お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/17
子供は真っさらさら
                           May(養成講座4期・5期)

「エルサは黒人じゃない」と言われたアボリジニの3歳の少女、ディズニーに招待されてエルサ女王になる
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=3506483

「エルサは黒人じゃない」と言われたアボリジニの3歳の少女、ディズニーに招待されてエルサ女王になる
http://mixi.at/abq2Jmq

差別は、差別された人が意識した時から差別になる。

黒人は醜い?
それは、その人の価値観でしかない。

うちの娘さん。
鼻がちっちゃくて、親としては心配だったのだけど……。
娘は、
「〇〇(娘)は、鼻ちっちゃいねぇ!」
と、嬉しそうに笑った。
娘は、“鼻が小さい(低い)=可愛い”くらいに思ってる。
小さいのがいいらしい。
彼女は、自分の鼻が気に入っている。

私は、そんな彼女をみて、コンプレックスなんてバカらしいと感じた。

たった一つの、たったひとりの価値観に縛られる必要なんてない。

だからといって、コンプレックスがなくなるわけではないけれど……。

私は私でいいし。
あなたはあなたでいい。

肌が黒かろうが、白かろうが、黄色だろうが関係ない。

好きか、嫌いか。

好みか、そうじゃないか。

その程度のこと。

差別なんて、コンプレックスの裏返し。
屈折した羨望の裏返し。

今日、家の近くのサッカー場を車で通ったら、芝刈り機に乗った作業員が真っ黒で、思わず二度見してしまった(^-^;
ちょっとびっくりしたけど、普通に黒人だった。(そらそうだ)
日本人だと思っていたからびっくりだけど、黒人が黒いのは当たり前だ。

当たり前のことなんだ。

私は、生まれた時から日本人で、この肌の色も変わらない。
それを醜いと言われたらどうだろう?
変えられるものじゃないし、変える必要もない。

ありのままを受け入れる。

それだけ。

差別はいけないこと、酷いと批判するのは簡単だけれど……。
そういう自分自身が、誰かを差別していないか……。

子供みたいに、常に真っさらさらの綺麗な心でいたいものですね(^-^;

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

真っさら
子どものように真っさらは素晴らしいですね!
今日も素晴らしい1日をお過ごし下さい(*^-^*)
光の泉 [URL] 2015/08/17(月) 06:28 [編集]

真っさらさらの関係
光の泉さまへ
はじめまして。
いつも、どんな時も、子供のように真っさらさらの心でいたいですね。
誰かとの関係も、いつも“はじめまして”からのつもりでね(*^^*)
May [URL] 2015/08/18(火) 22:34 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。