お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/20
Re:パッション
                                    澤谷 鑛

 昨日の乕澤美香さんの「パッション」へのコメントです。

 ふたつの映画「パッション」を期せずして観られたのですね。私は、期せずしてかどうかはわかりませんが、ふたつとも観ていません(笑)。

「やるせないような思いと疑問」という、乕澤さんの文章の最後のところに「書きたいな」という意欲を引き出されました。

「私たちのすべては決まっているのか?」
 というところから、行ってみましょう。
 これは、イエスのあり方の問題と、乕澤さんの言われる「ある次元に刻まれていて」「その次元を超えることはできない」という問題とは別問題です。

人生のあり方は、人生のやり方ではありません。Being と doing の違いです。その結果としての having も違ってきます。もしかしたら、私たちが人生を死ぬ手前まで生きてみなければわからないように、イエスも「人間イエス」を生きた部分もあるのでしょう。だから「受難」という見方は、「人間」の時空間の現われに対してです。イエスは、現われの時空間で「人間としての生活や感情も持ちながら」、「救世主として」生きたのでしょう。
イエスの「受難」は、人類を「救済」するためのものなのですね。

人間イエスと救世主イエスが確実に観えてこないといけません。
「光を聴き 風を観る」感覚・感性が必要です。

「喜びや感想や様々な人生のドラマさえも、何かが描いたプランであるかもしれない」
 という意見は、8/2(日)のセミナーの実行委員長の乕澤さんが、一番深く感じられたのかもしれません。

 しかし、「何かが描いたプラン」って何でしょう。例えば、8/2(日)のセミナーは、乕澤さんと私が企画しました。乕澤さんの心と私の心が描いたプランです。新人も学びながら、養成講座8期生も学びながら、養成講座出身者も学べるという企画です。それぞれに成功していますね。何が描いたのか? 心です。
この現実・現象は、心によって描かれたものが映し出されているのです。しかし、その心をおのずと左右する主体の使命感は、何なのか? 人間イエスと救世主イエスが乕澤さんの中にもあるのでしょうか。まさにおのずとということは、自然にということであり、無意識的なものなのかも知れません。

「光を聴き 風を観る」感覚・感性が大事ですが、人間イエスと救世主イエスが観えてこないといけません。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

人間イエスと救世主イエスですね。これは、思考と思惟の違いでしょうか?
「光を聴き 風を観る」感覚・感性が必要ということは、人生のあり方とやり方の違いを聴き、観分けるということでしょうか?
澤谷さんには、昔から天井知らずの世界へ連れて行かれます。 
CAMELLIA [URL] 2015/08/20(木) 14:45 [編集]

昨日、パッションのご文章を拝読し、何とも言えない、胸になにか詰まったような違和感を感じながらも、それを言葉にすらできず、しばらく立ち尽くしたままで、その場を離れました。

今日、先生のご文章を拝読し、なんだか昨日の胸のつっかえが取れたようで、すっきりしました。ありがとうございます。

でも、残念ながら、私にはまだ、人間イエスと救世主イエスが全く見えず、「光を聴き 風を観る」感覚・感性が育っていないようです。
(育つものなのかどうなのかも、よくわかりませんが。)

<この現実・現象は、心によって描かれたものが映し出されているのです。>

心には無意識の部分が多く、現実・現象に納得できないことが多いですが、そうなんだなあと思います。

まだまだ、まだまだ勉強ですね。
少しでもわかると、嬉しいなあと思います。
諦めないことですね。

ありがとうございました。





(匿名希望) [URL] 2015/08/20(木) 16:07 [編集]

CAMELLIAさん。

お久しぶりです。
人間イエスと救世主イエスが思考と思惟の違いというのもおもしろいですね。
また、「光を聴き 風を観る」感覚・感性が人生のあり方とやり方の違いというのも、おもしろいですね。
私も双方、そう思います。
澤谷 鑛 [URL] 2015/08/20(木) 17:43 [編集]

匿名希望さん。

昨日は、何とも言えない、胸になにか詰まったような違和感が、今日は、昨日の旨のつかえがとれ、スッキリされたのですね。何かがわかったのですね。
「光を聴き 風を観る」感覚・感性は、おもしろいですね。
澤谷 鑛 [URL] 2015/08/20(木) 17:48 [編集]

澤谷さん。

再び読み返しました。匿名希望さんではないですが、再び「スッキリ」です。
何が違うのでしようか? それこそ「みずから」と「おのずから」の違いでしょうか?
CAMELLIA [URL] 2015/08/22(土) 08:37 [編集]

CAMELLIAさん。

おそらく、何が違うのか? というのは、デトックスすべき何ものかなのでしょう。罪の意識であるならば罪を罰するということをやらないとならないでしょう。
それを終えると、ほんものに出会うのでしょうか。人生の要諦でしょう。そのときおのずと「みずから人間」が「おのずから人間」に移行しているのを感じるのでしょう。
澤谷 鑛 [URL] 2015/08/22(土) 09:17 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。