良い子。これからは、自信を持って生きていけるように思います。ありがとうございました。

【Gさん・女性・神奈川】
久しぶりに澤谷節を拝聴することができて、今日は嬉しい一日となりました。何年かぶりにお会いした方や初めてお会いした方との一期一会に感謝しております。
みえているもの、聴こえているもの、触れているものの奥にあるものを感じて、のびのび生きていきたいと心から思いました。またお会い出来る日を楽しみに! ありがとうございました。

【Hさん・女性・大阪】
澤谷先生に二冊の本を紹介していただきましたが、中味の深い方よりも、中味の薄い方がよく売れているという話を聞き、いろいろと考えさせられました。読者のほうのレベルを著者が知っておく必要があること、又、おいしい珈琲屋さんが必ずしも売れるわけではなく、お客様の心をつかんだイメージを与えた方がよく売れるように、見せ方が売り上げを左右するのだということを改めて感じました。
 又、たくさんの方の体験談を聞いて、どんな方にもいろいろなことがあるのだと思い、やはりすべては必要なこと、一見つらいと思えたことを通って、成長させていただいているのだと、勇気をいただきました。

【Iさん・女性・大阪】
今日は、10:00からなのに、道を間違えて遅れました。
いろいろな人が大事な大事な話をしていて、その中でも私の心に残ったのは、お母さんです。お母さんは、今日、めずらしく私のことを話さず、ふーちゃん(注・入江富美子さん)のことを話していて、びっくりしました。
今日は、少し勉強できたので、よかったです。

【Jさん・男性・千葉】
「僕は濡れない」というお話、以前セミナーで聞いておりましたが、最近になって感じることがあります。それは、「濡れない」ということは、「濡れたことがある」という経験がないと「濡れない」といえないのではないか? 実際に「濡れる」のは、自分の所有物である身体や衣服。それが「濡れる」と思うのは、「濡れない」本体や「濡れない」身体や衣服を知っているからだと思うと、その「僕」……所有物ではないその本体が「濡れない」と感じるのは、その本体が濡れた経験があるということなのかな、と妄想しました。
それから、神や仏が生きるじゃない、人が生きるから人生、という言葉が、最近思い出されるという方のお話を聞いて、「ああ、まさにそうだな」という生活の実感をしていて、腑に落ちます。

【Kさん・女性・大阪】
一日講座、ありがとうございました。
私は、この数ヶ月、理性と直感を分ける練習を日々しています。多次元の世界にふれ始め、どの程度までお話してよいのかと思い、今回は一般的な死生学のお話(体験談)をさせていただきました。
「三次元の肉体において死のうと思うから、死ぬのだ」という一筋を最近読み、「死ぬ」ことのない魂を感じはじめています。「へそ道」のその向こうにある世界について、より深く学び、表現し、皆様の日々に活かせれば良いなと思っています。
「それを生きてこそ、説得力がある」という仲間の言葉を「形」にしていきたいと思っています。
次回も楽しみです。よろしくお願いします。

【Lさん・女性・京都】
今日は一日、楽しいひとときをありがとうございました。
養成講座OBのみなさんのお話を聞くことができて、いろいろな気づきをいただけて、良かったです。世界でたったひとりでいいので、その人を受け入れる人がいれば大丈夫。心強いメッセージでした。心の問題は、ただの思い込みや固定観念から出来ている、とか、だいぶ心が軽くなりました。

【Mさん・男性・大阪】
思考を使わず、使えず、いや働かず聞いていたような気がします。今はどの話、どの言葉に心が動いたのかわかりません。しかし、きっと私が必要な場面に、ポンッ! と記憶が蘇えるものと思っています。心は充分に楽しんでいました。

【Nさん・女性・千葉】
体験談のお時間を頂き、ありがとうございます。私自身、話すことで心の整理につながりました。これからもよろしくお願いします。

【Oさん・男性・京都】
久しぶりに澤谷先生のお元気なお話、お姿を拝見させていただき、とても良かったです。ありがとうございました。

【Pさん・女性・大阪】
みなさんの体験談は、やっぱりよくわからなくて、わからないということは、自分の判断を超えているということ、自分の世界にずっといた私からは、すごいなぁ、という言葉しか出てきません。だだ、言葉をずっと大切に想ってきた私にとって、愛する言葉は、その状況を回転させるということです。言葉を大切にご縁をいただいた方とのつながりを大事に、人のために自分を生きていきたいと思いました。ありがとうございます。

【Qさん・女性・大阪】
風が吹いているような、静かなのどかさ、あたたかさに満ちていて、やさしいやさしい桜色に包まれているようなセミナーでした。
私は、澤谷先生に父を見ていたというお話を体験談でさせていただきましたが、そのようにはっきりとお話しさせていただくことで、口に出した思いがどんどん自分から離れていくことを感じました。これは父に対する思いであり、目の前におられるのは父ではないのだと8期に入ってから、だんだんと区別がついてきました。
先生によって、それまで気づかなかった父への思いが触発されることはまだありますが、それも、父に対する感情なのであり、先生に対する感情なのではないのだということ。もともと父に対して抱いていた感情であるならば、その感情でもって父にまっすぐに向かうべきなのだと、8期に入ってから気づき始めていたことを、改めてはっきりと自覚できました。
澤谷先生がいつもご自由にいきいきのびのびとお話になるように、父も本当はどんなにかそのように話したかったのかもしれないと今日のセミナーでは、強く感じました。不器用で、誰にもなかなか理解されなかった父のそんな思い、淋しさに寄り添って、体験談で山口悟さんがお話になられた中に出てきたように、亡くなった父の写真を前に、語り合いながら、一緒にお酒を飲んでみたくなりました。
澤谷先生の養成講座で学び始めて七年になります。父へのデトックスを終えるまでにこれだけ時間をかけてしまったのは、父に対する罪悪感から自分が苦しむことを選んでいて、しあわせになること、先に進むことをちゃんと選択できなかったからだった。ばかげたことをしていたなと、ようやくわかりました。亡くなった父も、娘がこんな状態では安心して成仏できなかったことでしょう。いたずらに罪悪感を感じていることには何の意味もない。心から父を愛して、父の愛を受け入れて、心から感謝して、そうして、前に進もうと決めたらあたたかな風が吹いてきたような、父が喜んでいるような気がしました。
ありがとうございました。

【Rさん・女性・大阪】
会場に参加者の方が入ってこられるたびに周囲がぱっと明るく華やぎ、この方は養成講座の先輩のどなただろう? と思うだけで、ワクワクドキドキしました。元同期の仲間のかたのお顔を拝見すると、皆さん笑顔で、懐かしさがこみ上げ、何とも言えない安心感と喜びでこころが満たされていくのを感じました。
澤谷先生が死ぬまで勉強じゃなくて、死んでも勉強なんだと仰ったお言葉が、体験談のお話と重なり、こころの切り替え、物事の捉え方が大事で、すべて? なんだなあと感じました。じゃあ、一体、私が立ち向かわなくちゃいけない課題ってなんなんだろう? その先に、一体、なにが見えてくるのだろう? と思いながら拝聴していました。
「風を聴き、光を観る」。私にはまだなにも見えないし、聞こえない、と思うけれど、これも思い込みなのかなと思いながら、自分の世界に入り込みつつ、みなさんと同じ空間に存在している自分を感じつつ、夢のなかの世界にいるような感覚での一日でした。何とも言えない不思議な感覚で、ご先祖様たちが一堂に会したら、こんな感じなのかなって思いました。
いろんな方がいろんな形の人生を自由に生き生きと生きておられて、すべてが丸(○)という自信に溢れていて、未来から見たらね、今の問題なんてね、たいしたことじゃなし、ちゃんとうまく乗り越えていくようになっているんだよね。って、口々に笑って話しておられるように感じました。
私はとにかく、地に足をつけて、息子と母のしあわせを考えて生きてみようと思いました。
今日のセミナーも体験談も、いつもにも増して素晴らしいものでした。
参加できて、皆さんとお会いできて、本当によかったです。感謝しています。ありがとうございました。

【Sさん・女性・大阪】
体験談の迫力は、すばらしいものがありました。
先生がおっしゃるように、まっさらさらでその人にしか現れ出ることのない息吹きを感じることができました。そこには、公式があるようでない。セオリーがないようである。どこの調べに調律が合わさっているのか? おひとりおひとりの今の奥や底辺を流れる水の流れのようなものを感じました。開催するという立場(実行委員長をさせていただきました)でありながら、今迄で一番「今ここ」をまるで受講者のように感じることが出来たように思っています。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

澤谷先生、おはようございます!

久しぶりに体験談のお時間をいただき、ありがとうございました(^人^)

そしてフォトブックの販売の機会を与えてくださり、ありがとうございます(^人^)
お陰様で初版の在庫がほとんどなくなりました。

「教えようとしなくていい。如何に15分で話すか」という先生の言葉を思い出しました(o^^o)

ワクワクドキドキo(^▽^)o

上っ面じゃない、先生のセミナーはやっぱり最幸です♡

セミナーが終わってから、養成講座で一緒に学んだもりりんときくちゃんがフォトブックを購入してくれたうえに、「はちみつちゃん、もっと泣きな。もっと泣かないとダメだよ」と言ってくれて、家に着いてからお風呂でワンワン泣きました(笑)
初めて体験談をした時、話しながらワンワン泣いてたら、ツカツカとさくらみるくさんが私のところにやって来てハンカチかしてくれたな〜なんて事も思い出しました。
お陰様で話して放して泣いて、スッキリ\(^o^)/
出すもの出した感じです。これで又、前に進めます。
これが養成講座の醍醐味のひとつですね!

この感覚、たまりません♡

皆様、本当にありがとうございました(^人^)

タイムアウトになってしまいましたが、本当はあの先が話したかったので、図々しくも、またお時間くださいm(_ _)m(笑)

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
はちみつ [URL] 2015/08/04(火) 09:45 [編集]

はちみつさん。

すばらしい体験談、ありがとうございました。
もりりんさんときくちゃん(このように呼ばしていただくのは初めてです)との「絆」は、あたたかい縁(えにし)の糸がむすばれた愛と信頼の「絆」なのですね。まさに醍醐味ですね。
お話のつづき、またセミナーで体験談して下さい。
澤谷 鑛 [URL] 2015/08/04(火) 09:52 [編集]

つねさんの体験から…
先生、こちらこそありがとうございます(^人^)

やはり養成講座の先輩のつねさんの体験を先日ふと思い出し、そこから本当に大切な気づきがありました。
一緒の場にいる、そこから心が揺さぶられ、気づきに繋がる…。

この先は、またのちほど(笑)(^○^)

ありがとうございます(^人^)
はちみつ [URL] 2015/08/04(火) 10:16 [編集]

はちみつさん。

つねさんの体験談もすばらしかったですね。

お母さんは、つねさんでしあわせになっていますね。
澤谷 鑛 [URL] 2015/08/04(火) 10:35 [編集]

本当ですね(o^^o)
Facebookやmixiで投稿されている写真。
つねさんのお母様のしあわせが、私にまでビンビン伝わって来ます!

そういえばフォトブックを仏壇に一冊、お父さん達、じいちゃんばあちゃん、おじさんおばさんの分として置いてます(^^)

お散歩を如何に楽しむかを教えてくれたのは、じいちゃんばあちゃんですので(笑)

ありがとうですね(^人^)
はちみつ [URL] 2015/08/04(火) 11:16 [編集]

はちみつさん。

すばらしいですね。
澤谷 鑛 [URL] 2015/08/04(火) 14:24 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。