お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/04
「継続」の秘訣
                     七田 厚(しちだ・教育研究所代表取締役)

私は割と、何かを継続することが苦ではありません。逆に、何かを続け始めたら、それを止めることの方が難しいです。
なぜ、一つのことを継続できるかというと、「目標を持っている」「体に染みついてしまう」というところでしょうか。

「3日坊主」という言葉があります。3日以内に止めてしまえばそれまでですが、逆にいえば、3日続いたら、4日目には自然と「やらなければ!」という気持ちになってしまうものです。ですから、何でもまずは、始めてみることです。
私は日ごろ、出張が多いので、5月の連休くらい、家にいようと思い、どこにも遠出しなかったのですが、買い物のため、近所の道の駅に3日連続で行きました。するとその次の日、用もないのに、そこに無性に行きたくなるのです(笑)。
3という数字には、何か意味があるような気がします。3日、3週間、3か月、3年続けると良いといわれます。物事は、3日続けるとそれが1週間に、3か月続けると半年になっていくものです。

以前、酵素ジュースで5日間のファスティング(断食)をした時のことです。無事、終了の時が来て、もう食べていいという状況になったのに、折角ここまで続けたのに、記録が途切れるのが惜しい」という気持ちになって、6日目の朝も昼も食べませんでした。夜は、新入社員の歓迎会だったので食べたのですが、食いしん坊の私が連続17食抜きという快挙を成し遂げました。(体重は5.5キロ減りました)
こんなふうに、私が何かを続けるときには、「記録を更新したい」という気持ちがモチベーションとなることが多いのです。

何かを続けるためには、自分の脳を上手にコントロールしなければなりません。どのようにして自分のモチベーションを上げるかということが大切になります。
そのためには、まず自分のことをよく知らなければなりません。自分の好きなことやもの、パターンを知らなければ、自分のモチベーションを上げることは難しいのです。

経験も、自分を知るために不可欠な要素です。私は、初めて夫という立場になった時、また、初めて父親になった時、それまで会ったことのない自分に出会いました。
「自分って、妻や子どもにこんな接し方や言い方をするんだ…」という発見が、場面場面で出てくるのです。その立場になってみないとわからないことって、結構あるものです。
これは一例ですが、積極的に何かを経験したり、想像したりしなければ、自分が自分のことをよく知らないままでいることになるのです。

「幸せになるには、自分のことをよく知ることだ」ということを聞いたことがあります。
「自分はこういう人間だ」ということがよくわかっていれば、自分がしてほしいことを人に伝え、それをしてもらうことで、素直に喜び、感謝することができます。
たとえば、黄色い花が好きだと言う彼女には、黄色い花を選んで贈ることでしょう。
でも、彼女自身が、自分がどういう花が好きかを知らなければ、誰も彼女を心から喜ばせることはできないのです。

続けることに関しても、同じようなことがいえます。継続するためには、自分にとって心地よい状況を作って取り組むことが大切です。そして、継続の目標が達成できたら、自分の好きなものをご褒美にするといいですよね。
自分を大切にすることは、いつでも大事なことなのです。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。